zuknow learn together

新しい教材を作成

現代の世界~現代文明―自然科学・技術~

カード 17枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 20世紀初めに相対性理論を発表した物理学者。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    20世紀初めに相対性理論を発表した物理学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アインシュタイン

    解説

  • 2

    1969年、人類初の月面着陸に成功したアメリカの宇宙船の名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アポロ11号

    解説

  • 3

    航空機の初飛行に成功した兄弟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライト兄弟

    解説

  • 4

    生命・生物の機能を効果的に利用することを目的とした、バイオテクノロジーなどの学問を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命工学

    解説

  • 5

    1946年アメリカで作られ、ICやLSIの開発で飛躍的に発展した、超高速で情報処理を行う装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンピュータ

    解説

  • 6

    1920年代に生まれ、50年代に定着し、今日では基幹産業ともいえるほどに発展した、電子を利用した技術や学問。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子工学(エレクトロニクス)

    解説

  • 7

    1961年、ソ連が成功した有人の人工衛星の名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォストーク1号

    解説

  • 8

    インターネットや情報技術の普及による社会の急激な変化。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IT革命

    解説

  • 9

    1957年ソ連が最初に開発した、大型核弾頭を搭載し、長距離を射程とするミサイル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸間弾道弾(ICBM)

    解説

  • 10

    1913年、自動車の大量生産方式に成功した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォード

    解説

  • 11

    1920年11月、アメリカ大統領選挙の開票放送で最初に使われた放送機器。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラジオ

    解説

  • 12

    第二次世界大戦中に、ドイツが開発した噴射式推進装置による飛行物体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロケット

    解説

  • 13

    危険性も懸念されている、遺伝子組み換え技術は何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クローン技術

    解説

  • 14

    1928~29年にフレミングが発見した抗生物質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリン

    解説

  • 15

    1929年にBBCが実験放送を開始し、36年ロンドン放送局が正式に放送した放送機器。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テレヴィジョン

    解説

  • 16

    合成繊維のうち、1938年アメリカのカローザスが発明したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナイロン

    解説

  • 17

    量子力学や原子核理論の基礎を確立した、ドイツの物理学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイゼンベルク

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ