zuknow learn together

新しい教材を作成

Excelショートカット

カード 91枚 作成者: Yugo Sato (作成日: 2015/03/24)

  • Ctrl+S

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

Excelのショートカットです。多少難しいショートカットも含めています。Excelを使い慣れていて、更にレベルアップしたい人には良い教材になると思います。
補足説明を少しずつ足しています。
キーを見て機能を答えるのと、機能を見てキーを答えるのを両方やって下さい。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    Ctrl+S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業中のファイルを上書き保存します。

    解説

  • 2

    Ctrl+X

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択されたセルを切り取ります。

    解説

  • 3

    Ctrl+C

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択されたセルをコピーします。

    解説

  • 4

    Ctrl+V

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コピーされた内容を貼り付けます。

    解説

  • 5

    Ctrl+Z

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直前のコマンドまたは操作を元に戻します。

    解説

  • 6

    Ctrl+Y

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直前のコマンドまたは操作を繰り返します。

    解説

  • 7

    F1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [Excel ヘルプ]作業ウィンドウを表示します。

    解説

  • 8

    Ctrl+O

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイルタブの[開く]を表示します。

    解説

  • 9

    F12

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイルタブの[名前を付けて保存]を表示します。

    解説

  • 10

    Ctrl+P

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファイルタブの[印刷]を表示します。

    解説

  • 11

    Alt+F4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Excelを終了します。

    解説

  • 12

    F6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボン、作業ウィンドウ、ワークシート間を切り替えます。

    解説

    ・リボンはExcel上部のボタン群 ・作業ウィンドウはExcel真中の表計算シート ・ワークシートはExcel下部のボタン群 Ctrl+F6で、次のブックウィンドウの表示

  • 13

    Ctrl+F1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボンの表示と非表示が切り替えます。

    解説

    Ctrl+1:書式設定ダイアログボックス F1:ヘルプダイアログボックス

  • 14

    Alt

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リボン用のショートカットキーを表示または非表示にします。

    解説

    F10も同じ機能

  • 15

    Ctrl+Shift+U

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数式バーの展開と縮小を切り替えます。

    解説

  • 16

    Ctrl+6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オブジェクトの表示と非表示を切り替えます。図形などの表示・非表示を切り替えることが出来ます。

    解説

    Ctrl+Shift+6は、セルに外枠罫線(けいせん)を適用する

  • 17

    Ctrl+8

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウトライン記号の表示と非表示を切り替えます。

    解説

  • 18

    Ctrl+Shift+@

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワークシートのセルの値の表示と、数式の表示を切り替えます。

    解説

  • 19

    Shift+F10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択しているアイテムのショートカット(右クリック)メニューが表示されます。

    解説

    以下の2つをセットで覚える。 Shift+F10:右クリック Alt+Shift+F10:貼り付けのオプション

  • 20

    Alt+Shift+F10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貼り付けのオプションをドロップダウン表示させる。

    解説

    以下の2つをセットで覚える。 Shift+F10:右クリック Alt+Shift+F10:貼り付けのオプション

  • 21

    Ctrl+N

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新しいブックを作成します。

    解説

  • 22

    Ctrl+W

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択されたブックを閉じます。

    解説

  • 23

    Ctrl+F6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次のブックウィンドウを表示します。

    解説

  • 24

    Ctrl+F9

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブックウィンドウを最小化します。

    解説

    以下2つをセットで覚える Ctrl+F9:ウィンドウ最小化 Ctrl+F10:ウィンドウ最大化 (数が大きいほうが最大化)

  • 25

    Ctrl+F10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブックウィンドウを最大化または元に戻します。

    解説

    以下2つをセットで覚える Ctrl+F9:ウィンドウ最小化 Ctrl+F10:ウィンドウ最大化 (数が大きいほうが最大化)

  • 26

    Ctrl+PageUp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前のワークシートを表示します。

    解説

  • 27

    Ctrl+PageDown

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次のワークシートを表示します。

    解説

  • 28

    Shift+F11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新規ワークシートが作成されます。

    解説

    F11でグラフ作成 Shift+F11で新規ワークシート作成

  • 29

    F9

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべてのワークシートを再計算します。

    解説

  • 30

    方向キー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルの選択をキーの方向に移動します。

    解説

  • 31

    Tab

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右のセルに移動します。

    解説

  • 32

    Shift+Tab

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左のセルに移動します。

    解説

  • 33

    Home

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在の行の最初のセルに移動します。

    解説

  • 34

    Ctrl+Home

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A1セルに移動します。

    解説

  • 35

    Ctrl+End

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データが含まれていてる最後のセルに移動します。そのシートの中で一番最後の、データが含まれているセル。

    解説

  • 36

    Ctrl+方向キー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ範囲の先頭行、末尾行、先頭列、末尾列に移動します。

    解説

  • 37

    ScrollLock、方向キー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクロールバーを方向キーで動かす

    解説

    スクロールロックを押すと、スクロールバーを方向キーで動かせるようになります。 その代わり、方向キーでセル選択を移動することはできなくなります。

  • 38

    PageDown

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1画面下にスクロールします。

    解説

  • 39

    PageUp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1画面上にスクロールします。

    解説

  • 40

    Alt+PageDown

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1画面右にスクロールします。

    解説

  • 41

    Alt+PageUp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1画面左にスクロールします。

    解説

  • 42

    Shift+方向キー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方向キーを上下左右に動かして選択範囲を1つずつ拡張します。

    解説

  • 43

    Ctrl+Shift+方向キー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方向キーを上下左右に動かして選択範囲をデータがある末尾まで拡張します。

    解説

  • 44

    Shift+F8

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を追加するモードに変更します。

    解説

    Ctrlを押したままセルを選択していくと、選択範囲を追加できます。Shift+F8は、その効果を持続する機能です。Shift+F8を押すと、常にCtrlを押しているのと同じ状態になります。 F8は、Ctrlを押したままにするのではなく、Shiftを押したままにする効果があります。

  • 45

    Ctrl+Space

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を列全体に広げます。

    解説

  • 46

    Shift+Home

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を行先頭に広げます。

    解説

  • 47

    Shift+Space

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を行全体に広げます。

    解説

    IMEが半角文字を入力するモードの時だけ使用できるショートカットキーです。IMEが全角文字を入力するモードになっていると、全角のSpaceが入力されてしまいます。

  • 48

    Shift+PageDown

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を現在表示されている1画面下に拡大します。

    解説

  • 49

    Shift+PageUp

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲を現在表示されている1画面上に拡大します。

    解説

  • 50

    Ctrl+Shift+End

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲をデータが入力されている範囲の右下端のセルまで広げます。

    解説

  • 51

    Ctrl+A

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワークシート全体を選択します。

    解説

  • 52

    Ctrl+]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクティブセルを直接参照している数式を含むセルを選択します。

    解説

  • 53

    Ctrl+Shift+]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクティブセルを直接または間接参照している数式を含むセルを選択します。

    解説

  • 54

    Ctrl+[

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲の数式によって直接参照されている全てのセルを選択します。

    解説

  • 55

    Ctrl+Shift+[

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択範囲の数式によって直接または間接参照されている全てのセルを選択します。

    解説

  • 56

    F8

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡張選択モードのON/OFFを切り替えます。

    解説

    F8はShiftを押したままにする効果があり、選択範囲を拡張できます。 Ctrlを押したままセルを選択していくと、選択範囲を追加できます。Shift+F8は、その効果を持続する機能です。Shift+F8を押すと、常にCtrlを押しているのと同じ状態になります。

  • 57

    F2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルを編集モードにします。

    解説

  • 58

    Shift+F2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルのコメントを追加または編集します。

    解説

    F2だけだとセルの編集 Shift+F2はコメントの編集

  • 59

    Ctrl+Enter

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した複数のセルにデータを入力します。

    解説

    複数のセルを選択し、最後に選択したセルに入力を行います。そのセルの内容をEnterを押して確定するときに、同時にCtrlを押下しておくと、選択した範囲全てに同じ内容が入ります。

  • 60

    Esc

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 確定していないセルの値を入力中に削除します。

    解説

  • 61

    BackSpace

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在のセルの内容をクリアします。

    解説

  • 62

    Delete

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択したセル範囲の内容をクリアします。

    解説

  • 63

    Enter

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルに入力した値を確定し、下のセルに移動します。

    解説

  • 64

    Shift+Enter

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルに入力した値を確定し、上のセルに移動します。

    解説

  • 65

    Ctrl+:

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在の時刻を入力します。

    解説

  • 66

    Ctrl+;

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在の日付を入力します。

    解説

  • 67

    Ctrl+D

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [下方向へコピー]を使用して、選択範囲内で下方向のセルに内容と書式をコピーします。

    解説

    セルに入力して、そのセルと、その下のセルを同時に範囲選択します。その状態でCtrl+Dを押下すると、一番上のセルの内容が、他の選択範囲のセルにも入ります。

  • 68

    Ctrl+R

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [右方向へコピー]を使用して、選択範囲内で右方向のセルに内容と書式がコピーします。

    解説

    セルに入力して、そのセルと、その右のセルを同時に範囲選択します。その状態でCtrl+Rを押下すると、一番左のセルの内容が、他の選択範囲のセルにも入ります。

  • 69

    Ctrl+Shift++

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [挿入]ダイアログボックスを表示して、空白セルを挿入します。

    解説

  • 70

    Ctrl+-

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [削除]ダイアログボックスを表示して、選択されたセルを削除します。

    解説

  • 71

    Ctrl+F

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [検索と置換]ダイアログボックスの[検索]タブを表示します。

    解説

  • 72

    Ctrl+H

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブを表示します。

    解説

  • 73

    Ctrl+K

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [ハイパーリンクの挿入]または[ハイパーリンクの編集]ダイアログボックスを表示します。

    解説

  • 74

    Ctrl+Alt+V

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されます。

    解説

  • 75

    Ctrl+Shift+6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルに外枠罫線(けいせん)を適用します。

    解説

  • 76

    Ctrl+Shift+_

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルの外枠罫線(けいせん)を削除します。

    解説

  • 77

    Ctrl+B

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太字の書式の設定と解除を切り替えます。

    解説

  • 78

    Ctrl+I

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜体の書式の設定と解除を切り替えます。

    解説

  • 79

    Ctrl+U

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下線の設定と解除を切り替えます。

    解説

  • 80

    Ctrl+5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取り消し線の設定と解除を切り替えます。

    解説

  • 81

    Ctrl+1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [セルの書式設定]ダイアログボックスを表示します。

    解説

  • 82

    Alt+Shift+7

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [スタイル]のダイアログボックスが表示されます。

    解説

  • 83

    Ctrl+9

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した行を非表示にします。

    解説

  • 84

    Ctrl+0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した列を非表示にします。

    解説

  • 85

    Ctrl+Shift+9

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した行を再表示します。

    解説

  • 86

    Ctrl+Shift+0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した列を再表示します。

    解説

  • 87

    Ctrl+E

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択している列の周囲のデータを使用して、その列に値を入力します。

    解説

    フラッシュフィルと呼ばれる機能のショートカットです。

  • 88

    Alt+Shift+-(Alt+=)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ範囲を自動的に検出して合計します(オートSUM)。

    解説

    Altキーとイコールキー(=)を同時に押す。イコールキー(=)は、Shiftキーとマイナスキー(-)の同時押し。

  • 89

    F11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択した範囲内の値からグラフを作成します。

    解説

    F11でグラフ作成 Shift+F11で新規ワークシート作成

  • 90

    Alt+F8

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [マクロ]ダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスで、マクロの作成、実行、編集、削除を行うことができます。

    解説

  • 91

    Alt+F11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VBAのエディターを起動します。VBAを使用してマクロを作成できます。

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ