zuknow learn together

新しい教材を作成

広辞苑

カード 81枚 作成者: 柊雨 (作成日: 2015/04/12)

  • 事の意外さにあきれてぽかんとしたさま 少しも気にせずけろりとしたさま

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

意味を見て単語を答える

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    事の意外さにあきれてぽかんとしたさま 少しも気にせずけろりとしたさま

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あっけらかん

    解説

  • 2

    おもねりへつらうこと。 おべっか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿諛(あゆ)

    解説

  • 3

    勢力をふるう。 激しく言い立てる。 まくしたてる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 息巻く

    解説

  • 4

    言うまでもなく。 言うに及ばず。 まして。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 況んや

    解説

  • 5

    盛んでにぎやかなこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殷賑

    解説

  • 6

    世俗をのがれて閑居すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 隠棲

    解説

  • 7

    雲などの盛んに起こるさま。 草木が盛んに茂るさま。 胸中に満ちた意気が、まさに外にあふれようとするさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鬱勃

    解説

  • 8

    はなはだしく派手で贅沢なこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄耀栄華(えいようえいが)

    解説

  • 9

    実際の売り値よりねだんを高くつけること。 また、そのねだん。 物事を誇大に言うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 掛値

    解説

  • 10

    きず。 欠点。 行為・物・権利などに本来あるべき要件や性質が欠けていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瑕疵(かし)

    解説

  • 11

    獣などを陥れて捕らえる穴。 人を陥れるはかりごと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陥穽(かんせい)

    解説

  • 12

    事件や状態の最終的に落ち着くところ。 帰着するところ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帰趨

    解説

  • 13

    その時その場合に応じて働く才知。 人の意表に出る鋭い知恵。 ウイット。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機智

    解説

  • 14

    さしせまって大切なこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫緊

    解説

  • 15

    正義・人道の行われないことを憤ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義憤

    解説

  • 16

    強きをくじき弱きを助ける心だて。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 侠気(きょうき)

    解説

  • 17

    手を組んで何もせずにいること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拱手(きょうしゅ)

    解説

  • 18

    おごりたかぶっていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倨傲

    解説

  • 19

    俗受けを狙ったいやらしさ。 はったり。 ごまかし。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外連味(けれんみ)

    解説

  • 20

    真実でないこと。 いつわり。 横領すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虚妄(こもう)

    解説

  • 21

    残りのしずく。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残瀝(ざんれき)

    解説

  • 22

    堅苦しく形式ばっている。 もっともらしい。 態度・表情がきまじめで緊張している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鹿爪らしい

    解説

  • 23

    この後。 その後。 それ以来。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 爾後(じご)

    解説

  • 24

    自ら生命を絶つこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自裁

    解説

  • 25

    ある人の成し遂げた仕事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事績

    解説

  • 26

    現世に応報を招く原因となった前世の善悪の行為。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宿業(しゅくごう)(すくごう)

    解説

  • 27

    物事や文章などで二つのものが対応すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 照応

    解説

  • 28

    ものさびしいさま。 しめやかなさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蕭条

    解説

  • 29

    音声の長くひびいて絶えないさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嫋嫋(じょうじょう) 余韻嫋々(よいんじょうじょう)

    解説

  • 30

    恐れてぞっとするさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悚然、竦然(しょうぜん)

    解説

  • 31

    ほめたたえること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 称揚

    解説

  • 32

    思いはかること。 考えること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思料、思量

    解説

  • 33

    うめくこと。 苦しみうなること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呻吟(しんぎん)

    解説

  • 34

    それの真価である姿。 本来の姿。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真骨頂、真面目(しんめんもく)

    解説

  • 35

    人の足跡。 人の往来。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人跡

    解説

  • 36

    煩悩のこと。 世間のわずらわしいかかわりあい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塵労(じんろう)

    解説

  • 37

    日常の性質とおこない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性行(せいこう)

    解説

  • 38

    ものさびしいさま。 ひっそりしているさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寂寥

    解説

  • 39

    虫の動くこと。 うごめくこと。 かすかに動くこと。 筋肉の収縮波が徐々に移行する型の運動。 ミミズなどの移動、また、高等動物が腸の内容物を送るのもこの運動による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蠕動(ぜんどう)

    解説

  • 40

    神から選ばれて他民族を導く使命を持つ民族。 特に聖書で神に選ばれて契約を結んだユダヤ人をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選民

    解説

  • 41

    いろいろの草。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千草(ちぐさ)

    解説

  • 42

    種類の多いこと。 いろいろ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 千種(ちぐさ)

    解説

  • 43

    やまいがない。 息災である。 異状がない。 無事である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恙無い(つつがない)

    解説

  • 44

    かがやくようにする。 みせびらかす。 ひけらかす。 誇示する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衒う(てらう)

    解説

  • 45

    つかえつかえ話すさま。 口ごもりながら話すさま。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訥々(とつとつ)

    解説

  • 46

    土を盛り上げて築いた、小さなとりで。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土塁

    解説

  • 47

    つじつま。 条理。 漢詩作法における平字、仄字の韻律に基づく排列のきまり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平仄

    解説

  • 48

    そなわらないこと。 身体のある部分に障害のあること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不具

    解説

  • 49

    いきどおりもだえること。 発散できずに、心中にわだかまる怒り。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憤懣(ふんまん)

    解説

  • 50

    ちらりと見ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瞥見(べっけん)

    解説

  • 51

    わがままでしまりのないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放恣

    解説

  • 52

    ある事柄を、一定の範囲の中に包み込むこと。 ある概念が、より一般的な概念に包括される従属関係。 例えば、哺乳類が脊椎動物に従属する関係。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 包摂

    解説

  • 53

    質朴で無口なこと。 無骨で飾りけのないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木訥、朴訥(ぼくとつ)

    解説

  • 54

    暮れ方のうすぐらい色。 夕方の景色。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暮色

    解説

  • 55

    からだ全部。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満腔(まんこう)

    解説

  • 56

    あざやかにきわだつ。 ひときわ目立つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水際立つ

    解説

  • 57

    五行を人の生年月日などに配したとき、水にあたる性質。 女の浮気な性質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水性(みずしょう)

    解説

  • 58

    知識が開けず、物事の道理に昧い(くらい)こと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒙昧

    解説

  • 59

    自動車が普及し、人々の生活の中で広範に利用されるようになる現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モータリゼーション

    解説

  • 60

    個人の自由、個性を重んずるさま。 自由主義的。 自由主義者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リベラル

    解説

  • 61

    考えをめぐらすこと。 所存。 とりはからい。 処置。 対策。 堪え忍ぶこと。 こらえること。 ゆるすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 料簡、了簡、了見

    解説

  • 62

    よい評判。 名声。 ほまれ。 よい名前。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 令名

    解説

  • 63

    商品に製造会社などが貼りつける紙札。 商標。 転じて、ある人物や物事に対する特定の評価。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レッテル

    解説

  • 64

    経験を積んで物事に巧みなこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老功

    解説

  • 65

    気ままにふるまうこと。 酒色にふけり、素行がおさまらないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放埒(ほうらつ)

    解説

  • 66

    正気とは思われないような態度やふるまい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狂態

    解説

  • 67

    相手の面前で罵ること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 面罵

    解説

  • 68

    密接な関係を持っていて、分けることができないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不可分

    解説

  • 69

    思うようにならない世の中や自分の身の上に対して、悲しみいきどおり嘆くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悲憤慷慨

    解説

  • 70

    だれかれの区別なく女をあさり求め、もてあそぶこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漁色

    解説

  • 71

    年が若くて未熟なことをあざけっていう語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘴が黄色い

    解説

  • 72

    風が吹いて荒立つ波。 争い。 もめごと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風波(ふうは)

    解説

  • 73

    筋肉の力、腕力。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膂力(りょりょく)

    解説

  • 74

    筆と舌。文章と言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筆舌

    解説

  • 75

    借金、掛金の返済を強く催促する人。借金とり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債鬼(さいき)

    解説

  • 76

    飲食、動作を慎んで、心身を清めること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斎戒

    解説

  • 77

    事件、問題などをひきおこすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惹起(じゃっき)

    解説

  • 78

    片端から次第に他国または他人の領域を侵略すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蚕食(さんしょく)

    解説

  • 79

    どうしていいかわからず、取り乱す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 挙措(きょそ)を失う

    解説

  • 80

    一仏の教化する世界。我々が住む世界の全体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三千世界 三千大千世界 一仏世界

    解説

  • 81

    出過ぎた振る舞いをする。 刀身が鞘から勝手に抜け出る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鞘走(さやばし)る

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ