zuknow learn together

新しい教材を作成

現代の世界~ペレストロイカとソ連の崩壊~

カード 15枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 1979年12月、政権争いの続くなか、親ソ派勢力のクーデタに乗じてソ連が軍事介入を行った国。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1979年12月、政権争いの続くなか、親ソ派勢力のクーデタに乗じてソ連が軍事介入を行った国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフガニスタン

    解説

  • 2

    ゴルバチョフが始めた、ソ連社会の全般にわたる大規模な改革。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペレストロイカ

    解説

  • 3

    ソ連崩壊時に、ソビエト社会主義共和国連邦を構成していた15か国のうちの12か国によって結成されたゆるやかな国家連合体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立国家共同体(CIS)

    解説

  • 4

    2人の短期指導者ののち、1985年ソ連共産党書記長に就任した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴルバチョフ

    解説

  • 5

    1986年4月に起こった史上最悪の原子力発電所事故。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェルノブイリ原子力発電所事故

    解説

  • 6

    チェルノブイリ原子力発電所事故は、どこの国で起こったものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウクライナ

    解説

  • 7

    1991年12月のソ連消滅に伴い、旧ロシア共和国は何と改称したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシア連邦

    解説

  • 8

    北カフカスの共和国がロシア連邦からの独立を求め、1994年以降、内戦が激化している紛争。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェチェン紛争

    解説

  • 9

    1991年8月の保守派クーデタの失敗後、ゴルバチョフは何の解散を宣言したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソ連共産党解散

    解説

  • 10

    ロシア連邦の初代大統領に就任した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリツィン

    解説

  • 11

    チェルノブイリ原子力発電所事故が契機となり、大胆に情報公開を進めるとしたゴルバチョフの政策。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラスノスチ

    解説

  • 12

    2000年、ロシア連邦第2代大統領に就任した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プーチン

    解説

  • 13

    1988年のジュネーヴ合意に基づき、89年に完了したこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフガニスタン撤退

    解説

  • 14

    ゴルバチョフが展開した、緊張緩和に向けた外交を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新思考外交

    解説

  • 15

    1991年9月、ソ連からの独立回復を承認された諸国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルト3国

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ