zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史人物チェック「ローマ帝国・キリスト教」

カード 17枚 作成者: reina (作成日: 2014/01/09)

  • 1世紀後半、ローマの大火の責任をキリスト教徒に課し、彼らを迫害した皇帝。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1世紀後半、ローマの大火の責任をキリスト教徒に課し、彼らを迫害した皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネロ

    解説

  • 2

    476年に西ローマ帝国を滅ぼした、帝国に仕えていたゲルマン人傭兵隊長。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オドアケル

    解説

  • 3

    「第1使徒」と呼ばれ、ローマ伝道に力をつくしたがネロの迫害で殉教した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペテロ

    解説

  • 4

    212年に勅令を発布して、帝国内の全自由民にローマ市民権を付与した皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カラカラ帝

    解説

  • 5

    内政整備のほか、辺境防衛のためブリタニアに長城を築いた五賢帝の3番目の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハドリアヌス

    解説

  • 6

    ストア哲学を学び「哲人皇帝」と呼ばれ、中国史書では大秦王安敦と記された五賢帝最後の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス=アウレリウス=アントニヌス

    解説

  • 7

    北アフリカの司教で、カトリックの教義確立に大きく貢献した、ローマ末期最大の教父。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウグスティヌス

    解説

  • 8

    五賢帝の最初の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルウァ

    解説

  • 9

    ダキアを属州とし、ローマ帝国の最大版図を実現した五賢帝の2番目の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラヤヌス

    解説

  • 10

    貧民救済事業と財政改革に努めた。5賢帝の中の4番目の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントニヌス=ピウス

    解説

  • 11

    最後の軍人皇帝で、軍人皇帝時代の混乱を収拾した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディオクレティアヌス

    解説

  • 12

    西の副帝から正帝となり、帝国を再統一し、313年にキリスト教の公認を行った皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティヌス

    解説

  • 13

    4世紀末にキリスト教を国教化し、また死に際して帝国を東西に分けた皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テオドシウス

    解説

  • 14

    ギリシア古典とミトラ教に心酔し、異教復興を企て、教会から「背教者」と呼ばれた4世紀の皇帝。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユリアヌス

    解説

  • 15

    パリサイ派に属していたが回心し、キリスト教徒となったのち、「異邦人伝道の使徒」と呼ばれた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パウロ

    解説

  • 16

    神の絶対愛と隣人愛を説き、形式主義のパリサイ派を批判した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエス

    解説

  • 17

    コンスタンティヌス帝時代、キリスト教最初の『教会史』を著した司教・教父。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エウセビオス

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ