zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史人物チェック「ヨーロッパの再編」

カード 15枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • カルボナリに参加し、その衰退後、マルセイユで「青年イタリア」を結成した、イタリアの共和主義者。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    カルボナリに参加し、その衰退後、マルセイユで「青年イタリア」を結成した、イタリアの共和主義者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マッツィーニ

    解説

  • 2

    1861年プロイセン王となり、兵制改革を企てて軍備拡張を強行し、統一後に初代皇帝となった人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィルヘルム1世

    解説

  • 3

    「青年イタリア」に加入し、その後、1860年にシチリア・南イタリアの征服に成功した革命家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガリバルディ

    解説

  • 4

    プロイセン首相に登用され、ドイツ統一を進めた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビスマルク

    解説

  • 5

    1848年にイタリア統一を目指してオーストリアと戦ったが、敗れて退位したサルデーニャ王国の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルロ=アルベルト

    解説

  • 6

    ヴィクトリア時代の保守党を代表する政治家で、帝国主義的外交を推進した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディズレーリ

    解説

  • 7

    第二帝政下、パリの都市改造事業を実施した、セーヌ県知事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン

    解説

  • 8

    カルロ=アルベルトの息子で1849年にサルデーニャ国王に即位、後にイタリア統一に成功した初代イタリア国王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世

    解説

  • 9

    1852年末、国民投票での圧倒的支持を背景に、ルイ=ナポレオンが皇帝となり、称した名前。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナポレオン3世

    解説

  • 10

    1871年2月に成立した臨時政府で行政長官、その後、共和政下で大統領となったフランスの政治家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティエール

    解説

  • 11

    クリミア戦争での惨敗を見て、1861年より自由主義的改革を開始した皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドル2世

    解説

  • 12

    ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世によって首相に登用された人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カヴール

    解説

  • 13

    デカブリストの乱を鎮圧して専制政治を強行し、1853年からクリミア戦争を開始したロシア皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコライ1世

    解説

  • 14

    1837年から1901年まで、大英帝国の黄金時代に在位した女王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィクトリア女王

    解説

  • 15

    ヴィクトリア時代の自由党を代表する政治家で、内政改革を重視した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラッドストン

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ