zuknow learn together

新しい教材を作成

近代ヨーロッパの成立~イタリア=ルネサンス(1)~

カード 15枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 14~16世紀にかけて、イタリアで始まり、西欧各地に広まった、芸術・思想上の新しい動き。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    14~16世紀にかけて、イタリアで始まり、西欧各地に広まった、芸術・思想上の新しい動き。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルネサンス

    解説

  • 2

    フィレンツェの金融財閥の一家で、学者や芸術家を保護してルネサンスの後押しをした一家は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディチ家

    解説

  • 3

    中世キリスト教的な禁欲主義から脱し、人間のありのままの姿を肯定する、ルネサンスの基本的思想。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義(ヒューマニズム)

    解説

  • 4

    ダンテの『神曲』は口語で書かれたが、現在のイタリア語に発展したこの口語とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トスカナ語

    解説

  • 5

    15世紀後半、フィレンツェの最繁栄期に専制君主となる一方、多くの芸術家や人文主義者の庇護者として、ルネサンスの最盛期をもたらした人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロレンツォ=デ=メディチ

    解説

  • 6

    イタリア=ルネサンスの最大の中心となった、トスカナ地方の都市共和国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィレンツェ

    解説

  • 7

    政治を宗教や道徳から切り離すことを主張した人物で、統一国家樹立の必要性を解いた「君主論」の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マキャヴェリ

    解説

  • 8

    イタリア統一のためには「獅子の勇猛と狐の狡知を兼ねた人物こそが必要」と述べた、マキャベリの著作。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『君主論』

    解説

  • 9

    ダンテの著した大叙事詩。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『神曲』

    解説

  • 10

    口語のトスカナ語で叙事詩「神曲」を著述したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダンテ

    解説

  • 11

    フィレンツェの詩人・人文主義者で、古代ローマをたたえ、古典の収集・復活に努力した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペトラルカ

    解説

  • 12

    14世紀半ばの黒死病流行期のフィレンツェを題材とした、ボッカチオの代表作である風刺的短編小説集。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『デカメロン』

    解説

  • 13

    15世紀前半にメディチ家の当主となり、アカデミー(プラトン学園)の開設などでルネサンスの発展に大きな功績を残した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コジモ=デ=メディチ

    解説

  • 14

    「デカメロン」で古い権威を風刺したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボッカチオ

    解説

  • 15

    『アフリカ』と並ぶ、ペトラルカの代表作。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『叙情詩集』

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ