zuknow learn together

新しい教材を作成

【六朝時代の文化】

カード 14枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2014/01/07)

  • 3~4世紀江南に栄えた、亡命した漢民族による貴族的な文化を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    3~4世紀江南に栄えた、亡命した漢民族による貴族的な文化を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六朝(りくちょう)文化

    解説

  • 2

    官僚をやめるときにつくった「帰去来辞」で知られる、東晋の田園詩人と呼ばれるのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陶潜(陶淵明)

    解説

  • 3

    6世紀初めの南朝、梁の武帝の皇太子で、学問に優れ、古来の名文を編纂した『文選』を残した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昭明太子

    解説

  • 4

    道教は5世紀北魏の時代、国教とされたが、新天師道を開き国教化に貢献した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寇謙之(こうけんし)

    解説

  • 5

    魏から西晋にかけての3世紀ごろ、老荘思想の影響を受け、儒教倫理の束縛から離れた自由な議論を展開した阮籍らを何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竹林の七賢

    解説

  • 6

    4世紀後半、中国史上最初に現れた画家で、「画聖」といわれるた人物。代表作に『女史箴図』がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧愷之(こがいし)

    解説

  • 7

    魏晋南北朝時代に西域から来て、仏典の漢訳を行ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳩摩羅什(くまらじゅう)

    解説

  • 8

    千仏洞や写本の経典で知られる、甘粛のオアシス都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敦煌

    解説

  • 9

    魏晋南北朝時代に儒学は衰え仏教が隆盛したが、4世紀に西域から洛陽に来て仏教を広めたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏図澄(ぶっとちょう)

    解説

  • 10

    経典を求めてグプタ朝時代のインドを訪れ、その旅行記『仏国記』を著した東晋の僧は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法顕(ほっけん)

    解説

  • 11

    中国古来の民間信仰や老荘思想が融合し、この時代に確立した、不老長寿や現世利益を願う中国の代表的宗教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道教

    解説

  • 12

    北魏の都である平城付近と、洛陽近郊にある巨大な石窟寺院はそれぞれ何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲崗・竜門

    解説

  • 13

    4世紀前半、東晋の時代に「書聖」といわれた六朝文化を代表する書家。代表作に『蘭亭序』がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王羲之(おうぎし)

    解説

  • 14

    六朝時代に流行した風潮で、竹林の七賢を典型とした、老荘思想による超世俗的な論議を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清談

    解説

56637

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ