zuknow learn together

新しい教材を作成

17・18世紀ヨーロッパの政治思想

カード 13枚 作成者: hikaru (作成日: 2014/01/11)

  • 王権神授説をとなえて、チャールズ1世に仕えたイギリスの政治家。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    王権神授説をとなえて、チャールズ1世に仕えたイギリスの政治家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィルマー

    解説

  • 2

    『リヴァイアサン』の中で、人間の自然権の行使によっておこるであろう状態を説いた言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「万人の万人に対する闘争」

    解説

  • 3

    自然法思想を基礎として、社会も国家も人民相互の契約によって成立すると考える政治学説。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約説

    解説

  • 4

    ユグノー戦争中に、国家主権の絶対性をとなえ、王権強化による内乱解決を説いたフランスの思想家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボーダン

    解説

  • 5

    政府への支配権の委任は、人民の財産権や幸福の追求を大前提とすると述べた、ロックの主著。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『統治論二篇』(『市民政府二論』)

    解説

  • 6

    互いに敵対する混乱をさけるため、国家に統治の全権を委ねたととなえた、イギリスの政治学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホッブズ

    解説

  • 7

    グロティウスが国際法の考え方を貿易・航海の自由に適用させた著作。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『海洋自由論』

    解説

  • 8

    「人間が生まれながらにして持っている権利を保障する法」という考えに発展した、時代や地域を超えて通用する法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法

    解説

  • 9

    王権神授説をとなえて、ルイ14世に仕えたフランスの司教・神学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボシュエ

    解説

  • 10

    人民主権の立場から革命権(抵抗権)を認めて、名誉革命を正当化したイギリスの思想家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロック

    解説

  • 11

    1651年に発行されたトマス・ホッブズが著した有名な政治哲学書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『リヴァイアサン』

    解説

  • 12

    自然法の考え方を国家間の関係に適応させ、「国際法の父」と呼ばれたオランダの法学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロティウス

    解説

  • 13

    グロティウスが三十年戦争の惨禍をみて、戦時でも守るべき国際法規の確立を主張した著作。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『戦争と平和の法』

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ