zuknow learn together

新しい教材を作成

ホルモン

カード 35枚 作成者: さきてぃ (作成日: 2015/03/14)

  • 脳下垂体
    前葉から出るホルモン名

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

生物基礎

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    脳下垂体 前葉から出るホルモン名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成長ホルモン 甲状腺刺激ホルモン 副腎皮質刺激ホルモン

    解説

  • 2

    脳下垂体 後葉から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バソプレシン

    解説

  • 3

    視床下部の神経分泌細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 放出ホルモン 抑制ホルモン

    解説

  • 4

    甲状腺から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チロキシン

    解説

  • 5

    副甲状腺から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルシトニン パラトルモン

    解説

  • 6

    副腎 皮質から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉱質コルチコイド 糖質コルチコイド

    解説

  • 7

    副腎 髄質から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリン

    解説

  • 8

    すい臓の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランゲルハンス島

    解説

  • 9

    すい臓から出るホルモン a細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルカゴン

    解説

  • 10

    すい臓 b細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン

    解説

  • 11

    成長ホルモンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質合成の促進

    解説

  • 12

    甲状腺刺激ホルモンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺ホルモン分泌を促進

    解説

  • 13

    副腎皮質刺激ホルモンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ホルモン分泌を促進

    解説

  • 14

    バソプレシンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①腎臓の集合管での水の再吸収を促進 ②血圧の上昇

    解説

  • 15

    チロキシンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質の代謝を促進

    解説

  • 16

    パラトルモンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中のCa(カルシウムイオン)濃度上昇

    解説

  • 17

    カルシトニンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ca(カルシウムイオン)濃度減少)

    解説

  • 18

    鉱質コルチコイドの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Na(ナトリウムイオン)濃度②K(カリウムイオン)濃度の調節

    解説

  • 19

    糖質コルチコイドの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①タンパク質→糖の生成を促進 ②血糖量の増加

    解説

  • 20

    アドレナリンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖量の増加

    解説

  • 21

    グルカゴンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖量の増加

    解説

  • 22

    インスリンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖量の減少

    解説

  • 23

    放出•抑制ホルモンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳下垂体のホルモン分泌の調節

    解説

  • 24

    脳下垂体のホルモン覚え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成長し、甲副(幸福)に生きていバっちゃオ!

    解説

  • 25

    甲状腺.副甲状腺のホルモン覚え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーチ代打。副(服)からパラッとCaP(キャップ)が落ちた

    解説

  • 26

    副腎のホルモン覚え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎漬けはアレば必死に鉱糖(好投)コールドKNa(かな)

    解説

  • 27

    左右一対の副腎の片方を除去すると残った副腎が、大きくなる。理由を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 片方の副腎を除去すると、糖質コルチコイドの分泌量が減少する。これを視床下部に伝わると、放出ホルモンが分泌されて脳下垂体からの副腎皮質刺激ホルモンの分泌量が 増加し、残った副腎に作用するから。

    解説

  • 28

    大量の塩分(塩化ナトリウム)を摂取すると、その後の尿の量が減少する。理由を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大量の塩分を摂取すると体液の塩類濃度が上がる。これが間脳の視床下部で感知されると、脳下垂体後葉からバソプレシンの分泌が促進される。その結果、腎臓の集合管における水分の再吸収が促進されるから。

    解説

  • 29

    (ア)〜(ウ)まで答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (ア)すい腺 (イ)a細胞 (ウ)b細胞

    解説

  • 30

    ヒトの腎臓は背中側の腰よりやや高い位置に左右一対があり、一個の腎臓は⑴と呼ばれる尿を生成する単位構造を約⑵万個有している。⑴は⑶とこれに続く細尿管からできており、⑶は糸球体とそれを包み込んでいる⑷からなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴腎単位(ネフロン) ⑵100 ⑶腎小体(マルピーギ小体) ⑷ボーマンのう

    解説

  • 31

    ヒトの腎臓では、血液中の低分子物質や水が血圧により押し出され、ろ過される。このろ過された液を⑴という。⑴が、細尿管と⑵を通過する間に、種々の物質が毛細血管に⑶され、最終的に尿として輸尿管に流れて⑷に溜まる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴原尿 ⑵集合管 ⑶再吸収 ⑷ぼうこう

    解説

  • 32

    腎動脈から腎臓に入った血液は、⑴を通過する。このとき、様々な血しょう成分が⑵へと⑶されて原尿となる。原尿は⑷へと運ばれ、ここで水、無機塩類、グルコースなどが⑸に再吸収される。再吸収されなかったものは集合管へと送られ、濃縮されて⑹となり排出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴糸球体 ⑵ボーマンのう ⑶ろ過 ⑷細尿管 ⑸毛細血管 ⑹尿

    解説

  • 33

    脊髄動物の中枢神経系は、脳と脊髄から構成する。脳は、大脳、間脳、⑴脳、⑵脳、⑶に分かれている。間脳は視床と⑷とに分けられ、⑷は自律神経系の中枢として、様々な器官の働きや体液成分•体温調節などを行っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴中 ⑵小 ⑶延髄 ⑷視床下部

    解説

  • 34

    交感神経と副交感神経は⑴的に働く。呼吸、消化器官運動、体温など意思とは無関係に調節されているが、これは臓器や分泌腺に分布する⑵系によって自動的に調節されている。⑵系の結合的な中枢は、間脳の⑶にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴拮抗[対抗] ⑵自律神経 ⑶視床下部

    解説

  • 35

    ホルモンは特定の⑴腺から⑵の中に放出され、血管を通して運ばれ、ある特定の組織や器官の働きを調節する。チロキシンの放出は、脳下垂体⑶葉から放出される⑷によって促進され、さらに⑷の放出は、脳下垂体の上下に位置する⑸脳の⑹から放出されるホルモンよって促進される。その結果、血液中のチロキシンの濃度が高まると⑹や脳下垂体⑶葉からのホルモン放出が⑺される。このように、最終的に作られた物質や働きの効果を始めの段階に戻って作用を及ぼす仕組みを⑻という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴内分泌 ⑵血液 ⑶前 ⑷甲状腺刺激ホルモン ⑸間 ⑹視床下部 ⑺抑制 ⑻フィードバック

    解説

56884

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ