zuknow learn together

新しい教材を作成

柔整 生理(神経)

カード 102枚 作成者: ryosuke (作成日: 2015/04/21)

  • 神経細胞の活動電位発生に
    深く関わっているのは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    神経細胞の活動電位発生に 深く関わっているのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na+チャネル

    解説

  • 2

    活動電位の伝導速度が早い 神経線維の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直径が太く、有髄である。

    解説

  • 3

    伝導速度の早い順に並べよ (筋紡錘、痛覚、触・圧覚、温覚)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋紡錘>触・圧覚>温・痛覚

    解説

  • 4

    有髄神経線維の軸索は 何で覆われているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶縁性のある髄鞘

    解説

  • 5

    有髄神経線維の 髄鞘を除去したときに 起こる変化とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 跳躍伝導の消失

    解説

  • 6

    太い有髄神経線維に比較して 細い有髄神経線維の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所麻酔が早く効く 興奮の伝導速度が遅い 圧迫により麻痺を起こしにくい 電気刺激による興奮の閾値が高い

    解説

  • 7

    有髄神経線維の 興奮の伝導を3つ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両側性伝導 絶縁性伝導 不滅衰伝導

    解説

  • 8

    受容体に結合して骨格筋に 活動電位を発生されるのはなに?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン

    解説

  • 9

    シナプス伝達の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一方向性伝達 加重 シナプス遅延 易疲労性

    解説

  • 10

    グルタミン酸は 興奮性伝達物質として働く 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    化学伝達物質は どこに放出されるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シナプス間隙

    解説

  • 12

    体性感覚とは 何のことか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚感覚 深部感覚

    解説

  • 13

    体性神経によって 調節されているのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚感覚、深部感覚などの体性感覚 視覚、聴覚、加速感覚などの特殊感覚 目、耳を含む運動機能(随意筋)

    解説

  • 14

    自律神経系によって 調節されているのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓感覚と、味覚、嗅覚などの特殊感覚をもとに、 平滑筋、心筋、分泌腺、視床下部による内臓機能、 体温、内分泌機能調節

    解説

  • 15

    ノルアドレナリンを 放出するのは? 1.交感神経の節前ニューロン 2.交感神経の節後ニューロン 3.副交感神経の節前ニューロン 4.副交感神経の節後ニューロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.交感神経の節後ニューロン

    解説

  • 16

    交感神経の興奮時に 起こる反応は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍数の増加、気管支の拡張、 瞳孔散大筋の収縮(散瞳)、 胃液の分泌低下、立毛筋の収縮、 胃・腸管括約筋の収縮、 排尿筋の弛緩

    解説

  • 17

    副交感神経の興奮時に 起こる反応は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍出量は減少、気管支の収縮、 瞳孔括約筋の収縮(縮瞳) 腸管運動が促進

    解説

  • 18

    アセチルコリン受容体には 何があるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコチン受容体 ムスカリン受容体

    解説

  • 19

    ニコチン受容体は どこに存在しているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 節後線維の細胞体 および、骨格筋の終板 に存在する

    解説

  • 20

    ムスカリン受容体は どこに存在するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑筋などの効果器 に存在する

    解説

  • 21

    脊髄の側方半側損傷部に 障害部以下で 障害側にみられる麻痺は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 随意運動麻痺 深部感覚麻痺 皮膚の血管運動障害 (共に上行路は脊髄内で交叉しない)

    解説

  • 22

    脊髄の側方半側損傷部に 障害部以下で 反対側にみられる麻痺は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温・痛覚麻痺 (上行路は脊髄内で交叉する)

    解説

  • 23

    脊髄の側方半側損傷部に 障害部以下で 両側にみられる麻痺は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 触・圧覚麻痺 (上行路は交叉性、非交叉性のものがある)

    解説

  • 24

    脊髄の後根が切断された ときに障害されるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚の障害 腱反射の消失

    解説

  • 25

    唾液分泌中枢が 存在するのはどこ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄上下唾液核

    解説

  • 26

    嚥下中枢が 存在するのはどこ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄網様体

    解説

  • 27

    満腹中枢が 存在するのはどこ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部腹内側核

    解説

  • 28

    嘔吐中枢が 存在するのはどこ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄の孤束核を含む 外側網様体

    解説

  • 29

    除脳固縮では 何が亢進するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伸張反射

    解説

  • 30

    除脳固縮で 消失するのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屈曲反射

    解説

  • 31

    大脳基底核の障害による 運動失調について 特徴的な症状は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①筋緊張の異常 ②運動緩慢 ③不随意運動

    解説

  • 32

    病的反射(バビンスキー反射など) が起こるのはどこの障害か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錐体路障害

    解説

  • 33

    視床下部にある 内蔵機能中枢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体温調節中枢 摂食中枢 満腹中枢

    解説

  • 34

    脳幹反射について 延髄にある 呼吸の調節をしている 中枢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸中枢 くしゃみ中枢 せき中枢

    解説

  • 35

    脳幹反射について 延髄にある 循環の調節をしている 中枢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管運動中枢 心臓抑制中枢

    解説

  • 36

    脳幹反射について 延髄にある 摂食・消化の調節をしている 中枢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾液分泌中枢 嚥下中枢 嘔吐中枢

    解説

  • 37

    脳幹反射について 延髄にある 瞳孔の調節をしている 中枢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縮瞳中枢

    解説

  • 38

    レム睡眠(逆説睡眠)について ( ☆ )運動が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (急速眼球)運動

    解説

  • 39

    レム睡眠(逆説睡眠)について ( ☆ )に関与する筋の活動が 急激に( ☆ )する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (姿勢維持)に関与する筋の活動が 急激に(減少)する。

    解説

  • 40

    レム睡眠(逆説睡眠)について 脳波に( ☆ )が記録される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳波に(低振幅なØ波)が記録される。

    解説

  • 41

    レム睡眠(逆説睡眠)について ( ☆ )を見ることが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (夢)を見ることが多い。

    解説

  • 42

    睡眠のリズムについて ほぼ1日を周期として睡眠がおこる。 というようなリズムを何というか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サーカディアンリズム (概日リズム)

    解説

  • 43

    体性反射について 脊髄反射は何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伸展反射 屈曲反射 支持反射 折りたたみナイフ反射 ひっかき反射 四肢間反射

    解説

  • 44

    体性反射について 脳幹反射は何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球反射 角膜反射 下顎反射 前庭迷路反射 頸反射 立ち直り反射 脊髄反射の抑制と促進

    解説

  • 45

    体性反射について 大脳皮質を中枢とする姿勢反射 には何があるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立ち直り反射 踏み直り反射 とび直り反射

    解説

  • 46

    姿勢反射について 脊髄にあるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伸張反射 支持反射

    解説

  • 47

    姿勢反射について 脳幹にあるのは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前庭迷路反射 頸反射 立ち直り反射

    解説

  • 48

    姿勢反射について 大脳皮質を中枢とする姿勢反射は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立ち直り反射 踏み直り反射 とび直り反射

    解説

  • 49

    伸張反射の反射弓に 含まれるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • →筋紡錘 →Ia群線維 →脊髄後根 →後角 →α運動ニューロン

    解説

  • 50

    α運動ニューロンについて 細胞体は脊髄の白質である。 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ✕ (灰白質)

    解説

  • 51

    α運動ニューロンについて 軸索は後根を通る。 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前根を通る。

    解説

  • 52

    α運動ニューロンについて 1本の筋線維とシナプスをつくる。 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数本から数百本の筋線維を支配する。

    解説

  • 53

    α運動ニューロンについて Ia線維とシナプスをつくる。 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 Ia求心性線維の興奮→後根神経節→後角→シナプス→α運動ニューロン(前角)→筋線維群

    解説

  • 54

    腱紡錘を受容器とする反射は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 折りたたみナイフ反射

    解説

  • 55

    錘内筋線維の中央部には 何があるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核袋線維と核鎖線維の2型がある。

    解説

  • 56

    核袋線維とは どんな線維か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膨らんでたくさんの核で満たされている。

    解説

  • 57

    核鎖線維とは どんな線維か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央に集まった核が一列に並んでいる。

    解説

  • 58

    錘内筋線維の中央部に 核袋線維と核鎖線維があることによる 特徴は何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央部は収縮が起こらない。 (中央部ではアクチンフィラメントとミオシンフィラメントが少ないため)

    解説

  • 59

    一次運動野は どこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心前回

    解説

  • 60

    一次運動野からのニューロンが、 脊髄の運動ニューロンに 直接投射するのはどこか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮質脊髄路

    解説

  • 61

    一次運動野について 脊髄で(何を)し、 脊髄の(何)を介して (何)支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄で(シナプス)し、 脊髄の(運動ニューロン)を介して (骨格筋)を支配する。

    解説

  • 62

    一次運動野について 体部位局在がある。 〇or✕

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 63

    体部位局在、体部位再現について 中心前回の内側から外側にかけて 再現されている順に 身体各部を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肢、体幹、上肢、頭部

    解説

  • 64

    体部位再現について 言語(発声)と手の運動に使われる筋 についての特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支配する領域が特に広い

    解説

  • 65

    大脳皮質の一次感覚領野について 視覚野はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後頭葉

    解説

  • 66

    大脳皮質の一次感覚領野について 聴覚野はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側頭葉

    解説

  • 67

    大脳皮質の一次感覚領野について 運動野はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭葉

    解説

  • 68

    大脳皮質の一次感覚領野について 体性感覚野はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭頂葉

    解説

  • 69

    神経細胞の活動線維発生に 最も深く関わっているのはどれか 1.Na+チャネル 2.K+チャネル 3.Ca2+チャネル 4.CI-チャネル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.Na+チャネル

    解説

  • 70

    活動電位の伝導が 最も速いのはどれか 1.直径15umの無髄神経線維 2.直径15umの有髄神経線維 3.直径5umの無髄神経線維 4.直径5umの有髄神経線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.直径15umの有髄神経線維

    解説

  • 71

    伝導速度が最も速いのはどれか 1.痛覚の求心性線維 2.筋紡錘の求心性線維 3.温覚の求心性線維 4.触覚の求心性線維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.筋紡錘の求心性線維

    解説

  • 72

    有髄線維の髄鞘を除去したとき 起こる変化はどれか 1.神経伝導速度の上昇 2.跳躍伝導の消失 3.両側性伝導の消失 4.シナプス遅延の消失

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.跳躍伝導の消失

    解説

  • 73

    太い有髄神経線維に比較して 細い有髄神経線維にあてはまるのはどれか 1.局所麻酔が速く効く 2.興奮の伝導速度が速い 3.圧迫により麻痺を起こしやすい 4.電気刺激による興奮の閾値が低い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.局所麻酔が速く効く

    解説

  • 74

    有髄神経線維の興奮伝導で 誤っているのはどれか 1.跳躍伝導 2.不滅衰伝導 3.絶縁性伝導 4.一方向性伝導

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.一方向性伝導

    解説

  • 75

    受容体に結合して骨格筋に 活動電位を発生させるのはどれか 1.アセチルコリン 2.ノルアドレナリン 3.クラーレ 4.セロトニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.アセチルコリン

    解説

  • 76

    シナプス伝導で誤っているのはどれか 1.グルタミン酸は興奮性伝達物質として働く 2.化学伝達物質はシナプス間隙に放出される 3.シナプス伝達は双方向性に起こる 4.シナプス伝達では時間的遅れが生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.シナプス伝達は双方向性に起こる

    解説

  • 77

    体性神経によって調節されているのはどれ 1.心筋 2.血管平滑筋 3.骨格筋 4.消化管平滑筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.骨格筋

    解説

  • 78

    ノルアドレナリンを放出するのはどれか 1.交感神経の節前ニューロン 2.交感神経の節後ニューロン 3.副交感神経の節前ニューロン 4.副交感神経の節後ニューロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.交感神経の節後ニューロン

    解説

  • 79

    交感神経の興奮時に起こるのはどれか 1.心拍数の低下 2.瞳孔の縮小 3.胃液の分泌亢進 4.気管支の拡張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.気管支の拡張

    解説

  • 80

    副交感神経が興奮した時に起こる反応はどれか 1.心拍出量の増加 2.気管支の拡張 3.腸管運動の促進 4.瞳孔の散大

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.腸管運動の促進

    解説

  • 81

    ムスカリン受容体があるのはどれか 1.交感神経節後ニューロン 2.副交感神経節後ニューロン 3.消化管平滑筋 4.骨格筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.消化管平滑筋

    解説

  • 82

    ニコチン性受容体を介して 生理作用を発現するのはどれか 1.瞳孔括約筋 2.副腎髄質 3.唾液腺 4.汗腺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.副腎髄質

    解説

  • 83

    誤っているのはどれか 1.唾液分泌は副交感神経によって促進される 2.瞳孔は交感神経により縮小する 3.胃腸管運動は交感神経によって抑制される 4.気道は副交感神経によって収縮する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.瞳孔は交感神経によって縮小する

    解説

  • 84

    脊髄の側方半側損傷時に障害部以下でみられるのはどれか。2つ選べ。 1.同側の運動麻痺 2.同側の温度感覚麻痺 3.対側の深部感覚麻痺 4.対側の痛覚麻痺

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.同側の運動麻痺 4.対側の痛覚麻痺

    解説

  • 85

    脊髄の左半分が損傷したときに 病変部以下で障害されるのはどれか 2つ選べ。 1.左半身の温覚 2.右半身の温覚 3.左半身の深部感覚 4.右半身の深部感覚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.右半身の温覚 3.左半身の深部感覚

    解説

  • 86

    脊髄の後根が切断されたときに起こるのはどれか 1.感覚障害のみ 2.運動麻痺のみ 3.感覚障害と運動麻痺 4.腱反射亢進

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.感覚障害のみ

    解説

  • 87

    下部胸髄の右半側障害で起こらない右下肢の症状はどれか 1.随意運動麻痺 2.深部感覚障害 3.痛覚障害 4.皮膚の血管運動障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.痛覚障害

    解説

  • 88

    延髄に存在しないのはどれか 1.唾液分泌中枢 2.嚥下中枢 3.満腹中枢 4.嘔吐中枢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.満腹中枢

    解説

  • 89

    錐体交叉直後の左外側皮質脊髄路の切断で障害されるのはどれか 1.舌の随意運動 2.左顔面の随意運動 3.右上肢の随意運動 4.左下肢の随意運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.左下肢の随意運動

    解説

  • 90

    除脳固縮でみられるのはどれか 1.伸張反射の消失 2.屈曲反射の消失 3.抗重力筋の弛緩 4.ダイテルス核の活動停止

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.屈曲反射の消失

    解説

  • 91

    大脳基底核障害の症状でないのはどれか 1.筋緊張の異常 2.運動緩慢 3.不随意運動 4.バビンスキー反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.バビンスキー反射

    解説

  • 92

    視床下部にあるのはどれか 1.呼吸中枢 2.嘔吐中枢 3.血管運動中枢 4.摂食中枢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.摂食中枢

    解説

  • 93

    レム睡眠で誤っているのはどれか 1.急速眼球運動が起こる 2.姿勢維持に関与する筋の活動が急激に減少する 3.脳波に高振幅除波が記録される 4.夢を見ることが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.脳波に高振幅除波が記録される

    解説

  • 94

    姿勢反射のうち脊髄反射はどれか 1.前庭迷路反射 2.陽性支持反射 3.立ち直り反射 4.踏み直り反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.陽性支持反射

    解説

  • 95

    伸張反射の反射弓に含まれないのはとれか 1.筋紡錘 2.脊髄後根 3.α運動神経 4.後索

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.後索

    解説

  • 96

    α運動ニューロンについて正しいのはどれか 1.細胞体は脊髄の白質にある 2.軸索は後根を通る 3.1本の筋紡錘とシナプスをつくる 4.Ia線維とシナプスをつくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.Ia線維とシナプスをつくる

    解説

  • 97

    脊髄反射はどれか 1.角膜反射 2.前庭眼球反射 3.伸張反射 4.緊張性迷路反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.伸張反射

    解説

  • 98

    腱紡錘を受容器とする反射はどれか 1.折りたたみナイフ反射 2.屈曲反射 3.伸張反射 4.交叉伸展反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.折りたたみナイフ反射

    解説

  • 99

    核袋線維で正しいのはどれか 1.腱紡錘の中に存在する 2.線維の両端に多くの核が集まっている 3.線維の中央部は収縮が起こらない 4.錘外筋線維と直列に並んでいる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.線維の中央部は収縮起こらない

    解説

  • 100

    一次運動野で誤っているのはどれか 1.中心前回にある 2.遠心性伝導路として皮質脊髄路がある 3.シナプスを介さず骨格筋を支配する 4.体部位局在がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.シナプスを介さず骨格筋を支配する

    解説

  • 101

    ヒトの一次運動野の体部位再現で正しいのはどれか 1.下肢の領域は手の領域より外側にある 2.体幹の領域は顔の領域より外側にある 3.ブローカ野は口の領域の中にある 4.発声に関わる領域は体幹の領域より広い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.発声に関わる領域は体幹の領域より広い

    解説

  • 102

    大脳皮質の一次感覚野で正しい組合せはどれか 1.視覚野ー頭頂葉 2.聴覚野ー側頭葉 3.運動野ー後頭葉 4.体性感覚野ー前頭葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2.聴覚野ー側頭葉

    解説

56667

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ