zuknow learn together

新しい教材を作成

「イスラーム世界の形成と発展」~イスラーム教の誕生~

カード 14枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • セム語系アラビア語を母語とした、アラビア半島の先住民。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    セム語系アラビア語を母語とした、アラビア半島の先住民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラブ人

    解説

  • 2

    アラビア半島の多神教信仰の中心として、古来からの聖石や聖像を納めていた、メッカの神殿。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーバ神殿

    解説

  • 3

    610年頃イスラム教の布教活動を始めたクライシュ族出身の商人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムハンマド

    解説

  • 4

    5世紀にメッカを征服し、定住した、アラブ系部族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クライシュ族

    解説

  • 5

    ムハンマドが創始した、「神への絶対的帰依」を意味する宗教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラーム教

    解説

  • 6

    622年にムハンマドが信者を連れて移住したの場所はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディナ

    解説

  • 7

    イスラーム教徒のことを指す、「神に身を捧げた者」を意味するアラビア語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムスリム

    解説

  • 8

    アラビア半島西部のヒジャーズ地方に位置し、古来から宗教都市・商業都市として栄えていた場所。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッカ

    解説

  • 9

    アラビア半島西南部に位置し、農耕にめぐまれ、海上交易路にもあたっていた地域。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエメン

    解説

  • 10

    ムハンマドの移住後、メディナで成立したイスラーム教徒の共同体(教団国家)の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウンマ

    解説

  • 11

    イスラム教の唯一神をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッラー

    解説

  • 12

    イスラム教の教典を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『コーラン』(『クルアーン』)

    解説

  • 13

    622年にムハンマドが信者を連れて移住したことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒジュラ(聖遷)

    解説

  • 14

    ムハンマドのように神の言葉(啓示)を受けた人を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預言者

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ