zuknow learn together

新しい教材を作成

「内陸アジア世界の変遷」~遊牧民とオアシス民の活動(1)~

カード 13枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 紀元前6世紀ごろに南ロシアの草原地帯に遊牧国家を建国した民族は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    紀元前6世紀ごろに南ロシアの草原地帯に遊牧国家を建国した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スキタイ

    解説

  • 2

    2世紀半ばに諸部族を統合して前モンゴルを支配し、その後華北に進出して北魏を建国した、モンゴル系またはトルコ系の遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鮮卑

    解説

  • 3

    柔然によって用いられ始めた君主の称号。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可汗(カガン)

    解説

  • 4

    匈奴をはじめ、のちの鮮卑・氐・羌などでも使用された、君主の称号。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単于

    解説

  • 5

    5~6世紀、ササン朝下のイランや西北インドに侵入した、イラン系の騎馬遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフタル

    解説

  • 6

    様々な遊牧民が活動した、南ロシアの草原地帯からモンゴル高原にかけての東西交通路の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 草原の道

    解説

  • 7

    紀元前4世紀以降頃に陰山山脈に建国された国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 匈奴

    解説

  • 8

    漢の高祖を屈服させるなど紀元前3世紀末に即位した匈奴の全盛期の時の王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冒頓単于

    解説

  • 9

    前漢に服属した東匈奴が後48年に南北に分裂したのち、西のカザフ草原に移動し、4世紀にヨーロッパに進出した、フン人との同族説もある民族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北匈奴

    解説

  • 10

    中継貿易で栄えたものの、前2世紀前半に匈奴の圧迫を受けてイリ地方に逃れた、イラン系騎馬遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月氏

    解説

  • 11

    鮮卑の南進後、5~6世紀にモンゴル高原を支配した、モンゴル系遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柔然

    解説

  • 12

    匈奴が前51年に東西に分裂したのち、前漢に服属したのはどちらか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東匈奴

    解説

  • 13

    匈奴の圧迫から逃れた月氏を、イリ地方において圧迫した、トルコ系といわれる騎馬遊牧民。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 烏孫

    解説

56636

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ