zuknow learn together

新しい教材を作成

「序先史の世界」~文明への歩み~

カード 15枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 中石器時代から新石器時代の初め、矢・槍・鎌などの道具として使用された小型の剥片石器。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    中石器時代から新石器時代の初め、矢・槍・鎌などの道具として使用された小型の剥片石器。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細石器

    解説

  • 2

    ヘブライ語・フェニキア語・アラビア語などを話す人々を総称して、何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セム語族

    解説

  • 3

    歴史学上、同系統の言語を話す人々の集団を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 語族

    解説

  • 4

    前3500年ころから、オリエント・インダス地域・中国などで製作・使用されはじめた金属器。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青銅器

    解説

  • 5

    約1万年前から人類は磨製石器を使用する時代に移行した。磨製石器時代を別名、何時代と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新石器時代

    解説

  • 6

    約9000~8000年前、西アジアから東地中海域を中心におこった食料生産革命は、何と何の開始によるものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農耕と牧畜

    解説

  • 7

    北メソポタミア(現イラク)で発見された日乾し煉瓦による住居が特徴の遺跡。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャルモ遺跡

    解説

  • 8

    金属器時代に生まれた、中心都市が周辺地域を支配する、国家の最初の形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市国家

    解説

  • 9

    ヨルダン川西岸の死海の北岸にあり、前7000年頃の遺跡。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェリコ遺跡

    解説

  • 10

    国家の成立とほぼ同じころ、人類が記録するために発明したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字

    解説

  • 11

    素焼き地の上に酸化鉄による赤や黒や白で模様が特徴の土器をなんと言うか。メソポタミアなどで見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彩文土器

    解説

  • 12

    金属器時代、貧富の差や職業分化によって人々の間に形成された、支配・従属関係。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階級

    解説

  • 13

    インド・イラン系の東方系言語と、ゲルマン語・ロマンス語・スラヴ語などの西方系言語を話す人々を総称して何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド=ヨーロッパ語族

    解説

  • 14

    村落から都市の成立に向かうころに開始された、水を人工的に供給する農業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灌漑農業

    解説

  • 15

    トルコ語・モンゴル語・ツングース語などを話す人々を総称して、何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルタイ語族

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ