zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる世界史⑩(アメリカ独立戦争)

カード 15枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/03/11)

  • イギリスは、欧州でおこった七年戦争が北米に波及した(   )戦争で北米大陸からフランス勢力を排除した。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための世界史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    イギリスは、欧州でおこった七年戦争が北米に波及した(   )戦争で北米大陸からフランス勢力を排除した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フレンチ=インディアン

    解説

  • 2

    フランス勢力の排除後、イギリスは財政難を解決するため、あらゆる刊行物に本国発行の印紙を貼らせる法律を制定し、税収を確保しようとした。この法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 印紙法

    解説

  • 3

    1773年、東インド会社に茶の輸送と販売独占権を与える法律が制定された。この法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 茶法

    解説

  • 4

    1773年、イギリス本国が定めた茶法に反対する人々が、植民地アメリカの港に寄港していたイギリス船を襲った事件は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボストン茶会事件

    解説

  • 5

    イギリス本国との緊張が高まる中、1774年に各植民地代表による会議が初めて開催された。この会議を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大陸会議

    解説

  • 6

    1775年4月、アメリカ独立戦争の開始点となった戦いは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レキシントンの戦い

    解説

  • 7

    レキシントンの戦い以降、植民地側総司令官に就任した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワシントン

    解説

  • 8

    アメリカ独立戦争に大きな影響を与えた『コモン=センス』を出版し、アメリカの独立の必要性を訴えた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トマス=ペイン

    解説

  • 9

    1776年、アメリカの「独立宣言」を起草した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トマス=ジェファソン

    解説

  • 10

    「独立宣言」に影響を与えた思想家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョン=ロック

    解説

  • 11

    露・エカチェリーナ2世の呼びかけで、デンマーク・スウェーデン・プロイセンが同盟を結び、イギリスを孤立させた。この同盟は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武装中立同盟

    解説

  • 12

    1781年の戦いでアメリカ独立軍側の勝利が事実上確定した。この戦いは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨークタウンの戦い

    解説

  • 13

    1783年、アメリカ13植民地の独立を承認した条約を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パリ条約

    解説

  • 14

    1788年に発効した「合衆国憲法」には、共和政、民主主義とともに、連邦政府の権限が強化された(   )主義が明記された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連邦

    解説

  • 15

    アメリカ初代大統領は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワシントン

    解説

56900

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ