zuknow learn together

新しい教材を作成

カタカナ医学用語その1

カード 97枚 作成者: ミッチー (作成日: 2013/10/31)

  • アイソレーター

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ドイツ語のものが多いですが、カタカナで覚えると覚えやすいものも多いです。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アイソレーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気清浄機

    解説

  • 2

    アカシジア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静座不能症。抗精神病薬等の副作用として発現する。akathisia

    解説

  • 3

    アガリクス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジル原産のキノコの一種。学名はアガリクス・ブラゼイ・ムリル。日本名はカワリハラタケといい、ヒメマツタケなどとも呼ばれる。Agaricus

    解説

  • 4

    アクラシノン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ACR

    解説

  • 5

    アスペルギルス症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺真菌症の一種。体内に発生するカビの病気。他の病気で肺が壊れた人々に起きる。カビには普通の抗生物質は一切効果がなく、カビ専用の薬を長く服用する必要がある。アスペルギルスはお酒や味噌、醤油、鰹節を作る上で欠かせないカビでもある。aspergillosis

    解説

  • 6

    アセスメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 評価。査定。事前影響評価。assessment

    解説

  • 7

    アナフィラキシー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (命にかかわる)急性アレルギー反応。anaphylaxis

    解説

  • 8

    アナムネ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初診患者に対して実際の診察前にとる問診のこと。Anamnese(独)

    解説

  • 9

    アバスチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Avastin(商品名)。世界初のヒトの血管内皮増殖因子(VEGF:vascular endothelial growth factor)に対するヒト化モノクローナル抗体。血管新生阻害薬。一般名:ベバシズマブ(Genentech/中外製薬)

    解説

  • 10

    アブストラクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抜粋。摘要。abstract

    解説

  • 11

    アポトーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺のこと。Apoptosis

    解説

  • 12

    アルカロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素原子を含み、塩基性を示す有機化合物の総称。分子中に窒素が結合しているためにアルカリ性を示すので「アルカリもどき」と言われている。alkaloid

    解説

  • 13

    アルキル化薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物の核親和性物質をアルキル基で置換することによりDNAの生合成を阻害し、腫瘍細胞の分裂・増殖を阻止する一連の薬剤。正常細胞にも作用する。第一次世界大戦中にドイツ軍が毒ガスとして使用したマスタードガス(イペリット/Yperite)が起源。最も歴史ある抗がん剤。なお、二次性の白血病の発症率が高いと指摘されている薬剤でもある。alkylating agents

    解説

  • 14

    アルチバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ultiva(商品名)。全身麻酔用鎮痛剤(静注用)。超短時間作用性のオピオイド鎮痛薬のため、強力な鎮痛作用を有するとともに鎮痛作用の発現および消失が速やかで調節性に富み、血液中及び組織内の非特異的エステラーゼによって速やかに代謝されるため、肝・腎機能の悪い患者さんでも使用できる。一般名:レミフェンタニル塩酸塩。GSKが創製した薬剤。日本での販売はヤンセンファーマ

    解説

  • 15

    アロプリノール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内で尿酸が合成されるのを阻害して、高尿酸血症になるのを防ぐ薬。allopurinol

    解説

  • 16

    アンギオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管造影。Angiography

    解説

  • 17

    アンサー20

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ancer20(商品名/ゼリア)。放射線による白血球減少症薬。造血幹細胞に働く造血因子CSFの内因的な誘導を促進し造血機能を賦活して末梢血白血球数の減少を抑制する。一般名:Z-100原液(結核菌熱水抽出物注射液)

    解説

  • 18

    イニシエーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正常な細胞のがん化を引き起こす原因となる発がん物質。細胞内に入り込んでDNAに傷をつけ、遺伝子の突然変異を起こす。ウイルス、活性酸素、放射線、紫外線など。initiator

    解説

  • 19

    イベント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフルエンザとか転倒骨折とか(らしいです)

    解説

  • 20

    イリノテカン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンプトテシン誘導体。トポイソメラーゼI阻害剤。カンレンボク(植物)由来。日本で開発された。カンプト(Campto/ヤクルト)、トポテシン(Topotecin/第一)。irinotecan

    解説

  • 21

    イレウス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸閉塞。ileus

    解説

  • 22

    インスピレックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸気機能訓練器。Inspirex

    解説

  • 23

    インターロイキン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原刺激によりT細胞から分泌されるサイトカイン。IL

    解説

  • 24

    インフォームド・コンセント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 説明と同意。informed consent

    解説

  • 25

    ウイルヒョウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19世紀中頃のドイツの有名な病理学者。近代病理学の父。白血病を発見し名づけた人。1821-1902。ルドルフ・ウイルヒョウ。Rudolph Virchow

    解説

  • 26

    ウェルネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康。積極的に心身の健康維持・増進を図ろうとする生活態度・行動。wellness

    解説

  • 27

    エトポシド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トポイソメラーゼII阻害薬。1966年にメギ科の植物の成分ポドフィロトキシンから合成された。細胞周期のS期後半及びG2期に作用。二次性の白血病の発症率が高いといわれ、11q23転座を認める。商品名:ラステット(Lastet/日本化薬)、ベプシド(VePsid/ブリストル・マイヤーズ)。略号:VP-16。Etoposide

    解説

  • 28

    エピ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬膜外麻酔。エピドラ。epi

    解説

  • 29

    エポックメーキング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある事柄がその分野に新時代を開くほど意義をもっているさま。epoch-making

    解説

  • 30

    エンドポイント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治療行為の意義を評価する為の評価項目のこと。endpoint

    解説

  • 31

    エンビラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小型無菌装置。空気清浄機。エンビラケア(商品名)、エンビラクリーン(商品名)

    解説

  • 32

    オーダーメイド医療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝子のタイプを診断し、最も適切な薬を適量投与する治療。テーラーメイド医療。Personalized Medicine。Personalized Health Care

    解説

  • 33

    オートプシー・イメージング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ai

    解説

  • 34

    オーベン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研修医を指導する医師。指導医。Oben(独)

    解説

  • 35

    オキシコドン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錠剤:オキシコンチン(Oxycontin/塩野義)、注射:パビナール(Pavinal/武田)などの商品がある。

    解説

  • 36

    オピオイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強力な鎮痛薬。オピオイド受容体と親和性を示す化合物の総称。阿片などの麻薬に極めて近い構造。脳内麻薬様物質。長期間反復的に回避不能のストレスにさらされると、精神活動や感情が麻痺して何も感じなくなり、闘争も回避もしなくなる。このとき脳に分泌されるのがオピオイドで脳内オピオイド受容体の感受性が上昇する。Opioid

    解説

  • 37

    オピオイド鎮痛薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硫酸モルヒネ、塩酸モルヒネ、オキシコドン、フェンタニル、コデイン、レペタン、ペンタゾシンなどの種類(成分名)がある

    解説

  • 38

    オリエンテーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新しい環境などに人を順応させるための教育指導。orientation

    解説

  • 39

    ガーダシル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GARDASIL(商品名/メルク)。HPV 6,11,16,18型、組み換えワクチン

    解説

  • 40

    ガートル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 点滴台。点滴スタンド。コロコロ。ガートル台。ガートル架。gator(独)

    解説

  • 41

    カーボンナノホーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛髪の太さの1万分の1の炭素集合体。がんの光線力学療法の治療薬を詰め、患部に注射して治療を施すこと(でマウスの腫瘍をほぼ消滅さることに、産業技術総合研究所と藤田保健衛生大などが成功した)

    解説

  • 42

    カットオフ値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾患の有無を決定するための値。しきい値。腫瘍マーカーなどは陽性だから必ず癌(がん)があるというわけではなく、逆に陰性だから癌(がん)がないというわけでもない。

    解説

  • 43

    カテーテル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 挿入、排出管。katheter(独)

    解説

  • 44

    カニューレ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管、挿管。kanule(独)

    解説

  • 45

    カマ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化マグネシウム。緩下剤。magnesium oxide

    解説

  • 46

    カルチノイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経内分泌細胞由来の腫瘍(低悪性度)。carcinoid

    解説

  • 47

    カルテ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 診療録。Karte(独)

    解説

  • 48

    カルテ開示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2005年4月に初めて法的義務となり、患者は医療機関に自分のカルテを開示するよう堂々と求められるようになった。開示の方法は「書面の交付」が基本で、カルテのコピーをもらうことができる。

    解説

  • 49

    ガン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医学分野では片仮名では表記しない

    解説

  • 50

    カンファレンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 症例検討会。医師同士で診断や治療方針について議論する場。conference

    解説

  • 51

    ガンマナイフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 201個のコバルト線源をヘルメット状の照射ヘッドに半球状に配置した放射線照射装置。GammaKnife

    解説

  • 52

    キメラmRNA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つ以上の遺伝子の一部あるいは全部が連結してできたmRNA

    解説

  • 53

    キメラ遺伝子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もともと別々の染色体にあったふたつの遺伝子が融合した遺伝子

    解説

  • 54

    キメラ抗体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗体分子の可変領域と定常領域が、それぞれ異種の動物に由来するもの(※キメラとは、ギリシャ神話に登場する、ライオンの頭、ヤギの体、ヘビの尾を持ち口から火をふく仮想上の動物。chimera

    解説

  • 55

    キメリズム解析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在の造血系細胞がドナー由来かレシピエント由来かを調べる検査。解析方法は異性間FISH法またはSTR-PCR法(同性間移植にも対応)

    解説

  • 56

    キラーT細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィルスに感染した細胞や、がん化した細胞を殺す。細胞傷害性Tリンパ球、細胞溶解性T細胞、細胞傷害性T細胞。Cytotoxic T cell; CTL

    解説

  • 57

    クスコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膣鏡の一種

    解説

  • 58

    クラス分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Class

    解説

  • 59

    クラス100

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粒子径0.5μm以上の粒子が、空気1ft3(立方フィート)中100個以下。海の上の1/100以下、雲の上の1/10以下。NASA基準

    解説

  • 60

    グラン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G-CSF

    解説

  • 61

    クランケ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Kranke(独)。患者の意。現代の医療現場では使われず、一昔前の医者ドラマでしか聞かれない。英語ではペイシェント(patient)

    解説

  • 62

    クランプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療用のクリップのようなもの。鉗子のこと。clamp

    解説

  • 63

    クリーンルーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気中の粉塵・埃・細菌を除去、減少させ、温度・湿度を調整した部屋のこと

    解説

  • 64

    グリオーマ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経膠腫。脳の中で神経細胞を支えているグリアという細胞が腫瘍化したもので、10万人あたり3人程度に発生する代表的な脳腫瘍。glioma

    解説

  • 65

    クリニカルパス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入院計画表。クリティカルパスとも。Critical paths

    解説

  • 66

    グレード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核異型度。がんの顔つき。Grade

    解説

  • 67

    グレープフルーツジュース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬剤との相互作用を有する食品。グレープフルーツジュース中の物質(フラノクマリン)がCYP3A4を阻害し、代謝を遅らせることにより血中濃度が上昇する。尚、グレープフルーツは1日に1個半の摂取で体重が減少する

    解説

  • 68

    クレンメ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 点滴の速度と量を調整する器具。クランプ。Klemme(独)

    解説

  • 69

    クロスマッチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交差適合試験。輸血副作用の防止のための検査。Type and Cross-Match

    解説

  • 70

    クロトロネート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨転移特効薬。フィンランド製。日本未認可

    解説

  • 71

    クロノテラピー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「午前0時から4時までの間は、骨髄・皮膚・口腔・直腸粘膜ではDNA合成活動が日中に比べ約半分以下に低下する一方、単核細胞内のデヒドロピリミディン・デヒドロゲナーゼの活動は午前0時周辺に40%増大。この酵素がフルオロウラシルの細胞内異化作用をもたらし午前0時から4時までの間はこの薬剤に対する許容性が増大する」ことをを利用して、午前0時~午前4時の間にフルオロウラシルを投与することによりフルオロウラシルによる副作用軽減とフルオロウラシル用量増量による多剤併用療法の奏効率向上を期待した治療法。Chronotherapy

    解説

  • 72

    クロマチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真核細胞内に存在するDNAとタンパク質の複合体。細胞分裂の際、核の中に見られる糸状の物質。Chromatin

    解説

  • 73

    クロラムフェニコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗生物質。Chloramphenicol

    解説

  • 74

    ケアマネ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケアマネージャーの略

    解説

  • 75

    ケアマネージャー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 介護支援専門員。care-manager

    解説

  • 76

    ゲノム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝子「gene」と、染色体「chromosome」をあわせた造語。genome

    解説

  • 77

    ケモ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学療法。Chemotherapy

    解説

  • 78

    ケモラジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケモラジエーションの略

    解説

  • 79

    ケモラジエーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学療法と放射線療法を同時に実施する治療法。chemo-radiation therapy

    解説

  • 80

    コイロサイトーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HPV感染による細胞異型。koilocytosis, koilocytotic atypia

    解説

  • 81

    コールドメス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通のメス。先の尖ったメスは尖刃刀、刃の丸いメスは円刃刀。mes

    解説

  • 82

    コデイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン酸コデイン(Codeine phosphate/錠、粉薬)、リン酸ジヒドロコデイン(Dihydrocodeine phosphate/粉薬)などの商品がある。

    解説

  • 83

    コホート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 追跡を行っていく特定集団。人口学で、同時発生集団をいう。同じ一年間あるいは五年間などの同時発生集団をさすことが多い。cohort

    解説

  • 84

    コメディカル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医師、歯科医師、薬剤師以外の医療従事者。看護師や診療放射線技師など。co-medical

    解説

  • 85

    コンサルテーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相談。協議。専門家の診断や鑑定を受けること。consultation

    解説

  • 86

    コンプライアンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 服薬遵守。処方された薬を指示どおりに服用すること。compliance

    解説

  • 87

    サーバリクッス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cervarix(商品名/GSK)。HPV16型、18型(31型、45型)対象のワクチン。子宮頸癌予防ワクチン。子宮頸がんワクチン。セルバリックス、サーバリクスとも

    解説

  • 88

    サーフロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈留置針(テルモ)

    解説

  • 89

    サイクロプス・シンドローム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前十字靱帯の手術後に起こる膝の異常の原因の一つ。Cyclops syndrome

    解説

  • 90

    サイコオンコロジー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • がんが患者さんの心や行動に与える影響とそれへの対応。精神腫瘍学。psycho-oncology

    解説

  • 91

    サイドエフェクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副作用。side effect

    解説

  • 92

    サイトカイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫反応によって細胞から体液中に分泌され、細胞の情報伝達に関わるたんぱく質。サイト(細胞)+カイン(作動因子)。cytokine

    解説

  • 93

    サイトメガロウイルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜接着あるいは組織や輸血によって直接感染するヘルペス属のウイルス。通常は幼小児期に不顕性感染の形で感染し、生涯その宿主に潜伏感染する。1980年に換算された日本人の抗体保有率は95%だったが、2000年には70%程度に低下した。免疫抑制状態下で再活性化し種々の病態を引き起こす。Cytomegalovirus; CMV

    解説

  • 94

    サイバーナイフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国で開発された放射線治療装置で、135kgの超小型リニアックを6軸制御の日本製産業ロボットに取り付けた装置。CyberKnife

    解説

  • 95

    サティベックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンナビスからの抽出物であるテトラハイドロカンナビノールとカンナビダイオールを主成分とする溶液で、口腔内スプレーで薬剤を投与。カンナビノイド受容体に作用する事により、モルヒネとは異なる作用機序を介して鎮痛効果を発揮。オピオイド系薬剤による治療で効果の見られない末期がんの患者の疼痛治療に用いられる。Sativex

    解説

  • 96

    サブクリニカル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潜在的に病気の要素を持ちながら、実際に目で見える形では発症していない状態のこと。キャリア。subclinical

    解説

  • 97

    サブタイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜型。M2(AML)とか

    解説

56986

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ