zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる世界史⑫(ウィーン体制)

カード 10枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/03/19)

  • 1814年、フランス革命とナポレオン戦争の処理のために開かれた国際会議は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための世界史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1814年、フランス革命とナポレオン戦争の処理のために開かれた国際会議は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン会議

    解説

  • 2

    この会議を主催し、議長としてフランス革命後のヨーロッパ秩序の再編成をリードしたオーストリア(墺)の外相(外務大臣)は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッテルニヒ

    解説

  • 3

    フランス革命前の体制に戻すこと(正統主義)を主張したフランスの外相(外務大臣)は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タレーラン

    解説

  • 4

    ウィーン体制を維持するため、キリスト教的友愛精神に基づいて結ばれた精神的盟約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神聖同盟

    解説

  • 5

    「神聖同盟」を提唱したロシア皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレクサンドル1世

    解説

  • 6

    1815年、ウィーン体制を維持するために、英・露・墺・普の間で締結された軍事的・政治的同盟は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四国同盟

    解説

  • 7

    ウィーン体制に対抗するため、ドイツで結成された大学生の組合を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルシェンシャフト

    解説

  • 8

    19世紀初め、イタリアの独立と統一や自由主義改革を目的に南イタリアで結成された秘密結社は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルボナリ

    解説

  • 9

    1825年、ロシアの青年貴族将校が自由主義的改革を要求して起こした反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカブリスト

    解説

  • 10

    「ラテンアメリカ独立の父」とも称され、ベネズエラ・コロンビア・ボリビアなどの独立の指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シモン=ボリバル

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ