zuknow learn together

新しい教材を作成

瞬間英作文|大人の気遣いフレーズ編

カード 17枚 作成者: ツウ@英語・TOEIC勉強法まとめブロガー (作成日: 2015/03/21)

  • お先にどうぞ。


    お互いに同時に話し出してしまったときに

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

英語で気遣いができるようになりたい人のためのフレーズを集め、瞬間英作文でトレーニングできるようにしました。そのフレーズが使われる状況と解説も付けてます。随時追加。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 英語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    お先にどうぞ。

    補足(例文と訳など)

    • お互いに同時に話し出してしまったときに

    答え

    • Go ahead.

    解説

  • 2

    どうぞごゆっくり。

    補足(例文と訳など)

    • 「ちょっと待ってて下さい」などと言われたときに

    答え

    • Take your time.

    解説

    オンライン英会話で、先生がトイレや突然の電話・訪問に対応しようとしたときにも使えます。

  • 3

    待ってくれてありがとう。

    補足(例文と訳など)

    • 少し待たせてしまったときに。

    答え

    • Thanks for waiting.

    解説

    待たせた時間が非常に短い場合、謝るよりもお礼を言うほうが英語らしいかなと。

  • 4

    お待たせして ごめんなさい。

    補足(例文と訳など)

    • ちょっと長めに待たせてしまったときに。

    答え

    • (I'm) sorry I kept you waiting. (so long)

    解説

    I'm を付けるとより丁寧になります。英語は文章が長いほど(省略しないほど)、丁寧でフォーマルな印象を与えられることが多いです。 また、かなり長く待たせてしまった場合は、最後に so long を付けるといいです。 ●keep 人 waiting 人を待たせる

  • 5

    よかったね。

    補足(例文と訳など)

    • 相手に何かいいことがあったとき、何か達成したときに。

    答え

    • Good for you.

    解説

    Congratulations. よりも気軽に使える表現。

  • 6

    お気持ち分かります。

    補足(例文と訳など)

    • 共感を示したいときに

    答え

    • I know how you feel.

    解説

  • 7

    それは残念だったね。

    補足(例文と訳など)

    • あまり重くないケースのときに

    答え

    • That's too bad.

    解説

  • 8

    それはお気の毒です。

    補足(例文と訳など)

    • 相手に何か残念なことがあったときに気遣う言葉

    答え

    • I'm (so) sorry to hear that.

    解説

    ●that は相手の気の毒なことを指している。 ●That's too bad. よりも丁寧。相手が病気だったり、相手の近しい人が亡くなったときにも使う。so を付けると寄り添う気持ちが深くなる。 ●sorry には「申し訳ないと思う」という意味以外に、「(相手を)気の毒に思う」という意味で使う場合もある。

  • 9

    気遣ってくれて (思いやってくれて) ありがとう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Thanks for thinking of me.

    解説

    ●think of 人 人を思いやる、心配する

  • 10

    ご親切にありがとうございます。 ※thankを使わずに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I (really) appreciate your help.

    解説

    日本人がよく使ってしまう Thank you for your kindness. よりも自然な表現。by 実用英語(@jitsuyoueigo)のNickさん ●appreciate ~を認める、感謝する、評価する(目的語に人は取らない語法に注意)

  • 11

    そう言ってもらえて嬉しいです。 ※ほめてもらったときなどに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • That's nice of you to say.

    解説

    that は相手の言った言葉を指している。

  • 12

    お大事に。 (早く良くなるといいですね)

    補足(例文と訳など)

    • 相手が風邪を引いていたり、ケガをしていたときに

    答え

    • I hope you feel better soon.

    解説

    相手がくしゃみをしたときは Bless you.

  • 13

    大丈夫だよ。いいですよ。気にしないで。 ※謝られたときに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • That's OK.

    解説

    「気にしないで」で Never mind. を使っちゃいがちですが、Never mind. は使える状況が限られているので、That's OK.で。

  • 14

    私は気にならないよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I don't mind (at all) .

    解説

    英会話中、先生宅の近所の子供や犬がうるさいことを謝ってきたときなど。 at all を付けると「まったく気にならないよ」の意味になる。

  • 15

    (それは)気にしないで。大丈夫ですよ。 ※謝られたときに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Don't worry about that.

    解説

    That's OK.よりも丁寧っぽい。 about that を付けたほうがいいみたい。 No problem. を使えばより一層「気にしてない感」が出る。

  • 16

    それはひどいですね。

    補足(例文と訳など)

    • 店員の対応が悪かったなど、相手の悲惨な話を聞いたときに

    答え

    • That's terrible.

    解説

    過去の話なら、That was terrible.になる。 ●terrible(質や内容が)ひどい、悪い

  • 17

    それは大変でしたね。

    補足(例文と訳など)

    • 相手が経験した困難に共感を示したいときに

    答え

    • It must have been hard for you.

    解説

    it は相手が経験した困難な状況を指している。 ●must have 過去分詞形 ~だったはずだ must の「t」と have の「h」が連結し、have の「v」と been の「b」も連結するので、「マスタッビン(must⌒have⌒been)」と発音する。

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ