zuknow learn together

新しい教材を作成

足の太陽膀胱経【経絡経穴概論】

カード 67枚 作成者: kome (作成日: 2015/04/17)

  • 顔面部、内眼角の内上方と眼窩内側壁の間の陥凹部。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

足の太陽膀胱経は、手の太陽小腸経の脈気を受けて内眼角に起こり、前頭部を上り、頭頂部[百会]で左右が交わる。頭頂部[百会]で分かれる支脈は、耳の上に行き側頭部に広がる。本経は頭頂部より入って脳につらなり、かえり出て分かれて項を下り、肩甲骨の内側をめぐって脊柱の両側、後正中線外方1寸5分を下り、腰部で脊柱起立筋を通り、腎を絡い、膀胱に属する。本経は、腰から下って、殿部、大腿部後面を下って膝窩に入る。後頸部で分かれたもう一本の支脈は、脊柱の両側、後正中線外方3寸を下り、殿部、大腿後外側を下り、膝窩中央[委中]で本経と合流する。さらに下腿後面(腓腹筋)を下り、下腿後外側、外果後方を通って足の第5指外側端に至り、足の少陰腎経につながる。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    顔面部、内眼角の内上方と眼窩内側壁の間の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • せいめい

    答え

    • 睛明

    解説

    目を閉じて、内眼角の内上方1分の陥凹部に取る。

  • 2

    頭部、眉毛内端の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • さんちく

    答え

    • 攅竹

    解説

    睛明の直上で、眉毛内端、前頭切痕の陥凹中に取る。

  • 3

    頭部、前頭切痕の上方、前髪際の後方5分。

    補足(例文と訳など)

    • びしょう

    答え

    • 眉衝

    解説

    神庭(督脈)と曲差との中点に取る。

  • 4

    頭部、前髪際の後方5分、前正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • きょくさ

    答え

    • 曲差

    解説

    神庭(督脈)と頭維(胃経)とを結ぶ線を3尊分し、神庭から3分の1のところに取る。*神庭、曲差、本神(胆経)、頭推を等間隔に取る。

  • 5

    頭部、前髪際の後方1寸、前正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • ごしょ

    答え

    • 五処

    解説

    上星(督脈)の外方1寸5分、曲差の後方5分に取る。

  • 6

    頭部、前髪際の後方2寸5分、前正中線の外方1寸5。

    補足(例文と訳など)

    • しょうこう

    答え

    • 承光

    解説

    前正中線の外方1寸5分、五処の後方1寸5分に取る。*五処と絡却とを結ぶ線を3等分し、五処から3分の1のところにあたる。

  • 7

    頭部、前髪際の後方4寸、前正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • つうてん

    答え

    • 通天

    解説

    五処と絡却とを結ぶ線を3等分し、絡却から3分の1のところに取る。*承光と絡却の中点にあたる。

  • 8

    頭部、前髪際の後方5寸5分、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • らっきゃく

    答え

    • 絡却

    解説

    百会の後方5分の外方1寸5分に取る。

  • 9

    頭部、外後頭隆起上縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸3分。

    補足(例文と訳など)

    • ぎょくちん

    答え

    • 玉枕

    解説

    脳戸(督脈)の外方1寸3分で、頭半棘筋膨隆部の外縁を通る垂線と上項線との交点に取る。

  • 10

    後頸部、第2頸椎棘突起上縁と同じ高さ、僧帽筋外側の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • てんちゅう

    答え

    • 天柱

    解説

    瘂門(督脈)の外方で、頭半株筋膨隆部の外縁に取る。*WHO/WPROによると、天柱は「僧帽筋外縁の陥凹部」となっているが、後頭骨から起始する僧帽筋の筋束は薄く触知困難であり、実際に触知しているのはその下にある頭半棘筋の膨隆部である。そこで、本書の取り方では「僧帽筋外縁」とはせず、「頭半棘筋膨隆部の外縁」とした。それに伴い、玉枕の取り方についても、同様の表記となっている。

  • 11

    上背部、第1胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • だいじょ

    答え

    • 大杼

    解説

    陶道(督脈)の外方1寸5分に取る。*大抒から白環兪までの経穴は、後正中線外方1寸5分とする。

  • 12

    上背部、第2胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • ふうもん

    答え

    • 風門

    解説

    第2・第3胸椎棘突起間、外方1寸5分に取る。

  • 13

    上背部、第3胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • はいゆ

    答え

    • 肺兪

    解説

    身柱(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 14

    上背部、第4胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • けついんゆ

    答え

    • 厥陰兪

    解説

    第4・第5胸椎棘突起間、外方1寸5分に取る。

  • 15

    上背部、第5胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • しんゆ

    答え

    • 心兪

    解説

    神道(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 16

    上背部、第6胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • とくゆ

    答え

    • 督兪

    解説

    霊台(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 17

    上背部、第7胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • かくゆ

    答え

    • 膈兪

    解説

    至陽(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 18

    上背部、第9胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • かんゆ

    答え

    • 肝兪

    解説

    筋縮(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 19

    上背部、第10胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • たんゆ

    答え

    • 胆兪

    解説

    中枢(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 20

    上背部、第11胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • ひゆ

    答え

    • 脾兪

    解説

    脊中(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 21

    上背部、第12胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • いゆ

    答え

    • 胃兪

    解説

    第12胸椎・第1腰椎棘突起間、外方1寸5分に取る。

  • 22

    腰部、第1腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • さんしょうゆ

    答え

    • 三焦兪

    解説

    懸枢(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 23

    腰部、第2腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • じんゆ

    答え

    • 腎兪

    解説

    命門(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 24

    腰部、第3腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • きかいゆ

    答え

    • 気海兪

    解説

    第3・第4腰椎棘突起間、外方1寸5分に取る。

  • 25

    腰部、第4腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • だいちょうゆ

    答え

    • 大腸兪

    解説

    腰陽関(督脈)の外方1寸5分に取る。

  • 26

    腰部、第5腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • かんげんゆ

    答え

    • 関元兪

    解説

    第5腰椎棘突起と正中仙骨稜との間、外方1寸5分に取る。

  • 27

    仙骨部、第1後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • しょうちょうゆ

    答え

    • 小腸兪

    解説

    上膠の高さで後正中線の外方1寸5分に取る。*仙骨部の小腸兪から白環兪までと上膠から下膠までの経穴は、次膠を定め、これを基準にする。

  • 28

    仙骨部、第2後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • ぼうこうゆ

    答え

    • 膀胱兪

    解説

    次膠の高さで後正中線の外方1寸5分に取る。

  • 29

    仙骨部、第3後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • ちゅうりょゆ

    答え

    • 中膂兪

    解説

    中膠の高さで後正中線の外方1寸5分に取る。

  • 30

    仙骨部、第4後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方1寸5分。

    補足(例文と訳など)

    • はっかんゆ

    答え

    • 白環兪

    解説

    腰兪(督脈)の外方1寸5分に取る。*下膠と同じ高さにある。

  • 31

    仙骨部、第1後仙骨孔。

    補足(例文と訳など)

    • じょうりょう

    答え

    • 上髎

    解説

    次膠から撫で上げたとき、最初に触れる陥凹部に取る。上後腸骨棘の頂点の高さにあたる。*左右の上膠・次膠・中膠・下膠の8穴を、一般に八膠穴という。*それぞれ後仙骨孔に一致し、下方に行くにしたがって後正中線に近づく。

  • 32

    仙骨部、第2後仙骨孔。

    補足(例文と訳など)

    • じりょう

    答え

    • 次髎

    解説

    上後腸骨棘下縁の高さで、上後腸骨棘と正中仙骨稜とのほぼ中央に取る。

  • 33

    仙骨部、第3後仙骨孔。

    補足(例文と訳など)

    • ちゅうりょう

    答え

    • 中髎

    解説

    次膠から撫で下ろしたとき、最初に触れる陥凹部に取る。

  • 34

    仙骨部、第4後仙骨孔。

    補足(例文と訳など)

    • げりょう

    答え

    • 下髎

    解説

    次膠から撫で下ろしたとき、2つめに触れる陥凹部に取る。*腰兪(督脈)の外方にあたる。

  • 35

    殿部、尾骨下端外方5分。

    補足(例文と訳など)

    • えよう

    答え

    • 会陽

    解説

    伏臥位あるいは膝胸位にし、尾骨下端の外方5分に取る。

  • 36

    殿部、殿溝の中点。

    補足(例文と訳など)

    • しょうふ

    答え

    • 承扶

    解説

    大腿後面の中線と殿溝との交点に取る。*承扶から委中までの長さを1尺4寸とする。

  • 37

    大腿部後面、大腿二頭筋と半腱様筋の間、殿溝の下方6寸。

    補足(例文と訳など)

    • いんもん

    答え

    • 殷門

    解説

    承扶と委中とを結ぶ線の中点の上方1寸で、大腿二頭筋と半腱様筋との間に取る。

  • 38

    膝後面、大腿二頭筋腱の内縁、膝窩横紋の上方1寸。

    補足(例文と訳など)

    • ふげき

    答え

    • 浮郄

    解説

    委陽から大腿二頭筋腱の内側縁に沿って上方1寸に取る。

  • 39

    膝後外側、大腿二頭筋腱の内縁、膝窩横紋上。

    補足(例文と訳など)

    • いよう

    答え

    • 委陽

    解説

    委中の外方で、大腿二頭筋腱の内側に取る。*軽く膝関節を屈曲すると、大腿二頭筋腱がよく現れる。

  • 40

    膝後面、膝窩横紋の中点。

    補足(例文と訳など)

    • いちゅう

    答え

    • 委中

    解説

    膝を曲げたときにできる横紋の中央、膝窩動脈拍動部に取る。

  • 41

    上背部、第2胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ふぶん

    答え

    • 附分

    解説

    第2・第3胸椎棘突起間、外方3寸に取る。*肩甲骨の内側縁で、肩甲棘内端の内上方にあたる。*左右の肩甲棘内端縁の間を6寸とする。*附分から膈関までの経穴は、左右の肩甲骨を開いて取る。

  • 42

    上背部、第3胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • はっこ

    答え

    • 魄戸

    解説

    身柱(督脈)の外方3寸に取る。*肩甲骨の内側縁で、肩甲棘内端の内下方にあたる。

  • 43

    上背部、第4胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • こうこう

    答え

    • 膏肓

    解説

    第4・第5胸椎棘突起間、外方3寸に取る。

  • 44

    上背部、第5胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • しんどう

    答え

    • 神堂

    解説

    神道(督脈)の外方3寸に取る。

  • 45

    上背部、第6胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • いき

    答え

    • 譩譆

    解説

    霊台(督脈)の外方3寸に取る。

  • 46

    上背部、第7胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • かくかん

    答え

    • 膈関

    解説

    至陽(督脈)の外方3寸に取る。*左右の肩甲骨下角を結んだ線のやや下方にあたる。

  • 47

    上背部、第9胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • こんもん

    答え

    • 魂門

    解説

    筋縮(督脈)の外方3寸に取る。

  • 48

    上背部、第10胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ようこう

    答え

    • 陽綱

    解説

    中枢(菅脈)の外方3寸に取る。

  • 49

    上背部、第11胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • いしゃ

    答え

    • 意舎

    解説

    脊中(督脈)の外方3寸に取る。

  • 50

    上背部、第12胸椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • いそう

    答え

    • 胃倉

    解説

    第12胸椎・第1腰椎棘突起間、外方3寸に取る。

  • 51

    腰部、第1腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • こうもん

    答え

    • 肓門

    解説

    懸枢(督脈)の外方3寸に取る。

  • 52

    腰部、第2腰椎棘突起下縁と同じ高さ、後正中線の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ししつ

    答え

    • 志室

    解説

    命門(督脈)の外方3寸に取る。*第12肋骨端下縁の内方にあたる。

  • 53

    殿部、第2後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ほうこう

    答え

    • 胞肓

    解説

    次膠の高さで後正中線の外方3寸に取る。

  • 54

    殿部、第4後仙骨孔と同じ高さ、正中仙骨稜の外方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ちっぺん

    答え

    • 秩辺

    解説

    腰兪(督脈)の外方3寸に取る。*下膠と同じ高さにあたる。

  • 55

    下腿後面、腓腹筋外側頭と内側頭の間、膝窩横紋の下方2寸。

    補足(例文と訳など)

    • ごうよう

    答え

    • 合陽

    解説

    委中と承山とを結ぶ線を4等分し、委中から4分の1のところに取る。*膝筒中央から外果尖までの長さを1尺6寸、委中から承山までの長さを8寸とする。

  • 56

    下腿後面、腓腹筋の両筋腹の間、膝窩横紋の下方5寸。

    補足(例文と訳など)

    • しょうきん

    答え

    • 承筋

    解説

    委中と承山とを結ぶ線の中点の下方1寸に取る。

  • 57

    下腿後面、腓腹筋筋腹とアキレス腱の移行部。

    補足(例文と訳など)

    • しょうざん

    答え

    • 承山

    解説

    委中の下方8寸に取る。*アキレス腱の後面を指頭で撫で上げたとき、指が止まるところにあたる。

  • 58

    下腿後外側、腓腹筋外側頭下縁とアキレス腱の間、崑崙の上方7寸。

    補足(例文と訳など)

    • ひよう

    答え

    • 飛揚

    解説

    承山の下方1寸の高さで、アキレス腱とヒラメ筋とのほぼ中央に取る。*昆寄の上方7寸にあたる。

  • 59

    下腿後外側、腓骨とアキレス腱の間、崑崙の上方3寸。

    補足(例文と訳など)

    • ふよう

    答え

    • 跗陽

    解説

    崑崙の上方3寸で、アキレス腱と短腓骨筋腱との間に取る。

  • 60

    足関節後外側、外果尖とアキレス腱の間の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • こんろん

    答え

    • 崑崙

    解説

    外果尖とアキレス腱との間の陥凹中に取る。

  • 61

    足外側、崑崙の下方、踵骨外側、赤白肉際。

    補足(例文と訳など)

    • ぼくしん

    答え

    • 僕参

    解説

    外果尖の後下方、踵骨隆起の前下方にある陥凹中、表裏の境目に取る。

  • 62

    足外側、外果尖の直下、外果下縁と踵骨の間の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • しんみゃく

    答え

    • 申脈

    解説

    外果尖の直下、長腓骨筋腫の下縁に取る。

  • 63

    足背、外果前縁の遠位、第5中足骨粗面の後方、立方骨下方の陥凹部。

    補足(例文と訳など)

    • きんもん

    答え

    • 金門

    解説

    第5中足骨粗面の後方、立方骨下方の陥凹部に取る。

  • 64

    足外側、第5中足骨粗面の遠位、赤白肉際。

    補足(例文と訳など)

    • けいこつ

    答え

    • 京骨

    解説

    第5中足骨粗面の前縁、表裏の境目に取る。

  • 65

    足外側、第5中足指節関節の近位陥凹部、赤白肉際。

    補足(例文と訳など)

    • そっこつ

    答え

    • 束骨

    解説

    第5中足骨の外側縁を後ろからつま先の方へ撫でていくと、指が止まるところ、表裏の境目に取る。

  • 66

    足の第5指、第5中足指節関節の遠位外側陥凹部、赤白肉際。

    補足(例文と訳など)

    • あしつうこく

    答え

    • 足通谷

    解説

    第5中足指節関節の外側を触察し、その前部に触れる陥凹中、表裏の境目に取る。

  • 67

    足の第5指、末節骨外側、爪甲角の近位外方1分(指寸)、爪甲外側縁の垂線と爪甲基底部の水平線の交点。

    補足(例文と訳など)

    • しいん

    答え

    • 至陰

    解説

    足の第5指爪根部近位縁に引いた線と、外側縁に引いた線との交点に取る。

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ