zuknow learn together

新しい教材を作成

イラン世界〜

カード 101枚 作成者: nako (作成日: 2015/04/19)

  • フラグがイラン地方を支配して建てた国

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中間範囲・センター試験

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    フラグがイラン地方を支配して建てた国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イル・ハン国

    解説

  • 2

    イル・ハン国の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タブリーズ

    解説

  • 3

    イル・ハン国の第7代ハンで、イスラーム教に改宗して国教とした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガザン・ハン

    解説

  • 4

    ガザン・ハンの宰相

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラシード・アッディーン

    解説

  • 5

    ラシード・アッディーンがペルシア語で著した歴史書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集史

    解説

  • 6

    ティムールが建国した中央アジアのイスラーム王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティムール朝

    解説

  • 7

    東方交易によって栄えた、ティムール朝の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サマルカンド

    解説

  • 8

    ティムールがオスマン帝国のバヤジット1世を捕虜にした戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンカラの戦い

    解説

  • 9

    ティムール朝第3代君主で、明やオスマン帝国と親善関係を維持した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー・ルフ

    解説

  • 10

    シャー・ルフがサマルカンドから遷都した都市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘラート

    解説

  • 11

    ティムール朝第4代君主で、天文台の建設などを行った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルグ・ベク

    解説

  • 12

    ウズベク人がブハラを中心に建てた国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブハラ・ハン国

    解説

  • 13

    ホラズムに建てられたウズベク人の国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒヴァ・ハン国

    解説

  • 14

    ブハラ・ハン国から自立したウズベク人の国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーカンド・ハン国

    解説

  • 15

    イスマーイール1世が建国したシーア派の国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サファヴィー朝

    解説

  • 16

    サファヴィー朝で定着した、イランで「王」を意味する語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー

    解説

  • 17

    イスラーム神秘主義を奉じる教団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラム神秘主義教団

    解説

  • 18

    イスラーム教内少数派で、アリーの子孫のみがムハンマドの後継者の資格があるとする集団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーア派

    解説

  • 19

    アリーとその妻の直系12人のみを「真のイマーム」と考える集団で、シーア派の主流を形成する穏健派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二イマーム派

    解説

  • 20

    サファヴィー朝第5代の王で、オスマン帝国からアゼルバイジャンとイラクの一部を奪回し、最盛期を現出した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッバース1世

    解説

  • 21

    アッバース1世が遷都した、イラン中部のサファヴィー朝の首都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスファハーン

    解説

  • 22

    アッバース1世の命によってイスファハーンに建てられたモスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イマームのモスク

    解説

  • 23

    サファヴィー朝を倒して建国された国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフシャール朝

    解説

  • 24

    ポルトガルが占領、その後サファヴィー朝が奪回した、ペルシア湾口にある島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルムズ島

    解説

  • 25

    アフシャール朝に代わったザンド朝を滅ぼして建国された国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カージャール朝

    解説

  • 26

    シーア派の王朝3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブワイフ朝、ファーティマ朝、サファヴィー朝 ☆これ以外はスンナ派と覚えてOK

    解説

  • 27

    デリー・スルタン朝5王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奴隷→ハルジー→トゥグルク→サイイド→ロディー

    解説

  • 28

    ゴール朝の武将としてデリーを征服、奴隷王朝を創始した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイバク

    解説

  • 29

    デリー・スルタン朝のうち、イブン・バットゥータの「三大陸周遊記」に記述されていた王朝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トゥグルク朝

    解説

  • 30

    バーブルが建国した、インド史上最大のイスラーム国家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムガル帝国

    解説

  • 31

    バーブルがロディー朝の大群を破り、ムガル帝国の創始の契機となった戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーニーパットの戦い

    解説

  • 32

    ムガル帝国第3代皇帝で、デリーからアグラに遷都、北インドの統一を成し遂げた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクバル

    解説

  • 33

    アクバルがヒンドゥー教徒との融和を図るため廃止した人頭税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジズヤ

    解説

  • 34

    アクバルが定めた、位階により騎兵や騎馬の準備を義務付けた制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンサブダール制

    解説

  • 35

    第5代ムガル皇帝で、インド・イスラーム文化の最盛期を現出した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー・ジャハーン

    解説

  • 36

    シャー・ジャハーンが王妃のために建てた建築物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タージ・マハル

    解説

  • 37

    第6代ムガル皇帝で、厳格なスンナ派でヒンドゥー教徒を弾圧、ジズヤを復活させ、帝国最大の領土を獲得した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウラングゼーブ

    解説

  • 38

    シヴァージーが建てたヒンドゥー王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラーター王国

    解説

  • 39

    ヒンドゥー教をベースに、イスラーム教の影響を強く受けて成立した新宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シク教

    解説

  • 40

    インドの宗教指導者でシク教の開祖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナーナク

    解説

  • 41

    ヒンドゥー教とイスラーム教の融合を図ったインドの宗教改革者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カビール

    解説

  • 42

    イランからインドへ伝来し、ムガル絵画とラージプート絵画に発展した細密画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミニアチュール

    解説

  • 43

    西アジアとの交易で繁栄した、南インドを支配したヒンドゥー王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィジャヤナガル王国

    解説

  • 44

    1498年ヴァスコ・ダ・ガマが来航したインド西南岸の港市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カリカット

    解説

  • 45

    オスマン1世が建国、13c〜20cまで続いたイスラームの大帝国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 46

    スルタン直属の奴隷身分兵士からなる常備歩兵軍団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェニチェリ

    解説

  • 47

    ニコポリスの戦いでヨーロッパ十字軍を撃破したオスマン帝国第4代スルタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バヤジット1世

    解説

  • 48

    オスマン帝国がティムール朝に敗れ、バヤジット1世が捕らえられた戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンカラの戦い

    解説

  • 49

    コンスタンティノープルを攻略してビザンツ帝国を滅ぼし、イスタンブールと改名して遷都した、オスマン帝国第7代スルタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メフメト2世

    解説

  • 50

    サファヴィー朝を討ち、シリアを攻略、エジプトのマムルーク朝を滅ぼしたオスマン帝国第9代スルタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリム1世

    解説

  • 51

    セリム1世がマムルーク朝を滅ぼしたときに成立した、スルタンがカリフを兼ねる制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スルタン・カリフ制

    解説

  • 52

    中央集権体制を整えてオスマン帝国の最盛期を築いた、オスマン帝国第10代スルタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スレイマン1世

    解説

  • 53

    オスマン帝国が神聖ローマ帝国の都ウィーンを包囲した事件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次ウィーン包囲

    解説

  • 54

    オスマン帝国が西ヨーロッパ人に対して、領事裁判権、租税免除などの安全を保障した一種の治外法権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カピチュレーション

    解説

  • 55

    オスマン海軍が、スペイン・ヴェネツィア・ローマ教皇の連合艦隊を破った戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレヴェザ海戦

    解説

  • 56

    スレイマン1世がイスタンブールに建立した、オスマン帝国時代のイスラーム建築の代表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スレイマン・モスク

    解説

  • 57

    オスマン海軍が、スペイン・ヴェネツィア・ローマ教皇などの西欧艦隊に撃破された戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レパントの海戦

    解説

  • 58

    オーストリア・ポーランド・ヴェネツィアとオスマン帝国が結んだ講和条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルロヴィッツ条約

    解説

  • 59

    カルロヴィッツ条約で、オスマン帝国がオーストリアに割譲した地域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンガリー

    解説

  • 60

    オスマン帝国時代につくられた、非イスラーム教徒の共同体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミッレト

    解説

  • 61

    オスマン帝国が騎士に対し、軍事奉仕への代償として与えた徴税権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティマール

    解説

  • 62

    スルタン直属の奴隷身分兵士からなる常備歩兵軍団

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェニチェリ

    解説

  • 63

    イスラーム教でアッラーの定めた掟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャリーア

    解説

  • 64

    東方貿易でヨーロッパ側がムスリム商人から輸入したもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 香辛料、綿織物、宝石

    解説

  • 65

    1415年にセウタを攻略し、ポルトガルの海外発展の基礎を築いた王子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンリケ航海王子

    解説

  • 66

    インド航路の開拓を進めたボルトガル王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョアン2世

    解説

  • 67

    ジョアン2世の命で出発、喜望峰を確認した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルトロメウ・ディアス

    解説

  • 68

    マヌエル1世の命で、リスボンを出航し、イブン・マージドの案内でカリカットに到達した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァスコ・ダ・ガマ

    解説

  • 69

    ポルトガル艦隊がエジプトのマムルーク朝艦隊を撃破した戦い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディウ沖海戦

    解説

  • 70

    1510年ポルトガルの遠征軍が占領し、以後ポルトガルのアジア進出の本拠地となったインド西岸の港市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴア

    解説

  • 71

    14c末に成立し、南海交易の要地として繁栄したが、1511年ポルトガルに占領された王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ王国

    解説

  • 72

    1543年ポルトガル人が漂着した九州南方の島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種子島

    解説

  • 73

    1517年ポルトガル人が来航し、対明貿易の根拠地となった広州南方の小港

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マカオ

    解説

  • 74

    アラゴンとカスティリャが合併してできた王国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペイン王国

    解説

  • 75

    スペイン王国を共同統治した、元アラゴン王と元カスティリャ女王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェルナンド5世とイサベル

    解説

  • 76

    スペイン女王イサベルの後援を得た、ジェノヴァ生まれの航海者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロンブス

    解説

  • 77

    コロンブスが第1回西航時の出航の地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パロス

    解説

  • 78

    コロンブスがインドに到達したと誤認した、カリブ海東部に散在する島々の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西インド諸島

    解説

  • 79

    バハマ諸島中のコロンブス一行が最初に上陸した島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンサルバドル島

    解説

  • 80

    大航海時代以前に、ヨーロッパ人がアジアの一地域を呼んだ名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インディアス

    解説

  • 81

    コロンブスのアジア到達の報に、ローマ教皇アレクサンデル6世が設定したポルトガル・スペインの勢力分界線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植民地分界線(教皇子午線)

    解説

  • 82

    スペイン・ポルトガルが協議して教皇子午線を西方に移動させた、海外領土分割条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルデシリャス条約

    解説

  • 83

    トルデシリャス条約によって、ポルトガル領になった国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジル

    解説

  • 84

    スペインがモルッカ諸島をポルトガルに売却し、両国の勢力範囲が確定した条約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サラゴサ条約

    解説

  • 85

    4回にわたって新大陸を探検、この地はアジアではないとした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリゴ・ヴェスプッチ

    解説

  • 86

    パナマ地峡を横断して太平洋に到着、「南の海」と命名した探検家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルボア

    解説

  • 87

    スペインのカルロス1世の援助を受けて世界を周航したポルトガル人航海者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マゼラン

    解説

  • 88

    マゼランを敗死させたことで、フィリピンの英雄とされている、マクタン島の首長

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラプラプ

    解説

  • 89

    アメリカ大陸到達以降、ラテンアメリカを征服したスペイン人たち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 征服者(コンキスタドール)

    解説

  • 90

    アステカ王国を滅ぼしたスペイン人征服者(コンキスタドール)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルテス

    解説

  • 91

    アステカ王国の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テノチティトラン

    解説

  • 92

    カルロス1世の援助を得てインカ帝国を滅亡させた、スペイン人征服者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピサロ

    解説

  • 93

    インカ帝国の都

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クスコ

    解説

  • 94

    1545年発見され、価格革命の原因にもなった、アメリカ大陸最大の銀山

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポトシ銀山

    解説

  • 95

    スペインがアメリカ大陸で採用し、植民者がインディオを酷使した土地制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンコミエンダ制

    解説

  • 96

    エンコミエンダ制、それによるインディオの酷使をスペイン国王カルロス1世に報告した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラス・カサス

    解説

  • 97

    新航路開拓による貿易構造の変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商業革命

    解説

  • 98

    新大陸からの銀の大量輸入によるヨーロッパの物価が高騰したこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格革命

    解説

  • 99

    価格革命により没落した、アウクスブルクを本拠地としたヨーロッパ最大の金融業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フッガー家

    解説

  • 100

    プロイセンで発展した、輸出用の穀物を生産するために、農民の賦役労働を利用して経営する大農場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グーツヘルシャフト

    解説

  • 101

    グーツヘルシャフトを行って広まった、プロイセンやポーランドで展開された農奴制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再版農奴制

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ