zuknow learn together

新しい教材を作成

宗教の定義と学者

カード 10枚 作成者: 鳳仙花 (作成日: 2015/04/04)

  • カント
    (哲学者 18cドイツ)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

※随時更新※

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    カント (哲学者 18cドイツ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ”われわれの全ての義務を神の至上命令と認識すること”これ即ち宗教である

    解説

  • 2

    デュルケム (社会学者 19-20cフランス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教とは”隔離され禁止された物に関する信念と行為の体系”である 信念と行為 これに帰依する者は須くひとつの道徳的共同体”教会”に結合する

    解説

  • 3

    オットー (宗教心理学者 19-20cドイツ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教は ”この世のものとは全然別に聖なるものに関すること”それは非合理的な驚嘆し戦慄さえするほどの秘儀である

    解説

  • 4

    セネカ (神学者 前1-1cローマ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教とは”神を知ってこれを模倣すること”である

    解説

  • 5

    ラッセル (哲学者 19-20cイギリス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教とは”恐怖から生まれた病気”あるいは”人類の無限の惨めさの根源”である

    解説

  • 6

    エリアーデ (宗教学者 20cルーマニア)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教とは何れの文化にもれなく観察される”永遠回帰の神話”に象徴されるような”人類の完全な原初の世界に立ち戻ろうとする欲求の表現”である

    解説

  • 7

    西田幾多郎 (哲学者 19-20c日本)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教的欲求とは”全宇宙的生命との一致の要求”である

    解説

  • 8

    フロイト (心理学者 19-20cオーストリア)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教的観念は幻想であり”人類の一番昔からの”しかも”一番切実な欲求を満たすこと”だ

    解説

  • 9

    マルクス (思想家 19cドイツ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教は悩めるものの溜息 非情な世界の情であると共に無精神の状態の精神である ”宗教はアヘンである”

    解説

  • 10

    岸本英夫 (宗教学者 20c日本)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教とは”人間生活の究極的な意味を明らかにし人間の問題の究極的な解決に関わりを持つと人々によって信じられている営みを中心とした文化現象”である

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ