zuknow learn together

新しい教材を作成

諸地域世界の交流~陸と海のネットワーク~

カード 13枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 紀元前6世紀ごろに内陸アジアで最初に遊牧国家を作った国は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    紀元前6世紀ごろに内陸アジアで最初に遊牧国家を作った国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキタイ

    解説

  • 2

    1世紀ころから、ローマとインド洋方面とを結ぶ交易で活躍した商人は何系の人々か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギリシア系

    解説

  • 3

    紅海・アラビア海・インド洋から東南アジアを経て中国南部に至る海上ルートの呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海の道

    解説

  • 4

    中国の洛陽・長安から東西トルキスタン・イラン高原北部・地中海東岸を結ぶ、東西交通の主要ルートの呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オアシスの道

    解説

  • 5

    狭義のシルクロードであるオアシスの道で匈奴や突厥などの遊牧国家内で交易に従事していたイラン系商人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソグド商人

    解説

  • 6

    ドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名した、オアシスの道の別称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絹の道(シルク=ロード)

    解説

  • 7

    1世紀ころからインド洋で盛んになった、夏季に北東へ、冬季に南西に吹く風を利用した貿易。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節風貿易

    解説

  • 8

    6世紀以降中央ヨーロッパに侵入したが、8世紀末カール大帝に敗れ衰退したモンゴル系遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アヴァール人

    解説

  • 9

    2世紀ころヴォルガ川流域に定着し、4世紀に西進してゲルマン人の大移動を引き起こした民族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フン人

    解説

  • 10

    1世紀ころ、ギリシア人が著した、紅海・アラビア海・インド洋の紅海案内書で、南海貿易の重要史料。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『エリュトゥラー海案内記』

    解説

  • 11

    動物文様と黄金の装飾を特徴とするスキタイの文化が、モンゴル・シベリアに及んで形成された文化。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキト=シベリア文化

    解説

  • 12

    前近代の東南アジア沿海部に多く成立した、海洋交易や内陸からの物資を管理して栄えた国家の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 港市都市

    解説

  • 13

    アラム語に由来し、ソグド人が使用し、のちのウイグル文字や満州文字の原型となった文字。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソグド文字

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ