zuknow learn together

新しい教材を作成

【東西文化の交流と元代の文化】

カード 15枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2014/01/07)

  • 元代には東西交流が活発化した。当時十字軍の最中であったローマ教皇が、13世紀にモンゴルに派遣したフランチェスコ派修道士は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    元代には東西交流が活発化した。当時十字軍の最中であったローマ教皇が、13世紀にモンゴルに派遣したフランチェスコ派修道士は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラノ=カルピニ

    解説

  • 2

    元朝の宮廷で用いられた文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスパ文字

    解説

  • 3

    元代には庶民文化が栄えていたが、とくに発達した歌劇を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑劇(元曲)

    解説

  • 4

    モンゴルの拡大によって、アジア各地に中国絵画が伝えられたが、その影響で発展した絵画とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミニアチュール(細密画)

    解説

  • 5

    モンゴルの侵攻を契機として、ジャワで興隆してきたヒンドゥー王国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マジャパヒト王国

    解説

  • 6

    イスラームの知識が伝来する中で、13世紀末にイスラーム暦に影響を受けてつくった暦は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 授時暦

    解説

  • 7

    フビライ軍の侵入を撃退した、李朝につぐ13世紀のベトナム王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陳朝

    解説

  • 8

    ヴェネツィア出身でフビライに仕え、帰国後『世界の記述』(『東方見聞録』)を口述したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルコ=ポーロ

    解説

  • 9

    インド・東南アジアを経て元を訪れ、のちにはイベリア半島やアフリカの黒人王国まで訪問した、14世紀モロッコ出身の大旅行家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イブン=バットゥータ

    解説

  • 10

    13世紀末、イル=ハン国を経て元に来て、初めてカトリックを布教した修道士は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテ=コルヴィノ

    解説

  • 11

    フランス王ルイ9世(サン=ルイ)がモンゴルに派遣した、フランシスコ会修道士誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルブルック

    解説

  • 12

    イル=ハン国宰相のラシード=アッディーンが著した歴史書とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『集史』

    解説

  • 13

    モンゴルの雲南侵入に押されて南下したタイ人が、13世紀に建てた国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコータイ朝

    解説

  • 14

    元のフビライ=ハンに仕えた科学者。大都に通じる運河の通恵河を開通させる業績を上げた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郭守敬

    解説

  • 15

    モンゴル帝国や元の公用語はモンゴル語であったが、公文書に用いられた文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイグル文字

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ