zuknow learn together

新しい教材を作成

近代ヨーロッパの成立~西欧諸国のルネサンス~

カード 14枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 「愚神礼賛」で教会の腐敗を風刺したネーデルランドの人物は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「愚神礼賛」で教会の腐敗を風刺したネーデルランドの人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エラスムス

    解説

  • 2

    イギリスに渡りヘンリ8世の宮廷画家となり、またエラスムスらの肖像画を描いたドイツの画家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルバイン

    解説

  • 3

    ドイツの人物で「四使徒」で知られ多くの聖書を題材とした版画の作品がある人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デューラー

    解説

  • 4

    ルターと親しく、とくに宗教改革者の肖像画を描いたドイツの画家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラナハ

    解説

  • 5

    農民の生き生きとした姿や、自然を写実的に表現した作品を描いた画家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリューゲル

    解説

  • 6

    古典研究をヘブライ語の聖書研究にまで広げた、ドイツの人文主義者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロイヒリン

    解説

  • 7

    セルバンテスの代表的な風刺作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ドン=キホーテ』

    解説

  • 8

    14世紀末からフランドル地方を中心に活躍した画家たちとその画風を、何と総称するか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランドル派

    解説

  • 9

    合理主義と中庸の思想を持ち、ユグノー戦争の調停にも奔走した、フランスの人文主義者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテーニュ

    解説

  • 10

    レオナルド=ダ=ヴィンチの庇護者となるなど、「フランス=ルネサンスの父」と呼ばれた国王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランソワ1世

    解説

  • 11

    宗教画と肖像画が多い、油絵の技法を改良したフランドル派の画家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファン=アイク兄弟

    解説

  • 12

    架空の巨大な自然児とその子の正直素朴な生き方を描いて、社会的因習を風刺した『ガルガンチュアとパンタグリュエルの物語』は誰の作品か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラブレー

    解説

  • 13

    スペイン社会の矛盾を、ユーモアとペーソスにあふれた作品に表現した作家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルバンテス

    解説

  • 14

    モンテーニュが公私にわたる生活をかえりみて著した作品。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『随想録』

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ