zuknow learn together

新しい教材を作成

parable

カード 92枚 作成者: yuki (作成日: 2015/03/15)

  • A tulip bud under the earth heard several interesting stories happened above the ground from her mother.

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    A tulip bud under the earth heard several interesting stories happened above the ground from her mother.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まだ土の中にいるチューリップの芽は、お母さんから地上の世界の面白い話をいろいろ聞きました。

    解説

  • 2

    So she would like to sprout up at once to see in person.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チューリップはすぐにも芽を出して、自分の目(芽)で確かめてみたいと思いました。

    解説

  • 3

    tulip "You told me about butterflies.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Tulip 「お母さんは、チョウチョウの話をしてくれたけど、チョウチョウってそんなに美しいの?見てみたいな。」

    解説

  • 4

    How beautiful are they?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チューリップはお母さんに尋ねました。

    解説

  • 5

    I want to see them," she asked her mother.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「そんなにあわてなくてもいいのよ。

    解説

  • 6

    You must not be in such a hurry. I'll tell you when is a good time for you to come up. Wait patiently until the time comes. said her mother.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょうどいい時期がきたらちゃんと教えてあげるから、その時まで、いい子にして待っていなさい。」

    解説

  • 7

    The baby tulip, however, couldn't stand it.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お母さんはそう言いましたが、チューリップの芽は我慢できません。

    解説

  • 8

    Mom, may I begin to force bud? said the tulip.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お母さん、芽を出してもいい?」

    解説

  • 9

    No, you must not, her mother never allowed her to bud.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「まだよ。いけません。」お母さんは許してくれませんでした。

    解説

  • 10

    However, at last the tulip couldn't put up with it and put out her silver little bud on the earth.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チューリップはとうとう我慢できなくなって、銀色のかわいい芽を土の上に出しました。

    解説

  • 11

    What a bright world it is!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「何て、明るい世界なのでしょう!」

    解説

  • 12

    But as it was a little early, the sun was far away and the wind was still cold.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • でも、少し早かったので、太陽ははるかかなたで、風はまだ冷たいままでした。

    解説

  • 13

    The poor tulip shivered with cold.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可哀想に、チューリップは寒さに震えました。でも、いったん芽を出してしまったからには、どうすることもできません。

    解説

  • 14

    Once she sprouted up, she could do nothing.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗い土の中の温かい世界を恋しく思いました。お母さんの言うことを聞かなかったことを後悔しました。

    解説

  • 15

    She missed the dark but warm world underground and regretted not listening to her mother.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちょうどその時、畑を見回りに来た親切なお爺さんが、チューリップの芽が震えているのを見つけました。

    解説

  • 16

    Just then, a kind old man, who was going around the field, saw the tulip bud trembling.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ああ、まだ少し早いな。霜にやられてしまうぞ。」

    解説

  • 17

    Oh, you're coming out a little early. You'll be damaged by the frost soon, saying so, with a hoe, he covered the head of the tulip with some soil.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お爺さんは、鍬(くわ)で、チューリップの頭に土をかけてやりました。

    解説

  • 18

    The tulip could back to the warm world once again and wait for the spring to come.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チューリップは、暗い土の中の温かい世界に戻り、春が来るのを待ちました。

    解説

  • 19

    The Wolf and the Lamb

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.オオカミと仔ヒツジ

    解説

  • 20

    WOLF, meeting with a Lamb astray from the fold,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある日のこと、オオカミは、群とはぐれて迷子になった仔ヒツジと出会った。

    解説

  • 21

    resolved not to lay violent hands on him,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オオカミは、仔ヒツジを食ってやろうと思ったが、牙を剥いて襲いかかるばかりが能じゃない。

    解説

  • 22

    but to find some plea to justify to the Lamb the Wolf's right to eat him.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何か上手い理由をでっち上げて手に入れてやろうと考えた。

    解説

  • 23

    He thus addressed him:

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そこで、オオカミはこんなことを言った。

    解説

  • 24

    Sirrah, last year you grossly insulted me.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昨年お前は、俺様にひどい悪口を言ったな!」

    解説

  • 25

    Indeed, bleated the Lamb in a mournful tone of voice, "I was not then born."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仔ヒツジは、声を震わせて答えた。

    解説

  • 26

    Then said the Wolf,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「誓って真実を申しますが、私はその頃、まだ生まれていませんでした。」

    解説

  • 27

    You feed in my pasture.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • するとオオカミが言った。

    解説

  • 28

    No, good sir,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お前は、俺様の牧草を食べただろう!」

    解説

  • 29

    replied the Lamb,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いえいえ、私はまだ、草を食べたことがありません。」

    解説

  • 30

    I have not yet tasted grass.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • するとまたしてもオオカミが言った。

    解説

  • 31

    Again said the Wolf,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「お前は、俺様の井戸の水を飲んだな!」

    解説

  • 32

    You drink of my well.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仔ヒツジは悲鳴を上げて答えた。

    解説

  • 33

    No, exclaimed the Lamb,"I never yet drank water,for as yet my mother's milk is both food and drink to me."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「いえ。まだ、水も飲んだことがありません。……だって、お母さんのお乳以外は、まだ何も口にしたことがないのですから……」

    解説

  • 34

    Upon which the Wolf seized him and ate him up, saying,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ええい! もうたくさんだ! お前がなんと言おうとも、俺様が、夜飯を抜いたままでいるとでも思っているのか?」

    解説

  • 35

    Well! I won't remain supperless, even though you refute every one of my imputations.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オオカミはそう言うと、仔ヒツジに襲いかかった。

    解説

  • 36

    The tyrant will always find a pretext for his tyranny.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暴君は、いかなる時にも、自分に都合のよい理由を見つけるものである。

    解説

  • 37

    It was a large lovely garden, with soft green grass.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そこは、柔らかい緑の草が生えた、広くて素敵な庭でした。

    解説

  • 38

    The birds sat on the trees and sang so sweetly that the children used to stop their games in order to listen to them.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥たちは木々の上でたいそう甘い歌声を響かせるので、 子どもたちは遊ぶのをやめて聞きいるのでした。

    解説

  • 39

    "How happy we are here!" they cried to each other.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ここで遊ぶのはなんて楽しいんだろう!」 と、くちぐちに声をあげました。

    解説

  • 40

    One day the Giant came back.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある日、大男が帰ってきました。

    解説

  • 41

    He had been to visit his friend the Cornish ogre, and had stayed with him for seven years.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼はコーンウォールに住む鬼の友人を訪問し、そこで7年間いっしょに過ごしていました。

    解説

  • 42

    After the seven years were over he had said all that he had to say, for his conversation was limited, and he determined to return to his own castle.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7年が過ぎ、 話したいことは全部話したし、 もう話題もなくなってきたので、 自分の城に帰ろうと思ったのでした。

    解説

  • 43

    When he arrived he saw the children playing in the garden.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大男が戻ると、子どもたちが庭で遊んでいるのが見えました。

    解説

  • 44

    Long, long ago there lived an old man and his wife in a village. They were very poor but very kind.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。二人は貧しかったけれども、とても親切でした。

    解説

  • 45

    One cold snowy day the old man went to the town to sell the woods. On his way back home he saw something moving in a snow- field.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある寒い雪の日、おじいさんは町へたきぎを売りに出かけた帰り、雪の中に何かが動いているのを見つけました。

    解説

  • 46

    "What is that?"

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「あれは何だろう。」

    解説

  • 47

    He found a crane in a trap. The more it moved, the harder the trap caught it. The old man felt very sorry for it.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おじいさんはわなにかかっている一羽の鶴をみつけました。動けば動くほどわなは鶴を締めつけます。おじいさんはとてもかわいそうに思いました。

    解説

  • 48

    "Stop, don't move. I'll help you."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「じっとしていなさい。動いてはいかん。今助けてやるからなあ。」

    解説

  • 49

    He helped it from the trap. It flew away toward the mountain.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶴を助けてやると、鶴は山の方に飛んでいきました。

    解説

  • 50

    He came home and told his wife the story in the evening.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家に帰ると、おじいさんはその話をおばあさんにしました。

    解説

  • 51

    "I did one good thing today. I helped a crane from the trap".

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「今日はよいことをした。わなにかかった鶴を助けてやった。」

    解説

  • 52

    Then there was the sound of knocking at the door.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すると入口をたたく音がしました。

    解説

  • 53

    "Who is it?" said his wife opening the door.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「だれでしょう。」とおばあさんは扉をあけました。

    解説

  • 54

    She found a beautiful lady standing.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美しい娘さんがそこに立っていました。

    解説

  • 55

    " Excuse me, but I came to this village to visit my friend. It is snowing heavily outside and I got lost in the dark. Please let me stay with you for a while."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「夜分すみません。友達を尋ねてこの村に来たのですが、雪が激しくて道に迷ってしまいました。どうか一晩ここに泊めてもらえないでしょうか。」

    解説

  • 56

    "It is very cold tonight. Why don't you come in? We are so poor and we don't have good bedclothes. But if it is okay, you can stay with us."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「今夜は特に冷える。さあ入んなさい。ごらんの通り貧しくて十分な布団はありませんがよかったら泊まっていって下さい。」

    解説

  • 57

    The lady was very happy to hear the kindness and decided to stay there.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 娘さんはこの言葉に喜び、そこに泊まることにしました。

    解説

  • 58

    old house The next day and the following day it was snowing heavily and she had to stay there for several days.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次の日も、また次の日も雪は降り続き数日が過ぎました。

    解説

  • 59

    She was so kind that she cooked and did everything for them. She massaged the old couple's shoulders with her gentle hands before going to bed every night.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 娘さんは心優しく二人のために炊事、洗濯、何でもやりました。寝る前にはおじいさん、おばあさんの肩をやさしく揉んであげました。

    解説

  • 60

    As they had no children, they thought of her as if she were their own daughter.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供のいない二人は、わが子のように思いました。

    解説

  • 61

    One night she said to them,

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある晩のことです。娘はこう言いました。

    解説

  • 62

    "Please make me your daughter."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「私を子供にして下さい。」

    解説

  • 63

    They were very happy to hear it and answered "Yes" without hesitation.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二人は喜んでためらいもなく「いいよ」と言いました。

    解説

  • 64

    One day she said to her parents.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある日、娘はこう言いました。

    解説

  • 65

    "I want to make fine cloth. So please buy thread for it."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • house 「私は綺麗な布をおりたいと思います。糸を買ってきてくれませんか。」

    解説

  • 66

    Her father bought her thread. When she prepared to make fine cloth in her room, she said to her parents.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おじいさんはさっそく糸を買って来ました。作業を始めるとき、こう言いました。

    解説

  • 67

    "From now I'll make fine cloth. While I am working, promise me never to look into my room, Never. Never."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「これから、機をおります。機をおっている間は、決して部屋をのぞかないでください。決して、決してのぞかないでください。」

    解説

  • 68

    "Ok. We promise. We will never look into your room. So please make a wonderful cloth."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「わかりましたよ。決してのぞきませんよ。素晴らしい布をおってください。」

    解説

  • 69

    She began to make cloth all day in her room. In the evening she didn't come out of her room but next day and following day she kept on weaving the cloth.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部屋に閉じこもると一日じゅう機をおり始めました。夜になっても出て来ません。次の日も次の日も機をおり続けました。

    解説

  • 70

    Her parents were listening to the sound of her work.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おじいさんとおばあさんは機の音を聞いていました。

    解説

  • 71

    crane lady 2 Three days later in the evening, the sound stopped and she came out with a roll of cloth.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三日目の夜、音が止むと一巻きの布を持って娘は出てきました。

    解説

  • 72

    "Mom and Dad, please look at this. I made it."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「おとうさん、おかあさん。これを見てください。できました。」

    解説

  • 73

    It was the most beautiful cloth that they had ever seen.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それは実に美しい、いままで見たことのない織物でした。

    解説

  • 74

    "What a beautiful cloth this is! I've never seen such a beautiful thing before." They were astonished at the beauty of it.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「何と美しい織物でしょう。こんな素晴らしい織物を見るのは初めてです。」とおばあさん。

    解説

  • 75

    "This is called a crane textile. Why don't you go to the town to sell it tomorrow? And please buy me more thread." she said to her parents.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Turu2 「これは鶴の織物と言うものです。どうか明日、町に行って売ってください。そしてもっと糸を買ってきてください。」

    解説

  • 76

    The next morning the old father went to the town.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次の日。おじいさんは町へ出かけました。

    解説

  • 77

    "Fine crane textile! Fine crane textile!" said he walking the street. It was sold at a very high price to a rich man. He bought thread and other things with the money. He returned home happily.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「鶴の織物はいらんかね。鶴の織物はいらんかね。」とおじいさんは町を歩きました。とても高いお金で売れたので、おじいさんは糸と他の物を買いました。そしてうれしく家に帰りました。

    解説

  • 78

    The next day the lady began to make a textile again. And three days passed.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次の日、娘はまた織物をおりはじめました。三日が過ぎたとき、おばあさんはおじいさんに言いました。

    解説

  • 79

    The old woman said to her husband.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「すばらしい織物をどうやっておるんじゃろ。

    解説

  • 80

    "What a beautiful textile she makes! I want to look into her room."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ちっとのぞいてみたい。」

    解説

  • 81

    "Don't do that. She told us not to look into her room."

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「そんなことするもんじゃない。決してのぞいてはいけないと言っていた。」

    解説

  • 82

    But the old wife wouldn't listen to him.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • でもおばあさんはおじいさんの言うことには耳を傾けませんでした。

    解説

  • 83

    "A little, only a little." she looked into her room.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ちょっとだけ。ほんのちょっとだけですよ。」とうとうのぞいてしまいました。

    解説

  • 84

    "Oh my God!" She was very surprised to find a crane in the room.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「おじいさん、鶴が機をおっていますよ。」とささやきました。

    解説

  • 85

    The crane was making a textile using her long bill; she picked up her feathers and mixed them into the thread.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一羽の鶴が長いくちばしを使って羽根を抜いて糸に織り込んでいました。

    解説

  • 86

    She almost used up all her feathers.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残っている羽根はあとわずかでした。

    解説

  • 87

    "There is a crane making textile." She whispered to her husband.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「おじいさん、鶴が機をおっていますよ。」とささやきました。

    解説

  • 88

    That night she came out of the room with the textile.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その夜、娘は織物を持って部屋から出てきました。

    解説

  • 89

    crane "Father and Mother. I'll never forget your kindness.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「おとうさん、おかあさん、ご恩は決して忘れません。

    解説

  • 90

    I am the crane you helped on that cold snowy day from the trap.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私はわなにかかっているところを助けられた鶴です。

    解説

  • 91

    I came here to help you, but I had my true figure seen.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩返しに来たのですが、姿をみられたからにはもうここにはいられません。

    解説

  • 92

    Opening her arms, she changed into a crane and flew up in the sky and circled over the house and flew away toward the mountain.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手を広げると鶴になり、空に舞い上がると家の上を回って、山の方に飛んで行ってしまいました

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ