zuknow learn together

新しい教材を作成

ケアマネージャー10分用語チェック その16

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2014/01/08)

  • 地域支援事業

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ケアマネージャーに関係する用語をランダムにまとめてました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    地域支援事業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地域包括センターの事業のひとつで、高齢者が地域で安心して暮らせるための支援を行なっています。要介護認定で認定されなかった人や要支援者や、介護保険対象外の人に対して行なわれる支援のことです。

    解説

  • 2

    福利厚生センター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福利厚生に関する啓発活動、調査研究、福利厚生契約にもとづく福利厚生事業の実施、社会福祉事業に関する連絡および助成等を行う。厚生労働大臣により全国を通じて1個に限り指定される。社会福祉事業従事者の福利厚生の増進を図ることを目的として設立された社会福祉法人であって、社会福祉法にもとづき指定されたものをいう。法人単独では実現出来なかった多様で豊富な福利厚生事業を全国規模で共同化し、スケールメリットを活かした多種多様なサービスを提供している。また、地域に密着したきめ細やかなサービスを行うため、各都道府県に業務受託団体を設置し、地域開発メニュー事業と会員交流事業を展開している。

    解説

  • 3

    鼻腔栄養

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲食物を口から食べられない場合に、チューブを鼻から胃まで入れて、栄養を注入することをいいます。

    解説

  • 4

    躁鬱病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今日の国際疾病分類やアメリカ精神医学会診断基準では、躁うつ病ではなく気分障害という名称が使われている。内因性精神障害の一つ。情動の異常を示すもので、躁状態のみ、あるいはうつ状態のみを繰り返すもの(単相性)と、躁とうつとを交互に繰り返すもの(両相性)とがある。

    解説

  • 5

    居宅介護サービス費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問介護やデイサービスなどの指定居宅サービス事業者からサービスを受けたときに介護保険から支給される費用です。利用者負担1割を除いて9割が支給されます。

    解説

  • 6

    ナーシングホーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わが国での特別養護老人ホームに対応する施設であり、欧米諸国では心身の障害のため介護、看護を必要とする場合、医療体系のもとにあるナーシングホームの援助を受けている。たとえば、アメリカでは、援助型ホームと看護型ホームの2種類に区別されており、前者は比較的軽度の老人に基礎的サービスを提供することになっている。後者はより重度の障害をもつ老人に対して、専門的な治療、援助を提供している。ナーシングホームは居住者の生活の質を維持し向上させる方法と環境のなかでケアしなければならないとされている。また、ナーシングホームは特定施設入所者介護者事業の適用を受けており、利用できる者は、介護保険の要介護認定で要支援~要介護5と認定された者である。全室個室となっており、個人のプライバシーが確保された生活空間を持つことができ、共有スペースとして、食堂・浴室・居間などが設けられており、他の利用者と交流できる空間も用意されている。

    解説

  • 7

    必須アミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不可欠アミノ酸とも呼ばれ、人体では、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファンの8種類のアミノ酸をいい、最近ではこれにヒスチジンを加えて9種類とすることが多い。ヒスチジンは、体内で作られるが、急速な発育をする幼児の食事に欠かせないことから、1985年からこれも必要なアミノ酸として加わるようになった。これら9種類のアミノ酸の含まれ方のバランスの善し悪しでその食品のたんぱく質の栄養価が評価される。生体が必要とするアミノ酸のうち、生体内で合成することができないか、あるいは合成できても必要量に充たないため食物から摂取しなければならないアミノ酸をいう。

    解説

  • 8

    第2号被保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料は、医療保険者が医療保険料として徴収し、納付金として一括して納付する。保険料額は、全国の介護給付費総額の2分の1の額(公費負担分を除いた分)を、第一号被保険者と人数比で案分した額をもとに求められ、健康保険においては2分の1の事業主負担があり、国民健康保険においては2分の1の国庫負担がある。第二号被保険者が老年期痴呆、脳血管障害等の老化に起因する特定の疾患により、要介護または要支援認定の申請を行った場合や特に求めない限りは、第二号被保険者には、被保健者証は 交付されない。市町村の区域内に住所をもつ40歳以上65歳未満の医療保険加入者は介護保険の第二号被保険者となる。

    解説

  • 9

    精神保健福祉センター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都道府県および指定都市が設置する機関で、精神保健および精神障害者の福祉に関する相談および指導のうち複雑または困難なものを行うこと、精神医療審査会の事務を行うこと、精神保健および精神障害者の福祉に関する知識の普及を図り、および調査研究を行うこと、精神障害者通院医療費公費負担制度および精神障害者保健福祉手帳の申請に対する決定に関する事務のうち専門的な知識および技術を必要とするものを行うことを業務とする。精神保健福祉法にもとづく施設。

    解説

  • 10

    ケアマネジャー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代表的な業務は、介護サービス計画(ケアプラン)の作成と市町村の委託を受けて行う要介護認定の面接調査があげられる。介護支援専門員になるには、都道府県知事またはその指定した者が行う介護支援専門員実務研修受講試験に合格後、実務研修を終了し、その修了証の交付を受けなければならない。要介護・要支援者からの相談に応じたり要介護・要支援者がその心身の状況等に応じて適切なサービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業者、介護保険施設等と連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門知識と技術を有する者。しかし、介護保険法上、サービス計画作成機関や介護保険施設の指定を受けるために配置することになっている職員であり、国家資格ではない。

    解説

  • 11

    服薬管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬の量や飲む時間、回数、飲み忘れ、誤用など、薬が適正に服用されるように指導・管理することです。

    解説

  • 12

    MSW

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Medical Sochial Work 医療用ソーシャルワーカーのことです。患者や家族の抱える精神的・社会的な問題の解決から、社会復帰までをサポートする専門職です。社会福祉に関する専門的な知識や技術をもっています。

    解説

  • 13

    舌下錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔錠のことで、内服で肝臓を通過することにより、不活化されやすい薬物に応用される。舌下錠は小さくし崩壊が速やかにおき、舌下からの吸収を早くさせる剤型が用いられている。急速に効果を期待するときに使用する薬で、主に狭心症の治療に使われる。使い方としては、口の中の粘膜から速やかに吸収させて効果を現すので、錠剤をそのまま飲み込んだり、かんだりせず、舌の下に入れて、自然に溶かす。口の中が乾いているときは、水を少し含んで、舌を湿らせてから舌の下に入れる。舌下錠や舌下スプレーなどとして商品化されている。

    解説

  • 14

    心不全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心不全とは、あらゆる心臓疾患の末期症状である。心臓のポンプ機能が 低下し、全身の臓器組織に必要な血液を循環できなくなった状態。「うっ血性心不全 ・・・ 心不全により、肺循環系にうっ血を生じたものを左心不全、体循環系にうっ血を生じたものを右心不全という。左心不全の症状には呼吸困難、起座呼吸、心臓喘息発作、乏尿等が、右心不全の症状には浮腫、腹水等がみられる。局所の静脈や毛細血管内に静脈血が増加している状態をうっ血という」「心拍 ・・・ 心拍数は成人で60~80回/分であるが、一般に子どもは多く、高齢者は少ない。心拍のリズムや数は、健康状態の指標になる」

    解説

  • 15

    介護療養型医療施設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リハビリなどで長期の療養が必要なときに入所する施設です。医師の管理のもと機能訓練のほか、介護サービスや看護が受けられます。療養型には、介護保険適用の病床と医療保険適用の病床があります。国の方針的で将来的には療養病床を減少させることが決定しています。

    解説

  • 16

    不安神経症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不安神経症には、突然、動悸などの自律神経症状と強い不安感に襲われる。自律神経症状には、ふるえ、めまい、動悸、手足のしびれ、吐き気、心悸亢進、過呼吸、呼吸困難、発汗などの不安発作(パニック発作)がある。不安感には、漠然とした不安と、死ぬのではないか、気が狂うのではないかなどの恐怖感、また、再び不安発作が起こるのではないかという予期不安を示し、持続性の不安がみられる。そのため外出や乗り物に不安を抱く。これらの症状に非常に困惑し、救急受診をすることも多い。しかし、これらの症状は、特別な処置がなくとも、多くは1時間以内に、長くとも数時間のうちに回復する。神経症の一つである。

    解説

  • 17

    脱水症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内の水分がなんらかの原因により失われ、体水分の不足をまねいた状態。体液が高張となり、電解質の欠乏よりも水分の欠乏の方が著明な場合を高張性脱水症、体液が低張となり、水分よりも電解質の欠乏が著明な場合を低張性脱水症という、脱水症には2種類の症状がある。高齢になると細胞のなかの水分量が減少し、体内の水不足に対する予備能や腎機能が低下し脱水が起こりやすくなる。脱水がひどくなると、食欲がなくなったりむかついたり、意識障害をおこしたりする。また、暑い部屋での大量発汗等も考えられる。水分欠乏脱水と食塩欠乏性脱水とでは異なる。

    解説

  • 18

    老人保健施設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険法で定められた保健施設。以前は老人保健法で規定されていました。

    解説

  • 19

    ADL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • activities of daily living(日常生活動作) 食事、入浴、排泄などの日常生活の基本動作のことです。 具体的には次のような種類があります。 コミュニケーション・身の回りの動作・起居・移動の動作 ケアプラン作成を行なう際のアセスメント時など、このADL情報が必ず必要になってきます。

    解説

  • 20

    メニエール病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランスの医師メニエールが証明した病気で、内耳にむくみが起こり発症します。突然、めまいが起こり、耳鳴り、吐き気、嘔吐をともないます。

    解説

56661

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ