zuknow learn together

新しい教材を作成

入門ビジネス英語2014

カード 34枚 作成者: bonnch2001 (作成日: 2015/03/31)

  • 成長のための新しい戦略を提案しているのです。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

フレーズを瞬間英作文で。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    成長のための新しい戦略を提案しているのです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We are proposing a new strategy for growth.

    解説

    propose は「提案する、申し出る」という意味の動詞で、単に「言う」のではなく、意思を持って何かを提案することを表します。また growth は「成長」という意味の名詞で、物事が発展することに使われる、ポジティブなイメージの単語です。

  • 2

    どのようにしてこの事業を収益化するつもりですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How do you plan to monetize this business?

    解説

    ここでのポイントは、単純に make money と言わないことです。make money という表現自体は間違えではないのですが、公的な場で使うにはカジュアルすぎるため、幼稚な印象を与えてしまう恐れがあります。How do you plan to ... ?は「どのようにして~するつもりですか」という意味です。

  • 3

    この製品はよく売れています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This product is selling well.

    解説

    今回のフレーズで使われている sell は、「売れる」という意味です。sell は「売る」という意味で覚えている方が多いかもしれませんが、このように「売れる」という意味でも頻繁に使われます。製品そのものが (売れて) 棚からなくなっていく様子をイメージするとわかりやすいです。

  • 4

    今年は収益が向上しています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • There was a rise in profits this year.

    解説

    Profits went up. (利益があがりました)でも間違えではありませんが、どこか平板な言い回しになってしまいます。このように There was a rise in profits. と表現することで、洗練された印象を相手に与えることができます。

  • 5

    東南アジアでの販売ネットワークを構築しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We've built a sales network in Southeast Asia.

    解説

    build は単に make (作る) というよりも、しっかりと作り上げるニュアンスを伴う単語です。sales network は、「販売網、販売ネットワーク」という意味です。網の目のように販売の拠点が張り巡らされているイメージです。

  • 6

    彼らは競争力のある価格でサービスを提供しています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • They provide services at a competitive price.

    解説

    provide には、相手が必要としてるものを提供したり、あらかじめ準備したものを差し出したりするニュアンスがあり、この単語を使うことで「準備が大切であることを心得たプロフェッショナルである」という印象を与えることができます。competitive は「競争力のある」という意味です。

  • 7

    このキャンペーンで新規顧客を獲得するつもりです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We are aiming to acquire new customers through this campaign.

    解説

    acquire は get とも置き換えられる単語ですが、 get だとやや口語的でカジュアルすぎるきらいがあります。aim to ... は「~を狙う、~を目指す」という意味で、努力して目指している響きを伴いますので、表現にポジティブなニュアンスを込めることができます。

  • 8

    彼らはマレーシアから部品を調達しています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • They source components from Malaysia.

    解説

    「調達する」のは「買う」ことと同義です。ですからつい They buy components from Malaysia. (彼らはマレーシアから部品を買っています)と言ってしまいがちですが、 buy は基本単語であるため、相手に幼稚な印象を与えてしまいます。source は「源泉」を意味する名詞でもあり、動詞の場合はどこを源泉として調達しているかを示すことができるので、プロフェッショナルらしい響きを含ませることができます。

  • 9

    我々は他の選択肢を探らなければなりません。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We need to explore other options.

    解説

    explore はビジネスにおいては「探究する、調査する」という意味で頻繁に使われる単語です。また、単に think を使って We need to think about other opinions. (ほかの選択肢について考えなければなりません) とするよりも、 explore を使った方が、丹念に詳細にわたって考えているニュアンスが伝わり、プロフェッショナルな印象を与えることができます。

  • 10

    市場のニーズを突き止めることに成功しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We succeeded in identifying market needs.

    解説

    identify market needs は「市場のニーズを明確に突き止める」ということです。単に We understood the market needs. (市場のニーズを理解した) という言い方では表現することができない、プロフェッショナルらしさを伝えられます。

  • 11

    消費者の需要に対応するため、我々はキャパシティを倍増させました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We doubled our capacity to meet consumer demand.

    解説

    demand には「要求」という意味もありますが、ビジネスでは「需要」という意味で使われることが多い単語です。consumer demand で「消費者の需要」という意味になります。ちなみに動詞の demand は「要求する、必要とする」という意味です。また、 double はここでは動詞として使われており、「倍増させる」という意味です。

  • 12

    これはどのようにマーケティングをすればよいでしょうか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How should we market it?

    解説

    market は「市場」という意味の名詞として覚えている人も多いのではないでしょうか。今回は「マーケティングをする、売り込みをする、売る」という意味の動詞として market をとらえてみました。日本語で「売り込みをする」と聞くと押し付けがましいような、ネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、英語の market は特にネガティブな印象はなく、むしろ「売る」という意味の前向きで洗練された表現だと言えます。

  • 13

    どうすればこれ(このチャンス)をものにできるでしょうか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How can we capitalize on this?

    解説

    capitalize on (チャンスをものにする、チャンスから利益を得る) とは、つまり「うまく利用する」「フルに活用する」ということです。ちなみに、 on を伴わない形の capitalize は、「資本化する、資本に換える、現金化する」という意味です。

  • 14

    ここに新規のビジネスチャンスがあるはずです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • There must be new business opportunities here.

    解説

    今回のフレーズの business opportunities とは、日本語で言う「ビジネスチャンス」のことです。「チャンス」というとまっさきに chance が思い浮かぶかもしれませんが、 chance は日本語の「チャンス」と違って、状況によっては冒険や賭けのようにリスクが高いイメージを伴います。ですから chance を使ってしまうと相手に確実度合の低い、リスクの高いチャンスであるという印象を与えてしまいます。

  • 15

    お客様の関心を引きつけるための方法を考えましょう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Let's think of ways to engage our customers.

    解説

    engage は「約束する」、あるいは be engaged の形で「婚約する」という意味で覚えている人も多いのではないのでしょうか。前述の通りビジネスでは 「engage +人」で「(人)の関心を引き寄せる、魅了する」という意味で使います。マーケティングの世界では日本語でも「エンゲージ」と使われています。エンゲージしている顧客とは、商品の良いところをソーシャルメディア上で人に勧めたり、キャンペーンに積極的に応募したりする熱心なファンのことを指します。

  • 16

    彼女は状況を的確に分析しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She analyzed the situation accurately.

    解説

    今回のフレーズを、 analyze を使わずに She looked at the situation. とすると、「調査」ではなく、「ちらっと見た」という程度のイメージになってしまい、あまり深く洞察がなされている印象を与えられません。ですから analyze を使うことで、プロフェッショナルな響きを持たせることができます。

  • 17

    彼はシステム開発プロジェクトで重要な役割を果たしたからです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He played a key role in the system development project.

    解説

    例えば今回のフレーズを、 key を使わずに He was a member of this system development project. (彼は今回のシステム開発プロジェクトのメンバーでした) や、 He was a member of the staff on the project. (彼はプロジェクトのメンバーでした) とすると、その人は単なるプロジェクト参加者の一人で、どれほど貢献したかを伝えることができません。key という単語を使うことで、リーダーシップをとって仕事にあたっていたことを伝えるとともに、プロフェッショナルな印象をあたえることができます。

  • 18

    会社の危機的な状況に、彼女はリーダーシップを発揮しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • She demonstrated leadership during the company crisis.

    解説

    今回のフレーズを、例えば She showed leadership during … とすることもできますが、それではリーダーシップを「見せた」だけにとどまってしまいます。その能力を「発揮」したことを伝えるためには、それを1語で言い表せる demonstrate を使うと良いでしょう。

  • 19

    当社は競合優位性を築くことができました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We were able to build a competitive advantage.

    解説

    competitive は advantage と組み合わせることで「競合優位性、競争上の優位性」という意味になります。この competitive advantage は、4月のユニット5でご紹介した build を用いて、 build a competitive advantage (競合優位性を築く) のように使うことができます。

  • 20

    優秀な人材をどうやって会社にとどめておくかということが、重要な課題になりました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How we can retain talent has become a key issue.

    解説

    talent は1人の個人を指すときにも、複数の人を指すときにも使えます。以前は「人材管理」と言うときに human resources management と表現されるのが一般的でしたが、最近では talent management という表現が広まっています。また、今回のフレーズのように、会社に人材を留めておくことを retain talent (人材を残す、引きとめる) と言います。

  • 21

    会社にとって彼らは重要な資産です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • They're a great asset to the company.

    解説

    「資産、財産」というと土地やお金のことが思い浮かぶかもしれませんが、 asset には広く「役に立つもの、価値のあるもの」という意味があります。今回のフレーズの主語である they は、「従業員、社員」を想定していますから、そうした「人材」が資産であることを表現しています。

  • 22

    顧客にとって価値あるものを創り出す方法を常に考えています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We're always thinking of ways to create value for our customers.

    解説

    ビジネスで使われる create は、製品やサービスそのものに加えて value (価値) など、目に見えないものを創り出すときにも使われます。ビジネス以外では、神や自然が「創造する」というときなどに用いられます。

  • 23

    この製品はクライアントのニーズに対応できるよう、特別に設計されました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This product was specifically designed to cater to the needs of our client.

    解説

    今回は design という単語を動詞として紹介していますが、名詞も同じ形で「設計、企画、意図」を意味します。単語そのものは日本語にもなっていますが、英語の場合、使われるのはアートやファッションの世界だけでなく、一般のビジネスでも頻繁に使われます。

  • 24

    投資する良い機会かもしれません。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • It could be a good opportunity to invest.

    解説

    invest という単語のポイントは、単にお金を使う(spend)わけではなく、何らかのリターンを期待してお金を投じるということです。また、 It could be ... という言い回しは、「(それは)~かもしれない、~ではないか」という場合に使われます。

  • 25

    相互に関心のある分野を探りたいと思っています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We'd like to explore areas of mutual interest.

    解説

    名詞として使われる interest は「興味、関心」という意味ですが、ビジネスでは「利害関係、利益」という意味でもよく使われます。mutual は「お互いに、相互に」という意味で、 mutual interest で「互いに興味や関心があり、なおかつ利害が一致すること」という意味になります。

  • 26

    このシステムを使って進捗をチェックすることができます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We'll be able to monitor progress with this system.

    解説

    ビジネスの場で monitor という単語は、経過をチェックしたり見守ったりする際に使われます。「チェックする」というと check という動詞を使いたくなるところですが、「物事の経過を観察する」という意味合いでは monitor の方が適しています。

  • 27

    シンプルですが、成長を測定するには効果的なツールです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • It's a simple but effective tool for measuring growth.

    解説

    effective という単語は、効き目が目に見えて現れる様子を言い表すのに最適です。

  • 28

    彼はキャンペーンを成功裡に企画運営することができました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He organized the campaign successfully.

    解説

    organize は今回ご紹介した意味の他にも、「まとめあげる、整然とまとめる、用意する」といった意味があります。ビジネスの計画段階で使うと、準備を怠らないプロフェッショナルであるという印象を相手に与えられる単語です。

  • 29

    このチームはラテンアメリカで事業を発展させました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The team has developed the business in Latin America.

    解説

    develop は、手のかかるものや難しいものを開発したり、発展させたりするイメージを伴います。make ではなく develop を使うことで、手のかかるものを努力しながら少しずつつくりあげていることを相手に伝えられます。

  • 30

    どのような販売促進をしましょうか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How can we promote it?

    解説

    promote は前向きな推進力を感じさせる単語です。「促進する」という意味の他にも、「推進する」「昇進させる」といった意味もあり、ビジネスで頻繁に使われます。

  • 31

    彼女は結果を出すとわかっているので、仕事を任せました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We gave her the job because we knew she'd deliver.

    解説

    deliver は今回使われている意味のほかにも、「配達する、納品する、(伝言などを)伝える」といったさまざまな意味で使われる単語です。ただし、どういう文脈で使うにせよ、約束していたことや周りから求められていることを遂行する意味合いを含みます。

  • 32

    2社は戦略的な提携関係を構築しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The two companies established a strategic alliance.

    解説

    establish は関係性を構築したり、会社を設立したりする際に使われる単語です。strategic は strategy (戦略) の形容詞形で、「戦略的な」という意味です。strategic alliance で「戦略的な提携」となります。

  • 33

    彼は効率的にタスクを実行しました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He carried out the task efficiently.

    解説

    carry out は計画などを実行に移すときに使われる表現です。carry という単語だけでは、「運ぶ、伝える」という意味ですが、 out と合わせると「実行する」という意味になります。

  • 34

    来月新しいシステムを導入します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We're going to implement a new system next month.

    解説

    implement は、ビジネスの場ではハードウェアやソフトウェアに新しい機能や部品を組み込む際に使われます。

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ