zuknow learn together

新しい教材を作成

ケアマネージャー10分用語チェック その7

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2014/01/08)

  • ピック病

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ケアマネージャーに関係する用語をランダムにまとめてました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ピック病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピック病は老年痴呆、アルツハイマー型によく似た珍しい病気で、病気の発生率は約100,000人に1人で、男性よりも女性の方に多く見られる初老期痴呆の一つ。初老期(歴年齢上の定義は45歳~65歳)に発病し、痴呆、道徳感情の喪失、行動の逸脱等の人格変化、異常な言動等を主症状とし、比較的速やかに経過する器質性の脳疾患。脳の萎縮がみられる。侵された部分のニューロン(神経細胞)には、異常な物質(ピック小体)がみられる。老人班や細胞内線維はみられなく正確な原因は不明。ピック病は、優性遺伝疾患であるとみられている。ピック病は認知症を伴わない緩徐進行性失語症や純粋健忘症のかたちで発症することがある。

    解説

  • 2

    気管挿管

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻や口からチューブを挿入し、呼吸困難な患者の気道を確保することです。

    解説

  • 3

    清拭(せいしき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温かく濡れたタオルなどで身体を拭き、清潔さを保つことです。入浴できない人のために行ないます。さっぱり感や気分転換につながるとともに、血行を促進し床ずれ防止にも役立ちます。

    解説

  • 4

    内部障害者更生施設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓の機能に障害のあるものを入所させて、その更生に必要な治療、指導および訓練を行う施設。指導、訓練等や健康管理などが行われる。身体障害者福祉法にもとづき設置される身体障害者援護施設のうち身体障害者更生施設の一種で、心臓、腎臓、呼吸器、腸、膀胱、など内臓の機能や免疫機 能に障害をもつ内部障害者の更生施設であり、一般の仕事に携わる為に必要となる生活・職業訓練を主に行う。入所期間は原則1年とされている。「身体障害者更生施設 ・・・ 身体障害者福祉法にもとづき設置される身体障害者更生援護施設に一種で、身体障害者を入所させて、その更生に必要な治療または指導を行い、およびその更生に必要な訓練を行う施設。障害の種別により肢体不自由者更生施設、視覚障害者更生施設、聴覚・言語障害者更生施設、内部障害者更生施設の4種類がある」

    解説

  • 5

    流動食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛乳、果汁、重湯、くず湯など、液状または口の中で溶けて、かまずに飲み込める治療食のひとつです。

    解説

  • 6

    ショートステイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 在宅の要介護・要支援者が老人短期入所施設や、特別養護老人ホームなどの福祉施設に一時的に入所し受けるサービスのことです。短期入所生活介護や短期入所療養介護があります。利用には、介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成するケアプランに位置づけが必要です。

    解説

  • 7

    緩和ケア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスピスなどで、末期がんなどの患者の苦痛を取り除き、患者と家族のQOLを高めることを目的とした治療方法のことです。 主に、痛み・精神的苦痛を取り除きます。

    解説

  • 8

    医療費控除

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年間の医療費が10万円以上であった場合、所得金額から控除される制度のことです(上限200万円) 確定申告で申請します。控除対象は、医師や歯科医の診察・治療費、治療や療養に必要な薬代のほか、保険外診療費、医療機関までの交通費、医師の指示によるマッサージ、針きゅう、あんま、寝たきりの人のおむつ代も含まれます。

    解説

  • 9

    介護保険被保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被保険者には、65歳以上の高齢者(第1号)と、40歳以上の医療保険加入者(第2号)の2種類があります。住民登録のある市(区)町村から要介護認定を受ければ、介護保険が適用され給付を受けることができます。被保険者は、介護保険料を、年金や給料などからも徴収されます。

    解説

  • 10

    前立線肥大症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前立腺が肥大し、尿道を押しつぶして排尿障害をおこす病気である。男性に特有のもので、残尿感や排尿に時間がかかる、尿が出ないなどの症状がみられる。男子高齢者の80~90%にみられ、頻尿、遷延性排尿・苒延性(ぜんえんせい)排尿などの排尿困難、残尿、尿閉へと進行する。手術療法が有効で、経尿道的にあるいは下腹部切開により行う。

    解説

  • 11

    居宅介護支援事業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 在宅のケアマネジャーが働く場所のひとつとなっています。在宅の要介護者・要支援者、家族とサービス内容を相談のうえ、介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、在宅サービス事業者との連絡調整などを行なう事業所のことです。

    解説

  • 12

    配食サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1ヵ月に1回の配食による安否確認等を目的としたものから、365日3食提供するタイプまで幅広い形で行われている。介護保険の給付対象サービスには含まれていないが、生活支援サービスとして、食材費等は自己負担するとしても必要に応じてサービス提供できるように、これまで以上に展開される必要のあるサービス。給食サービスの一種で、高齢者等に弁当を宅配するサービスのこと。またこのサービスは、介護保険の範囲ではカバーされていないため、各自治体が独自に行なっているもので市区町村ごとにサービスの形態は異なっており、各自治体への問い合わせが必要となる。

    解説

  • 13

    介護認定審査会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護支援専門員がヒヤリングした内容をもとに要介護・要支援・自立を決める最初の判定(一次判定)の結果をもとに、二次判定として審査・判定を行う機関のことです。市(区)町村ごとに設置されています。

    解説

  • 14

    白内障

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白内障には、先天性のものと後天性のものがある。先天性には、母親の妊娠初期の疾患によるもの、原因不明のものがある。後天性には、外傷性白内障、糖尿病性白内障、併発白内障(緑内障等ほかの眼疾患に併発する)等のほか、老化に伴う老人白内障がある。老人白内障は手術の 予後も良いが、糖尿病性白内障や併発白内障等は手術の予後はあまり良くない。発症は45歳以上の中年に多く、年齢を重ねるにつれて割合が増加する。また、80歳以上の高齢者はほとんどが何らかの形で白内障の症状を引き起こしているといわれるが、進行の速さには個人差があり、目が見えづらくなるといった症状に至るとは限らない。眼の水晶体の混濁によって透明性が失われること。

    解説

  • 15

    患側

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 片麻痺の障害がある側の半身をいいます。逆は、健側を呼ばれます。

    解説

  • 16

    簡易浴槽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問入浴サービスなどでも使用されているエアポンプでふくらませるビニール製や、折りたたみ式ポータブルタイプの浴槽のことです。持ち運びに便利で、ベッドの近くで簡単に浴槽の形にし、寝たままの姿勢で入浴させることができます。

    解説

  • 17

    福祉事務所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福祉事務所は、生活保護法、児童福祉法などいわゆる福祉各法に定める援護、育成または更生の措置に関する業務を行う、第一線の総合的な社会福祉行政機関である。都道府県福祉事務所は生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、知的障害者福祉法に定める都道府県または都道府県知事の行う事務を行い、市町村福祉事務所は、上記4法に加えて老人福祉法および身体障害者福祉法の福祉6法すべての事務を行う。福祉事務所には所長と少なくとも、指導監督を行う所員(査察指導員、スーパーバイザー)、現業を行う所員(現業員)、事務を行う所員を置かなければならない旨が規定されており、このうち査察指導員および現業員については社会福祉主事でなければならないとされている。

    解説

  • 18

    特定保健用食品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体防御機能、生体調節機能、老化抑制機能などの効能が科学的に証明された食品について厚生労働大臣が許可して、許可証票または特保マークがつく。以前は機能性食品と呼ばれていた。特別用途食品のうち、食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対して、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨を表示する食品であり、いわゆる特定保健用食品は身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでおり、血圧、血中のコレステロール、お腹の調子などが気になる者が、健康の維持増進のために利用する食品でもある。特定保健食品許可には、個別許可型(疾病リスク低減表示を含む):関与成分の疾病リスク低減効果が医学的・栄養学的に確立されている場合、疾病リスク低減表示を認める。規格基準型:特定保健用食品としての許可実績が十分であるなど科学的根拠が蓄積されている食品について、規格基準を定め審議会の個別審査なく許可する。条件付き特定保健用食品:特定保健用食品の審査で要求している有効性の科学的根拠のレベルには届かないものの、一定の有効性が確認される食品を、限定的な科学的根拠である旨の表示をすることを条件として、許可対象と認める。等がある。

    解説

  • 19

    拘縮(こうしゅく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚や筋肉などの軟らかい組織が硬くなり、関節の動きが制限されてしまうことです。曲げにくくなる「伸展拘縮」と、伸ばしにくくなる「屈曲拘縮」があります

    解説

  • 20

    指定特定施設入所者生活介護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都道府県知事の指定を受けた有料老人ホームや、軽費老人ホームなどで、可能な限り自立した生活が送れるように支援する介護保険サービスのことです。上乗せ介護料を加算することも可能です。

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ