zuknow learn together

新しい教材を作成

ケアマネージャー10分用語チェック その6

カード 20枚 作成者: yasu (作成日: 2014/01/08)

  • 胃ろう

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ケアマネージャーに関係する用語をランダムにまとめてました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    胃ろう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手術により、おなかから管を胃に通し、栄養物(流動食)を直接注入する栄養療法のことです。病気や嚥下障害で口から栄養が摂れない人のための治療方法です。  医療行為にあたりますが、最近では特別養護老人ホームなどでも胃ろうの方が多くなり人員配置の面で介護職が行なう必要がどうしてもでてきており、国の明確な判断基準を多くの施設職員が望んでいます。

    解説

  • 2

    OT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • occupational therapy 作業療法士とも呼びます。病気や心身の障害をもつ人が、機能の回復を目指し、手芸や工作、ゲームなど、さまざまな作業を行うリハビリテーションを用いた治療法のことです。PTやSTともに協力して利用者の能力向上を目指します。

    解説

  • 3

    指定介護老人福祉施設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険の施設サービスを提供する3施設のうちのひとつで、老人福祉法にもとづき設置されている特別養護老人ホームであって、入所している要介護者に対して、施設サービス計画にもとづいて、入浴・排泄・食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理、療養上の世話を行うことを目的とする施設を介護老人福祉施設といい、都道府県知事の指定を受けた介護老人福祉施設を指定介護老人福祉施設という。開設者が指定を申請するものについて、介護支援専門員等のサービス従業者の人員、設備および運営に関する基準を満たす場合に、都道府県知事が指定を行う。指定介護老人福祉施設によって提供されるサービスを指定介護福祉施設サービスという。介護保険法による介護保険施設の一種。

    解説

  • 4

    アセスメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護支援専門員等が利用者にサービスを提供する際に、利用者の日常生活全体を把握し、その人のいろいろな問題点を理解する事をいいます。「事前評価」と呼ぶ事もあります。介護支援専門員にとってこのアセスメントに関する能力は重要な能力です。

    解説

  • 5

    糖尿病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内における糖質に利用が低下し、死亡およびたんぱくの利用が亢進する。尿中への糖の排泄、水と電解質の喪失が起こり、口渇、多飲、多尿、体重減少、全身倦怠感等がみられる。高血糖状態が続くと、腎や網膜、神経障害等の合併症につながる。治療が適切になされなければ、場合によってはケトアシドーシスとなり、糖尿病性昏睡に陥る。膵臓から分泌されるホルモン(インシュリン)の欠乏により起こる糖代謝異常をいう。また、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。わが国の患者数は、この40年間で約3万人から700万人程度にまで膨れ上がってきており、糖尿病予備軍を含めると2千万人に及ぶとも言われている。

    解説

  • 6

    公的扶助

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公的扶助制度は、資産や収入が最低生活水準に満たない場合に、その水準までの不足分を必要に応じて補うものであり、対象者の生活困窮に 陥った原因を問わず、最低生活水準を下回るという現状だけに着目して無差別平等に必要に応じた給付を行うものである。国家扶助、国民扶助、社会扶助と表現されることもある。わが国の公的扶助の柱は、生活保護 制度である。保険料等の負担を要件とせず、国または地方公共団体が すべて公費により、現実に生活困窮の状態にある者に対し、その者の資 力と所得を調査したうえで、その必要に応じて行う公的救済をいう。

    解説

  • 7

    脳塞栓

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳塞栓は、前駆症状もなく、急激に発作が進展し、出血性梗塞に移行すると意識障害が増し、予後も良くない。空気・脂肪・腫瘍細胞による塞栓はまれである。成因となる疾患は主にリウマチ性心臓弁膜症、心房細動、壁在血栓を有する心筋梗塞、心内膜炎等である。心臓内の血栓、大動脈弓や頸部動脈の壁在血栓等が栓子となって脳血管の閉塞を生じ、脳梗塞を起こす。脳内の血管以外でできた血の塊(血栓)が脳の血管につまることにより起こり、大部分は心臓に何らかの原因があるため(不整脈や弁膜症、心臓手術後)、心原性脳塞栓症と呼ばれることもある。

    解説

  • 8

    介護保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護保険を運営する市(区)町村のこと。要介護申請の受付、認定・保険証の交付や、事業者への介護報酬の支払いなどを行います。被保険者の住所がある市 (区)町村が原則的に保険者になりますが、違う保険者地域の施設に入所した場合でも住所がある市町村が保険者になります。

    解説

  • 9

    要介護状態区分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全面的に介護が必要な「最重度状態の5」から、部分的に介護が必要な「最も軽い状態の1」まで、介護の必要な度合いを5段階に分けた区分のことです。この区分によって、介護保険サービスの支給限度額が決まります。

    解説

  • 10

    指定訪問看護ステーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入浴設備のある入浴車で要介護者などの自宅を訪問し、入浴介助を行ないます。指定居宅サービス事業者が提供します。

    解説

  • 11

    リフトバス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 車いすに乗ったまま乗り降りできるリフトを設置したバスです。市町村障害者社会参加促進事業にひとつとして運行されています。

    解説

  • 12

    老人福祉指導主事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老人福祉法により福祉事務所に設置が義務づけられている社会福祉主事をいい、高齢者の生活一般のほか、老人福祉施設への入所などの相談に応じ、専門的技術を必要とする調査および指導などを行う専門の職員です。また、福祉事務所の所員に対し、老人の福祉に関する技術的指導、情報提供、相談も行う。福祉事務所に配置されている社会福祉主事のうち、高 齢者福祉の業務を行うのに適当な人が任用されます。老人福祉指導主事になるには、社会福祉主事任用資格が必要となります。まず、任用資格が取得できる文科系大学や福祉系の学部で専門的に勉強し、任用資格を取った後で各自治体の公務員試験に合格しなければならない。

    解説

  • 13

    薬剤師

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調剤については薬剤師の独占業務であり、同時に調剤応需等も義務を負う。薬剤師法にもとづく国家試験に合格し厚生労働大臣の免許を受けて、調剤、医薬品の供給等薬事衛生をつかさどることを業務とする者で、多くは病院、診療所、薬局に勤務している。受験資格は、①学校教育法(昭和22年法律第26号)にもとづく大学(短期大学を除く。)において、薬学の正規の課程を修めて卒業した者。②外国の薬学校を卒業し、または外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の学力および技能を有すると認定したもの、のいずれかに該当する者である。

    解説

  • 14

    措置費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老人福祉法などの各法律にもとづき、措置権者である都道府県または市町村がとるべき福祉の措置に要する費用。事務費(施設運営のための職員の人件費および施設管理費)と事業費(入所者の生活費)からなり、毎年度、厚生労働事務次官通知により措置費国庫負担金交付基準として示される。措置権者は、国と分担して措置費を支弁する義務を負っている。なお、施設に入所した本人またはその扶養義務者は、その負担能力に応じて一部を負担する。

    解説

  • 15

    非言語コミュニケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字や言葉ではなく、表情や視線、身振り、スキンシップなどを用いるコミュニケーション方法です。絵や音楽も、これにあたります。

    解説

  • 16

    介護サービス事業者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訪問介護・通所介護などの居宅サービス事業者、福祉施設を運営する事業者のことです。事業者は都道府県などから指定を受ける必要があります。事業者には民間・社会福祉法人などがあります。

    解説

  • 17

    サービス提供責任者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要介護者・要支援者とその家族、介護支援専門員、利用者のサービス提供に関連する指定居宅サービス事業所の担当者から構成される。介護支援専門員によって課題分析された結果をもとに、要介護者と家族に提供されるサービス計画を協議し、本人の了承を経てサービス提供につなげる。また、認定期間中であってもサービス担当者が介護サービス計画の見直しが必要と考えた場合には、担当者会議が要請され適宜開かれる。居宅サービス計画の策定に当たって介護支援専門員が開催する会議のこと。ケアプランは、要介護者やその家族・各サービス担当者・ケアマネジャー(介護支援専門員)により行われる、サービス担当者会議で内容が検討される。ケアマネジャーは、会議をスムーズに進めるため、根拠のしっかりしたアセスメントとケア検討の方向性・ケアプランの具体案を準備します。また、開催前のメンバーへの連絡・調整、カンファレンスの司会・調整、利用者への説明や開催後の記録などもケアマネジャーの役割となる。

    解説

  • 18

    保険者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 給付を受ける被保険者から保険料を徴集し、それを原資に保険事業全体を運営する側のことです。介護保険においては市区町村が保険者になります。

    解説

  • 19

    訪問看護サービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用者の家庭を看護師が訪問し、看護サービスを行ないます。具体的には、血圧や体温測定などの状態観察、医師の指示にもとづく療養上の指導などです。介護保険の居宅サービスはもとより、医療保険にもあるサービスです。

    解説

  • 20

    経管栄養

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口から飲食物を摂れない人や、食物の通過障害のある人、意識障害などの場合に用いられます。鼻腔(びこう)から胃や小腸にチューブを入れ、液状の栄養物を直接送りこみます

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ