zuknow learn together

新しい教材を作成

検索される薬品名ランキング

カード 10枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/10/31)

  • フロモックス

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

某サイトにてよく調べられる薬品名ランキングです。
よく耳にする薬が多いですね。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    フロモックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  各種の細菌によってひきおこされた感染症の治療に使われる薬です。 広域用ペニシリン剤と同じように、細菌の細胞壁を破壊して細菌を死滅させ、しかも人体の細胞には作用しないので、抗生物質に対するアレルギー症状以外には、これといった副作用がありません。

    解説

  • 2

    ロキソニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  解熱・鎮痛効果、炎症を抑える効果が強力な薬です。代表的なイブプロフェン製剤は、アスピリンより作用が強力で、効果が現れるのも速く、副作用も少ない薬です。 関節リウマチ、関節痛・関節炎、神経痛・神経炎、感冒(かぜ)などの上気道炎、気管支炎、月経困難症、手術後・外傷(けが)後の疼痛(とうつう)・炎症などの治療に使います。

    解説

  • 3

    メイアクトMS

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  各種の細菌によってひきおこされた感染症の治療に使われる薬です。広域用ペニシリン剤と同じように、細菌の細胞壁を破壊して細菌を死滅させ、しかも人体の細胞には作用しないので、抗生物質に対するアレルギー症状以外には、これといった副作用がありません。

    解説

  • 4

    リンデロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  現在、炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬で、ほかにも多くの作用があることから、さまざまな病気や症状の治療に使われています。 しかし、作用が強力なため、大量に使用したり、長期間使用すると、重大な副作用を招く可能性があります。このため、副腎皮質ホルモン剤は、ほかの薬では効果のない重症の場合に使用されるケースがほとんどです。その場合でも、あくまでも病気の症状を一時的に抑える目的で使われます。

    解説

  • 5

    メジコン

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  脳の延髄(えんずい)という部分にあるせき中枢(せきをおこさせる細胞群)の興奮を鎮めて、せきを止める作用をもつ薬です。感冒(かぜ)、気管支炎、気管支拡張症、肺炎、肺結核、咽頭炎(いんとうえん)・喉頭炎(こうとうえん)、鼻カタルなどによっておこるせきを抑えます。

    解説

  • 6

    プレドニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  現在、炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬で、ほかにも多くの作用があることから、さまざまな病気や症状の治療に使われています。しかし、作用が強力なため、大量に使用したり、長期間使用すると、重大な副作用を招く可能性があります。このため、副腎皮質ホルモン剤は、ほかの薬では効果のない重症の場合に使用されるケースがほとんどです。その場合でも、あくまでも病気の症状を一時的に抑える目的で使われます。

    解説

  • 7

    セルベックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃腸粘膜に粘液成分を増加させて胃酸やペプシンの攻撃から保護するとともに、潰瘍(かいよう)をおこした組織の治癒を積極的に促進させる作用をもつ、消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)の防御因子増強剤です。消化性潰瘍の治療のほか、急性胃炎や慢性胃炎が急に悪化したときの治療にも用いられます。

    解説

  • 8

    レパミピド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃酸の分泌抑制、胃粘膜の血行改善、粘液の分泌増加、胃粘膜の障害修復といった作用があり、潰瘍(かいよう)の発生を抑え、潰瘍の治癒を促進させます。慢性化した消化性潰瘍の治療に用いられます。とくにミソプロストール製剤は、非ステロイド抗炎症剤の長期投与時にみられる胃及び十二指腸潰瘍の治療に効果があります。

    解説

  • 9

    メチコバール

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  ビタミンB12(コバラミン)はコバルトを含み、造血に関係するビタミンで、鮮やかな赤色をしています。 葉酸はビタミンB群の一種で、文字どおり緑黄色野菜に多く含まれているビタミンです。ビタミンB12とよく似た生理作用をもっており、核酸や蛋白質(たんぱくしつ)の代謝・造血などに重要な役割を果たしています。

    解説

  • 10

    クラリスロマイシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  病原微生物が生育するのに必要な蛋白質(たんぱくしつ)ができるのを阻害する抗生物質で、病原微生物を死滅させるのでなく、増殖を抑えるようにはたらきます(静菌作用)。

    解説

56549

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ