zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史人物チェック「オスマン帝国の動揺・アジアの植民地化」

カード 13枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 18世紀末~19世紀初め、西欧式の新軍を創設するなど、近代化政策を進めたスルタン。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    18世紀末~19世紀初め、西欧式の新軍を創設するなど、近代化政策を進めたスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリム3世

    解説

  • 2

    タンジマートを開始したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アブデュル=メジト1世

    解説

  • 3

    ジャワ戦争鎮圧後、東インド総督に就任した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファン=デン=ボス

    解説

  • 4

    1868年に即位し、タイの近代化・独立維持に努めた国王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラーマ5世(チュラロンコン)

    解説

  • 5

    インド大反乱の際に指導者の一人として活躍した、北インドの小国の王妃。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクシュミー=バーイ

    解説

  • 6

    1826年、近代化を妨害する勢力となっていたイェニチェリ軍団の解散を実行したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マフムト2世

    解説

  • 7

    ナポレオンのエジプト遠征とその後の混乱を鎮め、オスマン皇帝から総督の地位を与えられた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムハンマド=アリー

    解説

  • 8

    1802年、西山朝を倒してベトナムを統一した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阮福暎(げんふくえい)

    解説

  • 9

    独立を維持しながらも、1885年に不平等なボーリング条約をイギリスと結んだタイ国王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラーマ4世

    解説

  • 10

    スエズ運河を建設した、フランス人技術者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レセップス

    解説

  • 11

    立憲政樹立要求の声を受け、アジア最初の近代憲法を制定した、オスマン帝国の宰相。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミドハト=パシャ

    解説

  • 12

    阮福暎の建国を支援した、フランス人宣教師。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピニョー

    解説

  • 13

    1877~78年のロシア=トルコ戦争勃発を口実に、ミドハト憲法を停止したスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アブデュル=ハミト2世

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ