zuknow learn together

新しい教材を作成

英語の医学用語 その2

カード 99枚 作成者: ミッチー (作成日: 2013/10/31)

  • GSK

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

その2です。
成約会社名などもあります。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    GSK

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラクソスミスクライン社。GlaxoSmithKline(本社:英国)。元グラクソウエルカム社

    解説

  • 2

    GVHD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拒絶反応。移植片対宿主反応病。急性(移植後100日以内)と慢性(移植後100日以降)がある。Graft Versus Host Disease ※Web(国立がんセンターHP内)

    解説

  • 3

    GVL効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移植片白血球効果。残存する白血病細胞を異物と認識して攻撃するため、再発抑制に働く。Graft Versus Leukemia

    解説

  • 4

    GYNECOLOGY

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 婦人科

    解説

  • 5

    H2S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硫化水素

    解説

  • 6

    HAM療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Hard+Ara-C+MIX

    解説

  • 7

    HBV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B型肝炎ウイルス。主な感染ルートは性行為(水平感染)・親子(垂直感染)・血液媒介。米国ではB型肝炎の予防接種(B型肝炎ワクチン)を受ける事が義務付けられている。Hepatitis B Virus

    解説

  • 8

    HBワクチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B型肝炎ワクチン

    解説

  • 9

    HCU

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 術後管理病棟。High Care Unit

    解説

  • 10

    HCV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C型肝炎ウイルス。Hepatitis C Virus

    解説

  • 11

    HD-AraC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シタラビン(キロサイド)大量療法

    解説

  • 12

    HEPAフィルター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気中からゴミ、塵埃などを取り除き、清浄空気にする目的で使用するエアフィルタの一種。NCC12B病棟はフロア全体がHEPAフィルター完備。High Efficiency Particulate Air Filter

    解説

  • 13

    HeLa細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒト子宮頸癌由来の細胞。1951年10月4日に子宮頸癌でこの世を去ったヘンリエッタ・ラックス(Henrietta?Lacks)の病理切片からジョージ・オットー・ゲイ(George Otto Gey)により分離され、世界初となるヒト細胞株の培養に成功。ヒトパピローマウィルスの遺伝子を持ち不死化しており、24時間に1回の細胞分裂を無制限に繰り返すことが可能で極めて増殖能が高い。ポリオワクチンが大量生産できるようになったのもHeLa細胞の功績。スペースシャトルによって宇宙にまで運ばれたこともあり、今日でも研究材料として広く使われています。ヒーラ細胞

    解説

  • 14

    HIFU

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高密度焦点式超音波治療。外傷をつけることなく身体内部の目的部位(前立腺)を凝固壊死させて治療する新しい治療法。ハイフ。high-intensity focused ultrasound

    解説

  • 15

    HIV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒト免疫不全ウイルス。エイズウイルス(俗称)。Human Immunodeficiency Virus

    解説

  • 16

    HLA抗原

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒト白血球抗原。白血球の血液型。代表的なものに「A座」「B座」「C座」「D座」「DR座」などがある。Human Leukocyte Antigen

    解説

  • 17

    HPV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒト乳頭腫ウイルス。接触感染で感染する。また皮膚や粘膜に感染し、体内に感染しないため免疫に記憶されず、一度感染し治癒しても何度も感染する。16,18,31,33,35,39,45,51,52,56,58,59,68,70型などがハイリスク。そのうち日本では16型と18型に加え、52、58、33、31、35型が多いとの報告がある。Human Papillomavirus

    解説

  • 18

    HSIL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高度扁平上皮内病変。High-grade squamous intraepithelial lesions

    解説

  • 19

    HSV-TK

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純ヘルペスウイルスチミジンキナーゼ。自殺遺伝子。Herpes simplex virus thymidinekinase

    解説

  • 20

    hysterectomy

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮摘出

    解説

  • 21

    ICD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾病及び関連保健問題の国際統計分類。International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems

    解説

  • 22

    ICD-10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1990年の第43回世界保健総会で採択された第10版

    解説

  • 23

    ICD-11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2014年に完成の予定。その後WHOの承認を得る。日本での展開は、2018-20年の見込。

    解説

  • 24

    ICU

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集中治療室。Intensive Care Unit

    解説

  • 25

    ICU症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外界と遮断され時間感覚を失ったりすることから、精神状態の異常をきたすこと。症状は、譫妄・錯乱・幻覚・幻視など。

    解説

  • 26

    IgE抗体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレルギー抗体

    解説

  • 27

    IgM型抗体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がん細胞を食べる抗体。北九州工業高等専門学校細胞工学センターの川原浩治教授が開発し抗体の生成・量産化に成功した

    解説

  • 28

    IL-2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T細胞によって分泌されT細胞の増殖と分化を促進する。インターロイキン-2。Interleukin 2

    解説

  • 29

    IM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中等度代謝型。特定の薬物への代謝能が正常の人。インターメディエートメタボライザー。intermediate metabolizer

    解説

  • 30

    IMRT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強度変調放射線治療。病巣部に限局した照射を行うための新しい照射方法。Intensity Modulated Radiation Therapy

    解説

  • 31

    IMT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中層細胞。Intermediate Type cells

    解説

  • 32

    intelliOpe

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インテリジェントオペ室。手術中にベッドをスライドさせるだけで、手術中の患部のMRI画像を撮像し、MRI画像で病変を確認できる手術。MRIは筒型ではなく日立メディコのオープンMRIで、東京女子医大で2000年3月に納入された。

    解説

  • 33

    in situ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体内の本来の場所での

    解説

  • 34

    in vitro

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 試験管内で

    解説

  • 35

    in vivo

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体内で

    解説

  • 36

    invasive

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸潤

    解説

  • 37

    involve

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転移。巻き込む

    解説

  • 38

    iPS細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人工多能性幹細胞。新型万能細胞。induced pluripotent stem cells

    解説

  • 39

    IVH

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CV。中心静脈カテーテル。Intravenous Hyperalimentation

    解説

  • 40

    JAOG

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社団法人 日本産婦人科医会。日本母性保護産婦人科医(日母) ※Web

    解説

  • 41

    JSOG

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本産科婦人科学会。日産婦。Japan Society of Obstetrics and Gynecology ※Web

    解説

  • 42

    K

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がん患者

    解説

  • 43

    kot

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コート(便)

    解説

  • 44

    LAVH

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹腔鏡下膣式子宮全摘術。Laparoscopic Assisted Vaginal Hysterectomy

    解説

  • 45

    leukemia

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血病。骨髄中の造血幹細胞ががん化して無制限に自立性の増殖をする病気。1800年代にVirchow(ウィルヒョウ)というドイツの有名な病理学者が初めて報告した。ルーケミア

    解説

  • 46

    LG21

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃癌の原因の一つであるヘリコバクターピロリ菌(Helicobacter pylori)を除菌する効果がある

    解説

  • 47

    LSD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Lysergsaure?Diathylamid(独)の略称。半合成の幻覚剤。ブラックライトに当てると強く青白く発光する。リゼルグ酸ジエチルアミド。lysergic acid diethylamide

    解説

  • 48

    LSIL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽度扁平上皮内病変。Low-grade squamous intraepithelial lesion

    解説

  • 49

    LVA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ管細静脈吻合術。Lymphaticovenular Anastomosis

    解説

  • 50

    M

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRSA

    解説

  • 51

    M期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞周期で、有糸分裂の時期(0.5-1時間)。mitotic stage

    解説

  • 52

    malignant

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性の

    解説

  • 53

    MAP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸血製剤。血液から血漿・白血球成分を除いた赤血球濃厚液に加える保存液のこと。mannitol-adenine-phosphate

    解説

  • 54

    massive

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塊状の

    解説

  • 55

    M.D.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医学博士。Doctor of Medicine

    解説

  • 56

    MDMA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチレンジオキシメタンフェタミン。合成麻薬の一種。XTC。3,4-methylenedioxymethamphetamine

    解説

  • 57

    MDS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨髄異形成症候群。Myelodysplastic Syndrome

    解説

  • 58

    menstrual

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 月経の

    解説

  • 59

    MEP療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイトマイシンC+エトポシド+シスプラチン

    解説

  • 60

    metaplastic

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敷石状、シート状

    解説

  • 61

    metastasis

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転移

    解説

  • 62

    microinvasive

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微小浸潤

    解説

  • 63

    mild

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽度

    解説

  • 64

    moderate

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中等度

    解説

  • 65

    MOF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多臓器不全。Multiple Organ Failure

    解説

  • 66

    MR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬情報担当者。Medical Representative

    解説

  • 67

    MRD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微少残存病変。Minimal Residual Disease

    解説

  • 68

    MRI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核磁気共鳴映像法。体重制限は350ポンド(約158kg)。医療機関に導入された当初は“NMR”と呼ばれていた。Magnetic Resonance Imaging

    解説

  • 69

    MRX手術室

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磁気共鳴画像(MRI)、コンピューター断層撮影法(CT)など三つの画像診断装置を駆使し、肉眼で見えにくかった部分を画面上で見ながら、安全で高度な外科手術が行える手術室。2005年8月に国立がんセンター中央病院が日本で初めて導入。しかし3年間で手術件数は10件に満たず、MRI装置の近くではメスなど金属器具が磁気で引っ張られる恐れがあり思わぬトラブルを招きかねない、という理由で2008年2月に引退を表明した。

    解説

  • 70

    mRNA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝令RNA。DNAからコピーした遺伝情報を担い、蛋白質に翻訳され得る塩基配列情報と構造を持ったRNA(リボ核酸)。messengerRiboNucleic Acid

    解説

  • 71

    MRP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多剤耐性関連タンパク質

    解説

  • 72

    MRSA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌。Methicillin-Resistant Staphylococcus Aureus

    解説

  • 73

    MS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医薬品卸売業の営業担当者。医薬品商社の営業。Marketing Specialist

    解説

  • 74

    MS209

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤耐性(MRP)克服剤

    解説

  • 75

    MST

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生存期間中央値。median survival time

    解説

  • 76

    MTD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最大耐用量。maximum tolerated dose

    解説

  • 77

    NAC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 術前化学療法。Primary Chemotherapyとも。neo-adjuvant chemotherapy

    解説

  • 78

    NC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不変。腫瘍の縮小率が50%未満または25%未満の増大または増悪にとどまり、かつ新病変が出現しない状態が4週間以上持続したもの。no change

    解説

  • 79

    N/C比

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核の大きさと細胞質の大きさの比。核(Nucleus)と細胞質(Cytoplasm)の比率。分化度の高い癌(高分化癌)ではN/C比は低い。Nuclei/Cytoplasm ratio

    解説

  • 80

    NCC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • National Cancer Center。国立がんセンター

    解説

  • 81

    NCCLS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国臨床検査標準委員会。National Committee for Clinical Laboratory Standards

    解説

  • 82

    NCI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国がん研究所。National Cancer Institute

    解説

  • 83

    n.p.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著変なし。特記所見なし。not particular

    解説

  • 84

    NP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナース・プラクティショナー。Nurse Practitioner

    解説

  • 85

    negative

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 否定的

    解説

  • 86

    NK細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体内に自然に存在する、殺傷能力の非常に高い細胞。体内を巡回し、がん細胞やウイルス感染細胞を検知すると、単独で破壊する。ナチュラルキラー細胞

    解説

  • 87

    node

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結節

    解説

  • 88

    non-keratinizing type

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非角化型

    解説

  • 89

    NOTES

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開口部からの経管的腹腔鏡手術。口や肛門、膣など体の開口部から内視鏡を入れて体の表面の傷を少なくする新しい手術法で、2004年に米ジョンズ・ホプキンス大学(ボルチモア)で開発された。日本では2008年8月に大阪大学医学部付属病院で初実施。Natural Orifice Transluminal Endoscopic Surgery

    解説

  • 90

    NPO

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非営利団体。団体が事業を通して得た利益を出資者である株主等に分配しないが、収益をあげてはいけないというわけではない。Non Profit Organization

    解説

  • 91

    NRD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中性子放射線照射装置。ドイツのヴァウンティー社が販売している。日本での輸入代理店はオットー製薬。※ドラマ「振り返れば奴がいる」に登場する幻の装置

    解説

  • 92

    Ns

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 看護師。ナース。Nurse

    解説

  • 93

    operation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手術。オペ

    解説

  • 94

    OTC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市販薬。Over The Counter Drug

    解説

  • 95

    outpatient

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外来患者

    解説

  • 96

    p53

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間のp53遺伝子は、第17番染色体短腕上(17p13.1)に存在する。転写因子の1つで、G1/SおよびG2チェックポイントに深く関与している。細胞の恒常性の維持やアポトーシス誘導といった重要な役割を持つことから、ゲノムの守護者 (The Guardian of the genome) とも表現される。がんの約50%でp53に変異・失活が見られる。当初はがん遺伝子産物と考えられたが、後にがん抑制遺伝子と分かった(1988-1989年)。pはprotein、53は分子量

    解説

  • 97

    P-糖タンパク質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞表面に存在し、抗がん剤をはじめ多くの薬物を細胞内から細胞外へくみ出すポンプとして機能。抗がん剤に対するがん細胞の耐性化機構の一つとして発見された。脳や肝臓、腎臓などの正常な細胞にも発現していて、本来は有害な代謝物や生体異物を体外に排出する働きを持ち、体や脳を守っている。ABCトランスポーターの1メンバー。多剤耐性P糖タンパク。P-gp。P-glycoprotein

    解説

  • 98

    pap smear

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞診。パップスミア。パップスメア。Papanicolaou Smear

    解説

  • 99

    Pathology

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病理学

    解説

57045

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ