zuknow learn together

新しい教材を作成

【高卒公務員】嫌われる世界史⑨(ビザンツ帝国)

カード 10枚 作成者: sloppy teacher (作成日: 2015/03/11)

  • テオドシウス帝の死後、ローマ帝国は東西に分裂した。一方の西ローマ帝国を滅ぼしたのは誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

高卒公務員受験対策のための世界史基本項目。ある学校の講義復習用につくりました。ご自由にどうぞ。少しずつ修正追加をやっています。生徒から嫌われる科目ばかりなので「嫌われる~」とつけてみました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    テオドシウス帝の死後、ローマ帝国は東西に分裂した。一方の西ローマ帝国を滅ぼしたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オドアケル

    解説

  • 2

    東ローマ帝国は首都にちなんで「ビザンツ帝国」と呼ばれるが、その首都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティノープル(旧 ビザンティウム)

    解説

  • 3

    ビザンツ皇帝は政治を支配する一方、ギリシア正教会の首長の任命権も握っていた(皇帝教皇主義)。この首長は何と呼ばれているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティノープル総主教

    解説

  • 4

    6世紀半ば、ビザンツ帝国が最盛期を迎えた時の皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユスティニアヌス帝

    解説

  • 5

    ビザンツ皇帝ユスティニアヌス帝が法学者トリボニアヌスに編纂を命じ完成させた書籍は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ローマ法大全』

    解説

  • 6

    ビザンツ皇帝ユスティニアヌス帝は、コンスタンティノープルにビザンツ式の代表的な聖堂を建立した。この聖堂は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハギア・ソフィア聖堂

    解説

  • 7

    1204年、第4回十字軍がビザンツ帝国の首都を占領し、十字軍により新たな国が建国された。その国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン帝国

    解説

  • 8

    1453年、東ローマ帝国(ビザンツ帝国)を滅ぼした国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 9

    イヴァン3世がモンゴル支配から自立し、建国した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モスクワ大公国

    解説

  • 10

    イヴァン3世が用いた皇帝と指すロシア語は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツァー(ツァーリ)

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ