zuknow learn together

新しい教材を作成

「イスラーム世界の形成と発展」~イスラーム文明の学問・文化活動~

カード 14枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 8世紀に中世ペルシア語の説話集がアラビア語に翻訳されたのち、各地の説話が融合され、16世紀のカイロでほぼ現在の形となった、アラビア語の大説話集。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    8世紀に中世ペルシア語の説話集がアラビア語に翻訳されたのち、各地の説話が融合され、16世紀のカイロでほぼ現在の形となった、アラビア語の大説話集。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『千夜一夜物語』(『アラビアン=ナイト』)

    解説

  • 2

    非アラブ地域から導入された諸学問の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外来の学問

    解説

  • 3

    アラビア数学を確立し、代数学を発展させた、アッバース朝期のイラン系数学者・天文学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フワーリズミー

    解説

  • 4

    インド数字を原型とし、イスラーム世界で完成され、ヨーロッパにも普及した数字。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラビア数字

    解説

  • 5

    イブン=ハルドゥーンが著した、都市と遊牧民との関係を中心に歴史の法則性を論じた歴史書。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『世界史序説』

    解説

  • 6

    セルジューク朝期のイラン系神学者で、後にスーフィズムの理論化を行った人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガザーリー

    解説

  • 7

    ラシード=アッディーンがペルシア語で著した歴史書。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『集史』

    解説

  • 8

    11世紀のペルシアの詩人で「ルバイヤート」などの作品があるのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウマル=ハイヤーム

    解説

  • 9

    書物の装飾や挿絵に描かれた、精密な絵画。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミニアチュール(細密画)

    解説

  • 10

    14世紀のチュニス出身のイスラーム世界最高の歴史家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イブン=ハルドゥーン

    解説

  • 11

    13世紀よりグラナダに建設されたナスル朝の宮殿で、西方イスラーム世界の代表的建築。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルハンブラ宮殿

    解説

  • 12

    イル=ハン国の宰相で、ガザン=ハンの命で歴史書を著したイラン人政治家・歴史家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラシード=アッディーン

    解説

  • 13

    中世ヨーロッパの医学校でも重用された、イブン=シーナーの著作。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『医学典範』

    解説

  • 14

    ウマル=ハイヤームが著した、代表作の四行詩集。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ルバイヤート』

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ