zuknow learn together

新しい教材を作成

ヨーロッパ世界の形成と発展~ヨーロッパ中世都市(1)~

カード 16枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 10~12世紀にかけて、商業活動が活発化すると貨幣経済が復活したが、それに伴い発展した都市。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    10~12世紀にかけて、商業活動が活発化すると貨幣経済が復活したが、それに伴い発展した都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中世都市

    解説

  • 2

    14世紀以降ドイツで成立した、自治権を獲得して皇帝に直属することになった都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帝国都市(自由都市)

    解説

  • 3

    イタリアにおける都市同盟の盟主ともなった、ロンバルディア地方の都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミラノ

    解説

  • 4

    11~12世紀から都市が獲得するようになった、領主からの法的自立の権利。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自治権

    解説

  • 5

    東方貿易でヴェネツィアのライバルだった、地中海に面した北イタリアの港市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェノヴァ

    解説

  • 6

    中世末期、ドイツでは農奴が都市に逃れ、住み続けると農奴身分から自由になれることを指した諺。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「都市の空気は自由にする」

    解説

  • 7

    バルト海沿岸に位置し、ハンザ同盟の盟主だった都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リューベック

    解説

  • 8

    トスカナ平野にあって毛織物業と金融業で繁栄し、一時メディチ家が市政を独裁した都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィレンツェ

    解説

  • 9

    都市が獲得を目指した、国王・封建領主たちから権力の委譲・放棄を認める文書。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特許状

    解説

  • 10

    10~12世紀に活発化した、地中海権と北海・バルト海圏とを結ぶ商業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠隔地商業

    解説

  • 11

    領主から自治権を獲得した都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自治都市

    解説

  • 12

    エルベ河口に位置し、北海貿易とハンザ同盟の中心だった都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンブルク

    解説

  • 13

    第4回十字軍の際に艦船を提供した、「アドリア海の女王」と呼ばれた港市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェネツィア

    解説

  • 14

    古代から中世にかけ,ヨーロッパ諸国が地中海を通じて中近東およびアジア諸地域と行った貿易。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東方貿易

    解説

  • 15

    ロマネスク様式の聖堂でも有名な、東方貿易で繁栄した中部イタリアの地中海に面した港市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピサ

    解説

  • 16

    中世イタリアの自治都市,都市国家で、市民自身が市政を運営するような都市共和国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コムーネ

    解説

56905

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ