zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史人物チェック「インド・東南アジアの諸文明」

カード 14枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • シャカ族の王子で、前5世紀ころに仏教を開いた人物。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    シャカ族の王子で、前5世紀ころに仏教を開いた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガウタマ=シッダールタ

    解説

  • 2

    チャンドラグプタ2世の治世下、仏教教義の研究のため陸路でインドを訪れ、海路帰国した東晋の僧。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法顕

    解説

  • 3

    ハルシャ=ヴァルダナの時代に、仏教研究のために訪れた唐僧。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄奘

    解説

  • 4

    グプタ朝の最盛期を現出した、第3代の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンドラグプタ2世

    解説

  • 5

    ヴァルダナ朝滅亡後の7世紀後半、仏教研究のためインドを訪れた唐僧。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義浄

    解説

  • 6

    菩薩信仰を中心とする新仏教の理論を確立した、竜樹とも記される仏教学者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナーガールジュナ

    解説

  • 7

    マウリヤ朝の全盛期を現出した、第3代の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アショーカ王

    解説

  • 8

    マハーヴィーラの尊称で呼ばれ、前5世紀ころ、徹底した不殺生主義に立つ宗教を開いた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァルダマーナ

    解説

  • 9

    グプタ朝の全盛期を現出したチャンドラグプタ2世の宮廷で活躍した、詩人・戯曲家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーリダーサ

    解説

  • 10

    アンコール=ワットを造営した、12世紀前半のアンコール朝全盛期の王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スールヤヴァルマン2世

    解説

  • 11

    インド史上最初の統一国家であるマウリヤ朝の建国者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンドラグプタ

    解説

  • 12

    2世紀にクシャーナ朝の全盛期を現出した王。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カニシカ王

    解説

  • 13

    北インド最後の統一王朝であるヴァルダナ朝の建国者にして、この王朝唯一の王の名前。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハルシャ=ヴァルダナ

    解説

  • 14

    グプタ朝の創始者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンドラグプタ1世

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ