zuknow learn together

新しい教材を作成

近代ヨーロッパの成立~商業革命と価格革命~

カード 10枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 西欧人が航海や探検によってインド洋や大西洋地域に進出を開始した、15~17世紀をとくに何時代と呼ぶか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    西欧人が航海や探検によってインド洋や大西洋地域に進出を開始した、15~17世紀をとくに何時代と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大航海時代

    解説

  • 2

    ウォーラーステインの「近代世界システム」では、豊かな資本や高い技術を持つ強力な国・地域を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「中核」

    解説

  • 3

    新航路の開拓やアメリカ大陸への到達で、商業が地球規模に拡大し、またヨーロッパ経済の中心が北イタリアの都市から大西洋岸の都市に移った現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商業革命

    解説

  • 4

    インド航路の開拓やアメリカ大陸への到達により栄えた、ポルトガルの首都は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスボン

    解説

  • 5

    1970年代半ばにウォーラーステインがとなえ広まった、近代以降の世界を、地球的な規模に商業活動が広まる中で成立した、世界的な分業体制によるものと捉える分析方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「近代世界システム」

    解説

  • 6

    グーツヘルシャフトのもとで行われた農奴制。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再版農奴制

    解説

  • 7

    ウォーラーステインの「近代世界システム」では、資が乏しく技術力も劣る国や地域を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「周辺」

    解説

  • 8

    プロイセンなど東欧で発展した、おもに輸出用穀物を生産するため、地主貴族が農民の賦役労働を利用して経営した大農場。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グーツヘルシャフト

    解説

  • 9

    アメリカ大陸から大量の銀が流入し、ヨーロッパで銀貨が下落し、物価が騰貴した現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格革命

    解説

  • 10

    15世紀後半からオランダ独立戦争で破壊されるまで、中継貿易と金融業でヨーロッパ経済の中心として繁栄した、現在のベルギー北部の商業・港湾都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントウェルペン(アントワープ)

    解説

56726

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ