zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史人物チェック「啓蒙専制主義」

カード 17枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 「太陽王」と呼ばれ、「朕は国家なり」の言葉で有名なフランス王。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「太陽王」と呼ばれ、「朕は国家なり」の言葉で有名なフランス王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ14世

    解説

  • 2

    ハプスブルク家出身で、男子の相続者がなく、娘に相続させるための王位継承法を残した神聖ローマ皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール6世

    解説

  • 3

    ルイ14世が財務総監に登用した政治家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルベール

    解説

  • 4

    マリア=テレジアの息子で、オーストリアで啓蒙主義的な政策を行った人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーゼフ2世

    解説

  • 5

    プロイセンのフリードリヒ2世が文通・接触した、フランスの啓蒙思想家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォルテール

    解説

  • 6

    1740年、ハプスブルク家領を継承した女性。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マリア=テレジア

    解説

  • 7

    1670年からの南ロシアでの農民反乱を指導した、コサックの首領。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステンカ=ラージン

    解説

  • 8

    1792年、日本に漂流民を送還し、同時に通商を求めるため根室に派遣されたロシアの軍人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクスマン

    解説

  • 9

    17世紀末~18世紀前半、西欧視察を行い、ロシアの西欧化と近代化に努め、絶対王政を確立した皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピョートル1世(大帝)

    解説

  • 10

    スペイン継承戦争の原因となった、スペイン王に即位したルイ14世の孫。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェリペ5世

    解説

  • 11

    ピョートル1世の命でシベリア探検を行った人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーリング

    解説

  • 12

    北方戦争時のスウェーデン王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール12世

    解説

  • 13

    昇格したプロイセン王国の第2代国王で、「軍隊王」の異名をとり、軍国的絶対王政の基礎を築いた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ=ヴィルヘルム1世

    解説

  • 14

    18世紀後半、クーデタによってロシア女帝となり、啓蒙専制的な政治を一時行った人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エカチェリーナ2世

    解説

  • 15

    第2回ポーランド分割が行われる前年の1792年から、分割反対闘争を指導したポーランドの愛国者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシューシコ

    解説

  • 16

    1740年にプロイセン国王となり、官僚制と軍隊の強化を進め、また学芸の振興にも努めた啓蒙専制君主。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ2世(大王)

    解説

  • 17

    1715年からフランス国王に即位した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ15世

    解説

56634

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ