zuknow learn together

新しい教材を作成

「オリエントと地中海世界」~ローマの文化(2)~

カード 16枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 『地理誌』を著したギリシア人地理学者。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    『地理誌』を著したギリシア人地理学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストラボン

    解説

  • 2

    『天文学大全』を著し、天動説を唱えて中世までの宇宙観に決定的な影響を与えたギリシア人天文学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プトレマイオス

    解説

  • 3

    皇帝に命じられ、この編纂事業の中心となった東ローマの法学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリボニアヌス

    解説

  • 4

    南フランスに建築された、3層アーチからなり、上が水道、中・下が人馬道の水道橋の名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガール水道橋

    解説

  • 5

    ローマでは道路網が整備されたが、ローマから南東部に伸びる、最古の軍用道路の名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッピア街道

    解説

  • 6

    皇帝マルクス=アウレリウス=アントニヌスの侍医を務め、解剖学や生理学での著作を残したギリシア人医師。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガレノス

    解説

  • 7

    戦勝を記念して造られた大きな石造門。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凱旋門

    解説

  • 8

    カラカラ帝建造のものが有名な、浴場を中心とした大娯楽センターの呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公共浴場

    解説

  • 9

    1世紀に、膨大な百科全書の『博物誌』を著し、ウェスウィウス火山噴火の際に殉職した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリニウス

    解説

  • 10

    ローマ人の日常語で、ローマの拡大につれて南欧から全西欧に普及した言語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン語

    解説

  • 11

    万神殿とも呼ばれ、ローマの神々をまつった神殿。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンテオン

    解説

  • 12

    ローマ帝政期の一般民衆にも流行した、光明神を崇拝するイラン起源の密儀宗教。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトラ(ミトラス)教

    解説

  • 13

    東ローマ皇帝ユスティニアヌスが編纂した古代ローマ法の集大成は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ローマ法大全』

    解説

  • 14

    ローマ領の拡大で、市民法から発達した法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万民法

    解説

  • 15

    エジプトの太陽暦をもとに、カエサルが制定した暦。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユリウス暦

    解説

  • 16

    剣奴の試合などが行われた、ローマの円形闘技場を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロッセウム

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ