zuknow learn together

新しい教材を作成

「オリエントと地中海世界」~メソポタミア~

カード 24枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • ラテン語で「日の昇るところ」を意味し、古代ローマ人がイタリア半島から見て東方を指した言葉。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ラテン語で「日の昇るところ」を意味し、古代ローマ人がイタリア半島から見て東方を指した言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリエント

    解説

  • 2

    前22世紀末~前21世紀末、セム語系民族を追放して、シュメール人が建てた最後の王朝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウル第3王朝

    解説

  • 3

    バビロン第1王朝滅亡後、メソポタミア南部にバビロン第3王朝を建てたインド=ヨーロッパ語系(民族系統不明説もある)の民族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カッシート

    解説

  • 4

    シュメール人がユーフラテス川下流域に建設し、王墓が発見された都市国家遺跡。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウル

    解説

  • 5

    シュメール人が発明した、天文学・角度・時間の単位となった記数法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六十進法

    解説

  • 6

    シュメールに始まり、古代メソポタミアで広く用いられた、月の満ち欠けの周期を基準とする暦。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太陰暦

    解説

  • 7

    紀元前18世紀頃にメソポタミアで制定された復讐法・身分法の原則を持つ法典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ法典

    解説

  • 8

    「ノアの洪水」伝説の原型とされ、ウルクの王を題材とした古代メソポタミアの伝説的叙事詩。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ギルガメシュ叙事詩』

    解説

  • 9

    紀元前3000年頃にメソポタミアに都市国家群を建設したのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュメール人

    解説

  • 10

    もとバビロンの都市神で、のちに最高神とされた、バビロニアの天地創造の神の名称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルドゥク

    解説

  • 11

    ウルの上流に位置し、最古の円筒印章や文字が発見された都市国家遺跡。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルク

    解説

  • 12

    古代バビロニアで盛んとなった、星の運行・組合せから人間や社会の運勢とその未来を予知する術。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占星術

    解説

  • 13

    「川の間の地域」を意味する、ティグリス・ユーフラテス両河流域の地方の呼称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メソポタミア

    解説

  • 14

    紀元前18世紀頃にメソポタミアを統一したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ

    解説

  • 15

    メソポタミアに侵入し、前19世紀初めバビロン第1王朝(古バビロニア王国)を建てたセム語系の人々。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムル(アモリ)人

    解説

  • 16

    前16世紀にメソポタミア北部からシリアを制圧し、住民のフルリ人を支配して王国を建てたインド=ヨーロッパ語系の民族。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミタンニ

    解説

  • 17

    ハンムラビ法典の刑法は同害復讐法と身分法を特色とするが、同害復讐法の原則を表す有名な語句は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「目には目を、歯には歯を」

    解説

  • 18

    ウル・ウルクらの都市国家で、神・宗教の権威を借りて行われた政治。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神権政治

    解説

  • 19

    シュメール人の都市国家を征服し、前24世紀ころメソポタミア最初の統一国家を建てたセム語系の人々。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッカド人

    解説

  • 20

    紀元前1650年頃小アジアに国家建設したのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒッタイト

    解説

  • 21

    前24世紀頃、メソポタミア最初の統一国家を建てたセム語系民族の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルゴン1世

    解説

  • 22

    パレスチナ・シリアからメソポタミアに至る農耕文明の成立地帯を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「肥沃な三日月地帯」

    解説

  • 23

    シュメール時代からメソポタミア諸都市で建設された聖塔は何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジッグラト

    解説

  • 24

    シュメール人が作り粘土板に記したもので、諸民族に利用された文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楔形文字

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ