zuknow learn together

新しい教材を作成

キャリコン1

カード 147枚 作成者: Junko (作成日: 2015/04/24)

  • 特性因子理論
    マッチング論

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    特性因子理論 マッチング論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーソンズ 適材適所主義

    解説

  • 2

    精神分析学

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリル、ボーディン、ホランド、ギンズバーグ、ハーシェンソン

    解説

  • 3

    ブリル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイトの古典的精神分析理論に基づき、昇華の概念で職業選択を説明

    解説

  • 4

    ジョブカード制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H20 職業能力形成システム

    解説

  • 5

    ジョブカード制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H22年新成長戦略において 「実践キャリアアップ制度」

    解説

  • 6

    ジョブカード運営本部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H22年から都道府県労働局へ移管

    解説

  • 7

    新成長戦略H22年では

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2020年までにジョブカード取得者300万人

    解説

  • 8

    キャリアガイダンス アセスメント方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検査法、調査法、面接法、観察法

    解説

  • 9

    アセスメント 調査法 自己報告法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質問に、客観的事実を回答させたり感じ方、考え方などの意見を回答させる

    解説

  • 10

    CDP キャリアディベロップメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人材育成と社員のキャリアプラン実現のための長期的計画的職務開発のプログラム

    解説

  • 11

    ビアー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒューマンリソースフロー

    解説

  • 12

    特性因子理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーソンズ

    解説

  • 13

    パーソンズのあとをひきついだのは ミネソタ大学進路指導プロジェクト指導者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィリアムソン

    解説

  • 14

    ウィリアムソンは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心理テスト結果重視 指示的

    解説

  • 15

    昇華による職業選択理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A.ブリル

    解説

  • 16

    昇華による職業選択理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的に受け入れられる職業行動の中で、原始的な破壊的、性的衝動は昇華され、中性化されたエネルギーが消費される

    解説

  • 17

    自我の視点から説明された職業選択理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E.ギンズバーグ

    解説

  • 18

    ギンズバーグの職業選択理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイトの影響 現実吟味 即時的満足の延期 妥協する能力 時間的見通し

    解説

  • 19

    ギンズバーグ 現実吟味

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給与はもっとほしいけど現実的にはこんなもんかな

    解説

  • 20

    ギンズバーグ 即時的満足の延期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部長になりたいけどとりあえず今は課長でいいかな

    解説

  • 21

    ギンズバーグ 妥協する能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まあ大手じゃないけど今の会社でいいかな

    解説

  • 22

    ギンズバーグ 時間的見通し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5年くらい以内には部長になれるかな

    解説

  • 23

    乳幼児期の活動を基にした職業選択理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E.S.ボーディン

    解説

  • 24

    E.S.ボーディン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成人の複雑な職業活動にも乳幼児期の活動と同室の本能的満足の源泉が保有されている

    解説

  • 25

    ボーディン10種類の心理的衝動 1養育的 2口唇攻撃的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1乳幼児や弱者の保護をするような仕事、保育士とか。 2言語による論争するような仕事、弁護士評論家

    解説

  • 26

    社会保障制度 p179

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会保険、公的扶助、社会福祉、公衆衛生、医療老人保険の5部門

    解説

  • 27

    社会保険 p179

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療保険、年金保険、労災保険、雇用保険、介護保険

    解説

  • 28

    公的扶助 p179

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活保護

    解説

  • 29

    社会福祉p180

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老人福祉、障害者福祉、児童福祉、母子福祉

    解説

  • 30

    公衆衛生及び 医療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染症対策、食品衛生、上水道、廃棄物処理、結核、麻薬対策など

    解説

  • 31

    老人保険 p180

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2008年より後期高齢者医療制度75歳以上と一定の障害がある65歳以上の方対象

    解説

  • 32

    フリーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15歳から34歳 男性は卒業者 女性は卒業者で未婚 180万人、同じ歳の人口の6.6%

    解説

  • 33

    フリーター女性の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卒業者で未婚 パートアルバイト、または完全失業者で探してる仕事がパートアルバイト、または非労働力人口で家事通学してない、内定してない

    解説

  • 34

    ニート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15歳から34歳 非労働力人口のうち家事、通学してない人 63万人 同じ歳の人口の2.2%

    解説

  • 35

    ひきこもり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ふだんは家にいるが,自分の趣味に関する用事の時だけ外出する」者を含む広義のひきこもりは,69.6万人と推計。

    解説

  • 36

    生活困窮者自立支援法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひきこもり、ニートを支援 生活保護に至る前の自立支援。自立相談支援、住居確保給付金支給など

    解説

  • 37

    テレワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雇用型 自営型

    解説

  • 38

    テレワーク 雇用型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業に勤務する被雇用者が行う1在宅勤務型2モバイルワーク型3施設利用型

    解説

  • 39

    テレワーク自営型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人事業者、小規模事業者が行うテレワーク 1soho 2内職副業型勤務

    解説

  • 40

    社会保険方式 p181

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料と税の組み合わせ

    解説

  • 41

    社会保障の財源 保険料、公費、資産収入 p181

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料60% 公費30% 資産収入10%

    解説

  • 42

    社会保障給付費2006年度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 90兆円 1970年の24倍 7割が高齢者にあてられている

    解説

  • 43

    50年後2055年には65歳以上の高齢者が

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口の約4割

    解説

  • 44

    社会保障制度の改革 p182

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年金制度改革2004 介護保険制度改革2005 医療制度改革2006

    解説

  • 45

    社会保険制度 p183

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年金制度、介護保険制度、医療保険制度、生活保護制度、労働保険、障害者施策、次世代育成制度

    解説

  • 46

    労働保険 p186

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雇用保険 労災保険

    解説

  • 47

    雇用保険の中心である 失業等給付 p187

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 求職者給付、就職促進給付、教育訓練給付、雇用継続給付

    解説

  • 48

    雇用保険の失業等給付の 一般被保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本手当、技能習得手当、寄宿手当、疾病手当

    解説

  • 49

    求職者給付 高年齢継続被保険者には

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高年齢求職者給付金

    解説

  • 50

    求職者給付 季節出稼ぎ労働者など短期雇用特例被保険者には

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特例一時金

    解説

  • 51

    求職者給付 日雇労働被保険者には

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日雇い労働求職者給付金

    解説

  • 52

    求職者給付 就職促進給付

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 就業促進手当(就業手当、再就職手当、常用就職支度手当)移転費、広域求職活動費

    解説

  • 53

    求職者給付 雇用継続給付

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高齢者、女性の雇用継続を援助。高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付

    解説

  • 54

    キャリア発達に関わる諸能力 p206 4つのちから

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4領域8能力

    解説

  • 55

    キャリア発達に関わる諸能力 人間関係形成能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自他の理解能力 コミュニケーション能力

    解説

  • 56

    キャリア発達に関わる諸能力 情報活用能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報収集、探索能力 職業理解能力

    解説

  • 57

    キャリア発達に関わる諸能力 将来設計能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 役割把握、認識能力 計画実行能力

    解説

  • 58

    キャリア発達に関わる諸能力 意思決定能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択能力 課題解決能力

    解説

  • 59

    キャリア発達に関わる諸能力 p206

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間関係形成能力 情報活用能力 将来設計能力 意思決定能力

    解説

  • 60

    キャリア発達を育むための 基礎的、汎用的能力 p206

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間関係形成、社会形成能力 自己理解、自己管理能力 課題対応能力 キャリアプランニング能力

    解説

  • 61

    「社会的、職業的自立、社会.職業への円滑な移行に必要な力」の要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎力、汎用的能力が含まれる

    解説

  • 62

    インターンシップ導入p210

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 授業科目67%、授業以外21%合わせると9割近くに達する

    解説

  • 63

    キャリア教育のpdca アウトカム評価 p212

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成果という意味の英語で、研究がもたらす本質的な成果のこと。論文や特許の数というものではなく、実際に社会にどんな影響を与えたかを評価すべき

    解説

  • 64

    キャリア教育でキャリアコンサルタントに求められることp213

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 児童生徒学生の特徴を把握、特徴に合わせて目標設定、教育理念目標と関連づけ、他の教育活動と連携しながら実施すること

    解説

  • 65

    NIOSH p217

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国国立職業安全保険研究所が提唱している職業性ストレスモデル

    解説

  • 66

    NIOSHの職業性ストレスモデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕事上、外のストレス要因→個人要因と緩衝要因→ストレス反応→疾病

    解説

  • 67

    おもなストレス反応 p218

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1生理的反応頭痛下痢倦怠感 2心理的反応不安抑うついらいら意欲低下判断低下 3行動的反応睡眠困難摂食ミス反社会的

    解説

  • 68

    職業性ストレスモデルp217

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1NIOSHの職業性ストレスモデル、2仕事の欲求度-コントロールモデル(+社会的支援)、3努力-報酬不均衡モデル

    解説

  • 69

    うつ病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15人にひとりが生涯のうちに罹患

    解説

  • 70

    神経症障害 p219

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パニック障害、脅迫性障害、全般性不安障害

    解説

  • 71

    THP p221

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業場における労働者の健康の保持増進のための指針に基づいた活動、トータルヘルスプロモーションプラン

    解説

  • 72

    就労年齢での主な精神疾患 p219

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うつ病、神経性障害、身体表現性障害、統合失調症、アルコール依存症、PTSD、適応障害

    解説

  • 73

    我が国の自殺者数 1998 年から2010年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 13年連続3万人超

    解説

  • 74

    発達心理学 p228

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦断的研究法、横断的研究法、事例研究法

    解説

  • 75

    ハビガースト p229

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期、成人初期、成人中期、老年期、それぞれの発達課題

    解説

  • 76

    レビン 青年は安定的立場を持たない存在として

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周辺人、境界人と呼んだ

    解説

  • 77

    青年期で重要なのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我の形成、確立、 そのために自己概念の形成 また自己受容 p232

    解説

  • 78

    エリクソンのいう青年期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我同一性の拡散(混乱)から確立をはかる次期。 モラトリアム(猶予期間)と呼んだ

    解説

  • 79

    自我同一性 エリクソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分が何者であるか、過去なにをしてきたか、自分を社会的現実の中にはっきり位置づけることができるようになる

    解説

  • 80

    エリクソン 成人期の課題 p233

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生殖性、世代性

    解説

  • 81

    ユング 40歳を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生の正午

    解説

  • 82

    中年期の危機p235

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体力の危機、対人関係の危機(拡狭、硬軟)、思考の危機(環境変化を受け入れにくくなる、逆に転職離婚に走る人も)

    解説

  • 83

    老年期 p236 レイチャード5つのパーソナリティ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成熟(建設)型、依存型、防衛型、敵意型、自責型

    解説

  • 84

    きゃりこんの必要なスキル 「能力評価試験に係る能力基準項目」(基準項目) p240

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カウンセリングスキル、グループアプローチスキル、キャリアシートの作成指導・活用スキル、相談過程全体のマネジメントスキル

    解説

  • 85

    履歴書とキャリアシート p243

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 履歴書:過去の就職先、所属を時系列に記述、キャリアシート:就職先で何をしたか、職務内容、成功不成功を記述、自己理解に必要不可欠

    解説

  • 86

    キャリアシート記述内容 p243

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の能力適性興味価値観を知る、キャリアの志向性自己認識テスト結果学習歴資格などにより、自己の能力特性をまとめる

    解説

  • 87

    ジョブカード制度 p244

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (職業能力形成システム)

    解説

  • 88

    ジョブカード制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2007年厚労省の成長力底上げ戦略において人材能力戦略を柱の一つとして掲げ能力形成機会に恵まれなかった人もへの支援

    解説

  • 89

    基準項目 相談過程全体のマネジメントスキル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感情的アプローチ、認知的アプローチ、行動的アプローチ、発達的アプローチ、包括的・折衷的アプローチに分離または組み合わせによって

    解説

  • 90

    システマチックアプローチ p244

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相談過程全体のマネジメントでCCとCL共同で目標を定め、方策をえらび、実行することを体系的にすすめるアプローチ

    解説

  • 91

    システマチックアプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カウンセリング開始→問題の把握→目標設定→方策実行→結果の評価→カウンセリングとケースの終了

    解説

  • 92

    折衷的アプローチと呼ばれるカウンセリングモデル p246

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロカウンセリング、ヘルピング、コーヒーカップモデル

    解説

  • 93

    システマチックアプローチ p264

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目標の設定、意思決定方策、学習方策、自己管理方策、包括的折衷的カウンセリングの基本的能力

    解説

  • 94

    ビューイ p254

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システマチックアプローチ提唱者

    解説

  • 95

    ビューイ なんで目標設定がカウンセリングに有効か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1CLが考えを方向づけ、目標に向かって行動する2達成可能だと動機づけ、努力する3 カウンセリングを測定評価4合理的にすすめられる

    解説

  • 96

    相談実施過程において必要なスキルp261

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相談場面の設定、自己理解支援、仕事理解支援、啓発的経験支援、意思決定支援、方策の実行支援、新たな仕事への適合支援、相談過程の総括

    解説

  • 97

    キャリアガイダンスの6分野 p264

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己理解、職業理解、啓発的経験、カウンセリング、 方策の実行、追指導・職場適応

    解説

  • 98

    第8次職業能力基本計画 キャリアコンサルティングとは 「個人が

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その適性や職業経験等に応じて自ら職業生活設計を行いこれに即した職業選択や訓練受講等能力開発を効果的に行えるよう労働者の必要に応じて実施される相談援助

    解説

  • 99

    自己理解は◯と◯を繰り返すプロセスをとる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分析と統合

    解説

  • 100

    自己理解は◯的かつ◯的に行う必要がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 包括的かつ継続的

    解説

  • 101

    一般職業適性の9性能 (職業選択上基本的な潜在能力) p267

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的能力、言語能力、数理能力、書記的知覚、空間判断力、形態知覚、運動共応、指先の器用さ、手腕の器用さ

    解説

  • 102

    一般職業適性の9性能 (職業選択上基本的な潜在能力) p267の代表的テスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働省編一般職業適性検査 GATB

    解説

  • 103

    厚生労働省編一般職業適性検査 GATBは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハローワーク、適性相談所、職業ガイダンスセンター、職業能力開発センターなど公的相談機関、学校で受検できる

    解説

  • 104

    ほらんど6つの興味

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実的R 研究的I 芸術的A 社会的S 企業的E 慣習的C

    解説

  • 105

    ホランド 職業的志向性 p268

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ志向D 対人志向P 対物志向T

    解説

  • 106

    vpi

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大学生、成人用

    解説

  • 107

    職業レディネスてすと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中高生用

    解説

  • 108

    シャイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアアンカー

    解説

  • 109

    シャインのキャリアアンカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアの選択を規定する価値的な能力

    解説

  • 110

    キャリアアンカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①専門・職能別コンピタンス②全般管理コンピタンス③自律独立④保証安定⑤企業的創造性⑥奉仕社会的貢献⑦純粋な挑戦⑧生活様式

    解説

  • 111

    職務経歴書にかく 過去の経験 p269

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職業経験、知識技能、個人的気質(希望、自信など)

    解説

  • 112

    質問紙法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 谷田部ギルフォード性格検査(yg検査)EPPS性格検査MMPIミネソタ人格目録SDSうつ性自己評価尺度エゴグラムMBTIなど性格検査

    解説

  • 113

    作業検査法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内田クレペリン精神作業検査、WAIS-R成人知能検査は質問紙と作業検査の混合型

    解説

  • 114

    投影法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロールシャッハ、文章完成法SCT、絵画統覚検査TAT バウムテスト、コラージュ技法

    解説

  • 115

    アメリカ職業指導協会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NVGA

    解説

  • 116

    職業ハンドブック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①どんな職業か②この職業についている人達③この職業につくには④歩みと展望⑤労働条件の特徴⑥問い合わせ先、関係団体

    解説

  • 117

    職業理解、印刷物、出版物で最も代表的 p272

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職業ハンドブック

    解説

  • 118

    職業ハンドブック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ occupational outlook handbook参考、旧労働省が5年かけて作った。コンピュータ化、科学性信頼性高い

    解説

  • 119

    職業理解 視聴覚情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハローワーク、ヤングハローワーク、学生職業総合センター、職業ガイダンスセンター、高齢障害求職者雇用支援機構、雇用情報センター

    解説

  • 120

    コミュニティアプローチ p342

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クライエントへの援助を地域社会の専門家でない人々との連携の中で実現していこうとする立場

    解説

  • 121

    キャリアコンサルティング協議会 p344

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2007年8月設立 NPO法人

    解説

  • 122

    きゃりこん協議会 主な活動の柱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①きゃりこんの資質向上に関する検討と実践②きゃりこんの実践機会の確保③社会へのきゃりこんの広報啓発活動

    解説

  • 123

    きゃりこんに関係する学会活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本産業カウンセリング学会、日本キャリアデザイン学会、日本キャリア教育学会

    解説

  • 124

    コンサルテーション p348

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異なる分野の専門家に照会を求めて必要な情報や知識を入手すること。保健、医療、福祉、法律、教育、異文化問題

    解説

  • 125

    スーパービジョンの目的 p352

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①当ケースにより良い支援を行う②スーパーバイジーが前向きになる③スーパーバイジー能力向上

    解説

  • 126

    コンサルテーション p354

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他の領域の専門家から、情報提供や助言、意見を求めること。見たてやケースの進行、相談の方針は含まない

    解説

  • 127

    事例検討会 p354

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進行中、終結後、参加者が議論しながら事例を理解、知見や技能的理解を深めることを目的とする

    解説

  • 128

    ケースカンファランス p355

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機関が抱えるケースで関係者が情報を持ち寄ってそれまでの対応を評価、以降の方針を決める

    解説

  • 129

    p22 熟練キャリコンとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較的多くのものが到達できる一人前の厚さと広がりを持ったキャリコン

    解説

  • 130

    p23 熟練キャリコンの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プロフェッショナルの意識(アイデンティティ役割意識倫理観)②クライエントとの関わり方と態度と技術③組織化と連携

    解説

  • 131

    p37 労働三権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 団体権、団体交渉権、 争議権

    解説

  • 132

    日本的経営の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終身雇用制度、年功序列型賃金、企業別労働組合 プラス集団的意思決定をあげることもある

    解説

  • 133

    みなし労働時間制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業場外労働 裁量労働制(研究開発業務など)

    解説

  • 134

    雇用ポートフォリオ p47

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業経営の環境変化や雇用形態の多様性に対応するための、企業にとって最も効果的な雇用の組み合わせのこと

    解説

  • 135

    雇用ポートフォリオ 3つの雇用形態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①長期蓄積能力活用型グループ②高度専門能力活用型グループ③雇用柔軟型グループ

    解説

  • 136

    キャリアの定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人生の各ステージで担うことを期待される役割の連鎖。生涯発達のプログラムの中で労働への個人の関与である職業と、人生の他の役割を含んでいる

    解説

  • 137

    キャリア開発 p51

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職業生活あるいは人生において自分についての理解を深め、自分の可能性を発見し、自律的、計画的にキャリアの質的向上を目指して実践を進めること

    解説

  • 138

    カウンセリング のアプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感情的、認知的、 行動的、発達的 アプローチ

    解説

  • 139

    感情的、認知的、行動的、発達的アプローチ全てを取り入れたのが

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 包括的、折衷的アプローチ =キャリアカウンセリング

    解説

  • 140

    ディーセントワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ILO総会で報告 厚労省がはたらきがいのある人間らしい仕事と規定

    解説

  • 141

    厚労省がはたらきがいのある人間らしい仕事と規定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディーセントワーク 2010閣議決定された新成長戦略に雇用人材戦略の一部としてあげられている

    解説

  • 142

    H25.4 労働契約法改正点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①不合理な労働条件の禁止②5年で無期労働契約への転換③雇い止め法理の法定化

    解説

  • 143

    くるみん認定の元の法律

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次世代育成支援対策推進法

    解説

  • 144

    くるみん認定 誰の認定をうけられる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚労大臣

    解説

  • 145

    女性 うつ病生涯有病率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 18.5% 男性の2倍

    解説

  • 146

    男性 うつ病生涯有病率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7.5%

    解説

  • 147

    うつ病生涯有病率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 14% WHOによる調査でうつ病は全ての病気の中で4番目に生涯有病率の高い病気であり、先進国ではいずれ1位なるだろうと予測。社会に与える影響の大きさでもいずれ2位になるとされている

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ