zuknow learn together

新しい教材を作成

現代の世界~現代文明―哲学・社会科学・文学~

カード 14枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 1918~22年に『西洋の没落』を著し、大きな反響を呼んだドイツの歴史哲学者。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1918~22年に『西洋の没落』を著し、大きな反響を呼んだドイツの歴史哲学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュペングラー

    解説

  • 2

    『悲しき熱帯』を主著とする、フランスの文化人類学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レヴィ=ストロース

    解説

  • 3

    プラグマティズムを代表するアメリカの哲学・教育学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デューイ

    解説

  • 4

    20世紀アメリカ哲学の主流となった、実用主義と訳される哲学。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラグマティズム

    解説

  • 5

    ヒューマニズムを掲げ、インド民族運動にも大きな影響を与えた、ベンガル生まれのインドの思想家・詩人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タゴール

    解説

  • 6

    『異邦人』『ペスト』の代表作を持ち、反ナチス抵抗運動に参加し、人間の不条理を描いたフランスの作家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カミュ

    解説

  • 7

    弁証法的唯物論を基礎とし、唯物史観に立脚する哲学や経済学を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス主義

    解説

  • 8

    『存在と無』を主著とする、フランスの実存主義を代表する哲学者・文学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルトル

    解説

  • 9

    社会や歴史を、長期的に持続する構造やシステムを通して分析しようとする理論や哲学。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 構造主義

    解説

  • 10

    人間の精神を理解する際に、無意識の深層心理の重要性を主張した学問。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神分析学

    解説

  • 11

    人間を非合理的存在と考え、思索の目標は、主体的・自覚的な人間の存在そのものの解明にあるとする哲学。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実存哲学(実存主義)

    解説

  • 12

    精神分析学を確立した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイト

    解説

  • 13

    『変身』『審判』の代表作を持ち、人間の孤独・不安・絶望を描いた、プラハ生まれのユダヤ系作家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カフカ

    解説

  • 14

    『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』の著者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マックス=ヴェーバー

    解説

56674

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ