zuknow learn together

新しい教材を作成

CSR用語集①

カード 20枚 作成者: えいさく (作成日: 2014/01/08)

  • pH(potential of hydrogen)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

CSR(企業の社会的責任)の用語まとめ

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    pH(potential of hydrogen)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素化イオン指数。酸/アルカリ性を表す数値。pH7が中性で、7より小さい時は酸性、7より大きい時はアルカリ性となる。酸性雨とはpHが5.6より小さい(酸性が強い)ものを指す。

    解説

  • 2

    マニフェスト制度(manifest)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業廃棄物の処理を委託する際、マニフェスト(産業廃棄物管理票)に産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入し、業者から業者へ、産業廃棄物とともにマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認するしくみ。委託処理する産業廃棄物はマニフェストで管理することが法律で義務付けられている。

    解説

  • 3

    タルク(TULC)缶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 容器メーカー東洋製罐(株)の登録商標。同社が開発した内・外面にポリエステルフィルムを張り合わせた飲料用の缶で、スチール缶とアルミ缶がある。水を使わない、廃棄物が出ない等、製造に際しての環境負荷が少なく、薄肉化できるので資源節減、容器軽量化にもつながる。サントリーでも商品の容器として採用している。

    解説

  • 4

    環境会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の環境対策費用やその効果を把握するための手法。投資家ばかりでなく、住民や消費者も企業の環境対策に関心を持っている現在の日本では、企業としても自社の取り組みをできるだけ分かりやすい形で公表する必要性が生じており、同時に、環境保全活動に使った費用とその効果を適切に把握しなければ、企業による効率的な環境保全活動を展開することはできない。

    解説

  • 5

    BOD(biochemical oxygen demand)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物化学的酸素要求量。水の汚染度を表す指標の一つ。20℃で5日間に微生物が水中の有機物を分解する時に消費する酸素量をmg/lで表したもの。数値が大きいほど汚染の度合いが高い。(参照:COD)

    解説

  • 6

    次世代育成支援対策推進法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国や地方公共団体、従業員301人以上を雇用する企業に対し、子育て支援の行動計画策定を義務付ける法律。少子化対策の一環として、2003年7月制定。「次世代法」と略されることが多い。

    解説

  • 7

    雪室

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬に降った余分な雪を夏まで保存しておき、農産物の低温貯蔵や冷却・冷房等の冷熱エネルギーとして活用するもの。サントリー奥大山ブナの森工場では、雪室に蓄えられた約250トンの雪を夏季の冷房や工程の冷却水として利用し、CO?の削減に役立てている。

    解説

  • 8

    PCB(poly chloro biphenyl)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリ塩化ビフェニル。化学合成された油の一種。科学的に安定で、絶縁性・不燃性に優れているため、トランスの絶縁油、熱媒体、潤滑油、感 圧複写紙(ノーカーボン紙)などに幅広く使われていたが、人体、環境に有害なことが判明して1974年に製造・輸入・使用が禁止された。処理法が確立されていなかったため、30年以上にわたりほとんど処理されず保管され続けてきた。その間に紛失・行方不明になったPCBもあり、環境汚染が懸念されている。2001年6月に「PCB特別特措法」が制定され、「日本環境安全事業(株)」による PCB廃棄物の処理事業が始まった。(参照:PCB特別措置法)

    解説

  • 9

    トレーサビリティ(traceability)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直訳すると「突きとめられること」。商品の流通過程を逆にたどり、どこでどのように生産された原料を使用しているか確認できること。「履歴管理」あるいは「追跡可能性」とも訳される。

    解説

  • 10

    下請代金支払遅延等防止法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下請代金の支払遅延などを防止することによって、親事業者の下請下請事業者に対する取引を公正にし、下請事業者の利益を保護する法律。1956年6月制定。「下請代金法」と略されることが多い。

    解説

  • 11

    グローバル・コンパクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国連が提唱している、多国籍企業の社会的責任協定を企業・政府・労働組合・市民社会の間で取り交わすというプログラム。参加企業は、国際的に認められている人権・労働・環境・腐敗防止の4分野の10の原則を遵守し、より良き地球市民をめざすというもの。

    解説

  • 12

    バイオマス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原料、燃料として利用できる再生可能な生物由来の有機性資源のこと。「新エネルギー促進法」におけるバイオマスの定義は、動植物に由来する有機物であって、エネルギー資源として利用することができるもの(原油、石油ガス、可燃性天然ガス及び石炭ならびにこれから製造される製品を除く)。バイオマスの特徴はカーボン・ニュートラルで再生可能な資源ということ。木材、乾燥草本、畜産廃棄物、食糧残渣、下水汚泥、水草などが当てはまる。これらの有機物を使って、プラスティック容器等が製造されている。(関連:バイオマス・エネルギー)

    解説

  • 13

    安全性優良事業所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貨物自動車運送事業者(トラック運送会社)の安全性を評価し公表するため、国土交通省の主導で2003年より実施されている認定制度のこと。

    解説

  • 14

    PDCA(Plan Do Check Action)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設定した目標(Plan)が計画どおり実行(Do)されているかをチェック(Check)し、必要に応じた見直しや次の行動(Action)による継続的改善のためのしくみ。元々は、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の特徴である「PDCAサイクル」のことだったが、最近は継続的改善のキーワードとして、様々な場面で使われるようになっている。

    解説

  • 15

    3R、Reduce/Reuse/Recycle

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 廃棄物問題を解決するための基本的な考え方を表す3つのR。廃棄物の発生を抑制(リデュース)し、それでも発生するものは再使用(リユース)して、どうしても排出しなければならないものは有効利用(リサイクル)する考え方。 サントリーでは、3Rにさらに「無害化」とユニバーサルデザインの観点を加えて製品開発に取り組んでいる。(参照:ユニバーサルデザイン)

    解説

  • 16

    温室効果ガス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地表から放射される赤外線を吸収・再放射して地表面の温度を上げる「温室効果」を持つ気体の総称。代表的なものは、京都議定書で削減対象となったCO?、メタン、亜酸化窒素、HFC、PFC、六フッ化硫黄の6物質。英語(Greenhouse Gas)の頭文字をとって、GHGと略されることも多い。

    解説

  • 17

    グリーン経営認証制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラック等運送業界における環境負荷の低減をめざすための制度で、国交省の認可団体である「交通エコロジー・モビリティ財団」が認証機関となって、グリーン経営マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査・認証・登録を行う。

    解説

  • 18

    HACCP(hazard analysis critical control point)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直訳すると「危害分析重要管理項目」となる、総合衛生管理製造過程。安全な食品の提供のため、食品の汚染の可能性がゼロとなるよう運用するシステム。食品の衛生管理基準として国際的に広く認められている。

    解説

  • 19

    ディスクロージャー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が、一般投資家や株主、債権者などに対して、自社の経営内容などの情報を開示すること。法令等により開示する財務諸表や有価証券報告書、アニュアルレポートなどが代表的なもので、CSRレポートもディスクロージャーのひとつの方法となる。

    解説

  • 20

    バガス(bagasse)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サトウキビから砂糖を搾ったあとの残りかす。製糖工場から大量に排出されるので、経済的な非木材紙原料として注目されている。サントリーでもバガスを混入した紙をウイスキー「オールド」のラベルに使用している。(参照:ケナフ)

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ