zuknow learn together

新しい教材を作成

MEC(神経系02)New!

カード 30枚 作成者: k_ono (作成日: 2015/04/01)

  • 心房細動患者に突然、片麻痺が出現した場合、(   )を疑う。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

"●MEC(神経系02)"から移行中… 

<CHECK>問題を中心に。

◆疾患 
脳・脊髄血管障害 
認知症と変性疾患 
感染性・炎症性・脱髄性疾患 
脳・脊髄腫瘍 
頭部外傷 
末梢神経疾患 
筋疾患 
発作性疾患 
先天性と周産期脳障害

<参考文献>
病気がみえる 

医学/医療/CBT/国試

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    心房細動患者に突然、片麻痺が出現した場合、(   )を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳梗塞
    • 誤答選択肢 くも膜下出血

    解説

  • 2

    脳梗塞の検査には、(   )が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRI
    • 誤答選択肢 CT

    解説

    CT:正常またはearly CT sign(超急性期)  DWI(拡散強調像)で高信号域

  • 3

    アテローム血栓性脳梗塞,ラクナ梗塞では、安静時,睡眠時に(   )発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緩徐に
    • 誤答選択肢 突然

    解説

    アテローム血管性脳梗塞では側副血行を形成する。

  • 4

    [アテローム血管性脳梗塞・ラクナ梗塞・心原性脳梗塞]の治療には、抗凝固薬(ワルファリン)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心原性脳梗塞
    • 誤答選択肢 アテローム血管性脳梗塞
    • ラクナ梗塞

    解説

  • 5

    t-PA療法(血栓溶解療法)は、脳梗塞が起きてから(   )時間以内に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4.5
    • 誤答選択肢 10
    • 24
    • 2.5
    • 0.5

    解説

  • 6

    脳血管性認知症は、(   )の多発によるものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクナ梗塞
    • 誤答選択肢 くも膜下出血
    • 心原性脳梗塞
    • 脳挫傷
    • アテローム血栓性脳梗塞

    解説

  • 7

    脳内出血で最も頻度が高いのは、(   )出血である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被殻
    • 誤答選択肢 小脳
    • 皮質下
    • 視床
    • 脳幹

    解説

    被殻出血:40% 視床出血:30% 脳幹出血:10% 小脳出血:10% 皮質下出血:10%

  • 8

    被殻出血では、(   )への共同偏視がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病側
    • 誤答選択肢 健側

    解説

  • 9

    視床出血では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内下方視
    • 誤答選択肢 pinpoint pupil

    解説

  • 10

    (   )出血では、pinpoint pupilがみられる。

    補足(例文と訳など)

    • pinpoint pupil:著しい縮瞳

    答え

    • 誤答選択肢 被殻
    • 視床
    • 小脳
    • 皮質下

    解説

    縮瞳は、視床出血,小脳出血でもみられる。

  • 11

    (   )出血では、健側への共同偏視がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小脳
    • 誤答選択肢 視床
    • 被殻
    • 皮質下

    解説

  • 12

    被殻出血の責任動脈は、(   )動脈である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レンズ核線条体
    • 誤答選択肢 視床膝状体
    • 上小脳

    解説

  • 13

    視床出血の責任動脈は、(   )動脈である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床膝状体
    • 誤答選択肢 レンズ核線条体
    • 上小脳

    解説

  • 14

    小脳出血の責任動脈は、(   )動脈である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上小脳
    • 誤答選択肢 視床膝状体
    • レンズ核線条体

    解説

  • 15

    くも膜下出血では、(   )は原則的に陰性である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錐体路症状
    • 誤答選択肢 髄膜刺激症状

    解説

  • 16

    くも膜下出血の原因には、(   ),頭部外傷などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳動脈瘤,もやもや病,脳動静脈奇形(AVM)
    • 誤答選択肢 脳動脈瘤, 脳虚血, アルツハイマー病
    • 脳虚血, もやもや病, 心筋梗塞
    • 狭心症, 糖尿病, 痛風

    解説

  • 17

    「今までに経験したことのない頭痛」などの主訴がある場合、(   )を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くも膜下出血
    • 誤答選択肢 急性硬膜外血腫
    • 急性硬膜下血腫
    • 側頭動脈炎
    • 脳梗塞

    解説

  • 18

    くも膜下出血の合併症には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性水頭症
    • 誤答選択肢 脳動脈瘤

    解説

  • 19

    くも膜下出血の合併症には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳血管攣縮
    • 誤答選択肢 脳動静脈奇形

    解説

  • 20

    くも膜下出血の合併症には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正常圧水頭症
    • 誤答選択肢 もやもや病

    解説

  • 21

    くも膜下出血では、頭部CTで、鞍上部周囲に(   )型の高吸収域がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒトデ(星)
    • 誤答選択肢
    • 三日月
    • 凸レンズ

    解説

  • 22

    認知症が改善することは、[ある・ない]。

    補足(例文と訳など)

    • 正常圧水頭症,AIDS脳症,甲状腺機能低下症による認知症は完治できる。

    答え

    • ある
    • 誤答選択肢 ない

    解説

  • 23

    Parkinsonismをきたす疾患の中で、認知症をきたすものは[ある・ない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある
    • 誤答選択肢 ない

    解説

  • 24

    Alzheimer認知症では、(   )と海馬に老人斑と神経原線維変化が出現し、萎縮する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側頭葉, 頭頂葉
    • 誤答選択肢 前頭葉, 頭頂葉
    • 側頭葉, 後頭葉
    • 前頭葉, 後頭葉
    • 側頭葉, 前頭葉

    解説

  • 25

    Alzheimer認知症では、側頭葉,頭頂葉と(   )に老人斑と神経原線維変化が出現し、萎縮する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海馬
    • 誤答選択肢 後頭葉
    • 視床
    • 尾状核
    • 前頭葉

    解説

  • 26

    Alzheimer認知症では、側頭葉,頭頂葉と海馬に(   )と神経原線維変化が出現し、萎縮する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老人斑
    • 誤答選択肢 白斑
    • 紫斑
    • 紅斑
    • 出血

    解説

  • 27

    Alzheimer認知症では、側頭葉,頭頂葉と海馬に老人斑と(   )が出現し、萎縮する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経原線維変化
    • 誤答選択肢 出血
    • 浮腫

    解説

  • 28

    Pick病は、(   )認知症に含まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭側頭型
    • 誤答選択肢 Lewy小体型

    解説

  • 29

    多系統萎縮症のうち、小脳失調が強いのは、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリーブ橋小脳萎縮症(OPCA)
    • 誤答選択肢 Shy-Drager症候群

    解説

  • 30

    多系統萎縮症のうち、錐体外路症状(パーキンソニズム)が強いのは、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線条体黒質変性症(SND)
    • 誤答選択肢 Shy-Drager症候群

    解説

56958

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ