zuknow learn together

新しい教材を作成

オスマン帝国支配の動揺

カード 26枚 作成者: hikaru (作成日: 2014/01/11)

  • オスマン帝国が致命的な打撃を受けた1863年に起きた軍事的失敗は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    オスマン帝国が致命的な打撃を受けた1863年に起きた軍事的失敗は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (第2次)ウィーン包囲

    解説

  • 2

    オスマン帝国の宰相ミドハト=パシャが1876年に制定した二院制議会や責任内閣制を定めたアジア最初の憲法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミドハト憲法

    解説

  • 3

    ロシアがオスマン帝国領内のギリシア正教徒保護を要求したために1853年に起こった戦争をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリミア戦争

    解説

  • 4

    「エジプト人のためのエジプト」をスローガンに1881年に反乱を起こした人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラービー=パシャ

    解説

  • 5

    ギリシア独立戦争後、ムハンマド=アリーが支援の代償としてシリアの領有と独立を求めて、2回起こした戦争。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エジプト=トルコ戦争

    解説

  • 6

    ナポレオンのエジプト遠征に乗じてエジプトの支配権を得た人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムハンマド=アリー

    解説

  • 7

    イブン=アブドゥル=ワッハーブが「ムハンマドの教えに戻れ」ととなえた、イスラーム改革派。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワッハーブ派

    解説

  • 8

    ギュルハネ勅令が発布された、庭園のあるオスマン皇帝の居城として使われた宮殿。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トプカプ宮殿

    解説

  • 9

    立憲政樹立要求の声を受け、アジア最初の近代憲法を制定した、オスマン帝国の宰相。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミドハト=パシャ

    解説

  • 10

    オスマン帝国の少数の高官に与えられ、次第に自立化していった人の称号。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総督

    解説

  • 11

    1875年にスエズ運河会社株式取得したのは何処の国の何内閣だったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス・ディズレーリ内閣

    解説

  • 12

    タンジマート開始のために発布された勅令。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギュルハネ勅令

    解説

  • 13

    タンジマートを開始したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アブデュル=メジト1世

    解説

  • 14

    1699年にオスマン帝国がオーストリアにハンガリーなどを割譲することになった条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルロヴィッツ条約

    解説

  • 15

    18世紀半ばにアラビア半島で、イブン=アブドゥル=ワッハーブが富豪のサウード家と結んで建設した国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワッハーブ王国

    解説

  • 16

    1869年にフランス人のレセップスが完成させたのは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スエズ運河

    解説

  • 17

    ミドハト憲法が停止されることになった出来事は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 露土戦争

    解説

  • 18

    1881年に、「エジプト人のためのエジプト」を掲げて起こったエジプト民族主義運動。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラ―ビー運動

    解説

  • 19

    1877~78年のロシア=トルコ戦争勃発を口実に、ミドハト憲法を停止したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アブデュル=ハミト2世

    解説

  • 20

    1774年に締結され、オスマン帝国が黒海の支配権を奪われ、クリム=ハン国の支配権を失った条約。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キュチュク=カイナルジ条約

    解説

  • 21

    オスマン帝国のアブデュル=メジト1世が1839年にはじめた改革をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンジマート(恩恵改革)

    解説

  • 22

    1826年、近代化を妨害する勢力となっていたイェニチェリ軍団の解散を実行したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マフムト2世

    解説

  • 23

    ワッハーブと協力して、18世紀半ばにワッハーブ王国を建てた、中部アラビア半島の豪族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サウード家

    解説

  • 24

    1840年、エジプト=トルコ戦争処理のために開かれたロンドン会議で、エジプトのシリア放棄などを決めた条約。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロンドン4国条約

    解説

  • 25

    徴税請負などを通じて富を蓄積し、18世紀以降は地方勢力として自立した、オスマン帝国の有力者の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーヤーン

    解説

  • 26

    18世紀末~19世紀初め、西欧式の新軍を創設するなど、近代化政策を進めたスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリム3世

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ