zuknow learn together

新しい教材を作成

化学基礎

カード 160枚 作成者: nako (作成日: 2015/03/10)

  • 1種類の物質からできている物質

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1種類の物質からできている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 純物質

    解説

  • 2

    2種類以上の物質が混ざってできているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混合物

    解説

  • 3

    物質を構成する原子の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素

    解説

  • 4

    1種類の元素からできている純物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単体

    解説

  • 5

    2種類以上の元素からできている純物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化合物

    解説

  • 6

    同じ元素からできている単体で、性質の異なるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同素体

    解説

  • 7

    ドライアイスの化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CO2 ドライアイスは固体の二酸化炭素

    解説

  • 8

    オゾンの化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • O3

    解説

  • 9

    塩酸の化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HClとH2O 塩酸は塩化水素HClの水溶液

    解説

  • 10

    同素体をもつ代表的な元素4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硫黄S、炭素C、酸素O、リンP スコップと覚える

    解説

  • 11

    硫黄Sの同素体3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜方硫黄、単斜硫黄、ゴム状硫黄

    解説

  • 12

    炭素Cの同素体2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒鉛、ダイヤモンド

    解説

  • 13

    酸素Oの同素体2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素、オゾン

    解説

  • 14

    リンPの同素体2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄リン、赤リン

    解説

  • 15

    黒鉛とダイヤモンドの違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒鉛は電気を通すが、ダイヤモンドは電気を通さない

    解説

  • 16

    黄リンと赤リンの違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄リンは空気中で自然発火するが、赤リンは自然発火しない

    解説

  • 17

    混合物から目的の物質を取り分ける操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分離

    解説

  • 18

    不純物を取り除き、純度の高い物質を得る操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精製

    解説

  • 19

    ろ紙などを使って、液体とそれに溶けない固体を分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ろ過

    解説

  • 20

    溶液を加熱して発生した蒸気を冷却することにより、目的の物質を得る操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸留

    解説

  • 21

    沸点の異なる液体の混合物から、複数の成分を分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分留

    解説

  • 22

    少量の不純物を含んだ固体の混合物をある溶媒に溶かしてから、温度による溶解度の変化や溶媒を蒸発させる操作によって純粋な結晶を分離・精製する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再結晶

    解説

  • 23

    固体→気体→固体の状態変化を利用して、混合物から、昇華しやすい物質を分離する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇華法

    解説

  • 24

    目的の物質だけをよく溶かす溶媒を用いて、その溶媒に溶けやすい物質のみを溶かし出して分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽出

    解説

  • 25

    物質の吸着度や溶媒への溶けやすさの違いを利用して、混合物から各物質を分離・精製する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロマトグラフィー

    解説

  • 26

    昇華しやすい物質の代表例2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨウ素、ナフタレン

    解説

  • 27

    物質を構成する粒子が、その温度に応じて行う運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱運動

    解説

  • 28

    分子間にはたらく引力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子間力

    解説

  • 29

    固体→液体の状態変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 融解

    解説

  • 30

    液体→気体の状態変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸発

    解説

  • 31

    固体→気体の状態変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇華

    解説

  • 32

    気体→液体の状態変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝縮

    解説

  • 33

    液体→固体の状態変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝固

    解説

  • 34

    物質を構成する最小粒子で、中心部にある原子核(陽子と中性子)と電子からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子

    解説

  • 35

    原子核に含まれる陽子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子番号

    解説

  • 36

    陽子の数と中性子の数の和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質量数

    解説

  • 37

    原子番号(陽子の数)が同じで、中性子の数が異なる原子どうしのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同位体

    解説

  • 38

    原子において、電子が存在できる層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子殻

    解説

  • 39

    最も外側の電子殻に入っている電子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最外殻電子

    解説

  • 40

    原子の最も外側の電子殻に存在する電子のうち、化学反応にかかわる重要な働きをする1〜7個の電子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価電子

    解説

  • 41

    その電子殻に入ることができる最大数の電子で満たされている電子殻

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閉殻

    解説

  • 42

    K,L,M殻に入る最大数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • K(2)L(8)M(18)

    解説

  • 43

    希ガスの価電子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0個

    解説

  • 44

    物質や粒子がもつ電気の量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電荷

    解説

  • 45

    1個の原子が電荷をもったもの 例:H+、Mg2+

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単原子イオン 陽子の数≠電子の数になる

    解説

  • 46

    2個以上の原子が結びついた粒子全体が電荷をもったもの 例:NH4+、SO4の2-

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多原子イオン

    解説

  • 47

    イオンが生成するときに放出したり受け取ったりした電子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオンの価数

    解説

  • 48

    アンモニウムイオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NH4+

    解説

  • 49

    オキソニウムイオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • H3O+

    解説

  • 50

    水酸化物イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OH-

    解説

  • 51

    硝酸イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NO3-

    解説

  • 52

    炭酸水素イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HCO3-

    解説

  • 53

    酢酸イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CH3COO-

    解説

  • 54

    炭酸イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CO3の2-

    解説

  • 55

    硫酸イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SO4の2-

    解説

  • 56

    リン酸イオンのイオン式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PO4の3-

    解説

  • 57

    原子の最外電子殻から1個の電子を取り去って1価の陽イオンにするのに必要なエネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオン化エネルギー

    解説

  • 58

    原子が1個の電子を受け取って1価の陰イオンになるときに放出されるエネルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子親和力

    解説

  • 59

    イオン化エネルギーが小さいほど( )になりやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽イオン

    解説

  • 60

    電子親和力が大きいほど( )になりやすい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰イオン

    解説

  • 61

    イオン化エネルギー最大の原子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘリウムHe

    解説

  • 62

    電子親和力最大の原子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩素Cl

    解説

  • 63

    希ガスは電子親和力が( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小さい

    解説

  • 64

    陽イオンと陰イオンが静電気力(クーロン力)によって引き合ってできる結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオン結合

    解説

  • 65

    イオンからなる物質や金属などを、構成する元素の種類と数を最も簡単な整数比で表した化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組成式

    解説

  • 66

    イオンからなる物質の性質 ①融点が( )、硬くてもろい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高く

    解説

  • 67

    イオンからなる物質の性質 ②固体の状態では、電気伝導性が( ) 水に溶かしたり、融解したりすると電気伝導性は( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ない ある

    解説

  • 68

    2個の原子間で、それぞれの原子の価電子を出しあって、共有してできる結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有結合

    解説

  • 69

    価電子を・で表し、元素記号のまわりに書いた化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子式

    解説

  • 70

    1組の共有電子対を価標で表し、分子中の原子の結合状態を表した化学式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 構造式

    解説

  • 71

    2個の原子間で共有され、共有結合をつくっている電子対

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有電子対

    解説

  • 72

    共有結合に使われていない電子対

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非共有電子対

    解説

  • 73

    結合する前の、対になっていない電子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不対電子

    解説

  • 74

    分子の構造式において、ある原子から出ている価標の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子価

    解説

  • 75

    原子の電子の引きつけやすさのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電気陰性度

    解説

  • 76

    電気陰性度が最大の原子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フッ素F

    解説

  • 77

    電荷のかたよりのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極性

    解説

  • 78

    結合の極性が、分子全体で打ち消されているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無極性分子

    解説

  • 79

    結合の極性が、分子全体で打ち消されていないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極性分子

    解説

  • 80

    一方の原子の非共有電子対を、他方の原子と共有することでできる共有結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配位結合

    解説

  • 81

    非共有電子対をもった分子や陰イオンが金属イオンなどに配位結合してできた複雑な多原子イオン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錯イオン

    解説

  • 82

    錯イオンにおいて、金属イオンに配位結合している分子や陰イオンのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配位子

    解説

  • 83

    錯イオンにおいて、金属イオンに配位結合している配位子の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配位数

    解説

  • 84

    金属中を自由に動きまわる電子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由電子

    解説

  • 85

    自由電子による金属原子どうしの結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属結合

    解説

  • 86

    薄く広げられる性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 展性

    解説

  • 87

    引き延ばされる性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延性

    解説

  • 88

    金属の性質 ①自由電子が外部からの光を反射するため( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属光沢

    解説

  • 89

    金属の性質 ②自由電子が金属中を動きまわるため( )・( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電気伝導性・熱伝導性

    解説

  • 90

    金属の性質 ③外力で変形しても金属原子の配列が変わらないため( )・( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 展性・延性

    解説

  • 91

    電気伝導性・熱伝導性が最大の金属

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀Ag

    解説

  • 92

    展性・延性が最大の金属

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金Au

    解説

  • 93

    粒子が規則正しく並んでいる固体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結晶

    解説

  • 94

    分子間にはたらく引力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子間力

    解説

  • 95

    すべての分子間にはたらく弱い引力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファンデルワールス力

    解説

  • 96

    電気陰性度の特に大きな原子(F,O,N)の間にH原子をはさんでできる分子間の結合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素結合

    解説

  • 97

    化学結合の強弱 ( )結合>( )結合,( )結合≫( )結合≫ファンデルワールス力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有>イオン、金属≫水素≫ファンデルワールス力

    解説

  • 98

    分子間力(水素結合,ファンデルワールス力)が大きいと融点・沸点は( )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高くなる

    解説

  • 99

    共有結合の結晶になる物質の代表例4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイヤモンドC、黒鉛C、ケイ素Si、二酸化ケイ素SiO2 これら以外の非金属元素の原子からなる結晶は、分子結晶と考えて良い

    解説

  • 100

    分子結晶の融点低いが、ヨウ素I2や二酸化炭素CO2などは( )する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇華

    解説

  • 101

    共有結合の結晶は電気伝導性がないが、例外として電気伝導性をもつもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒鉛C

    解説

  • 102

    質量数12、原子番号6のC原子1個の質量を12とし、同位体の存在比を考慮した元素の原子の相対質量の平均値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子量

    解説

  • 103

    分子を構成する元素の原子量の総和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子量

    解説

  • 104

    イオン式や組成式に含まれる元素の原子量の総和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 式量

    解説

  • 105

    原子量=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (その元素の原子の同位体の相対質量×存在比)の総和

    解説

  • 106

    物質を構成する原子・分子・イオンなどの粒子を6.0×10の23乗個の集団を1単位として表した物質の量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質量

    解説

  • 107

    物質1mol当たりの粒子の数(6.0×10の23乗/mol)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボガドロ定数

    解説

  • 108

    物質を構成する粒子1mol当たりの質量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル質量

    解説

  • 109

    アボガドロ定数を使って 物質量[mol]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粒子の数÷6.0×10の23乗/mol

    解説

  • 110

    モル質量を使って 物質量[mol]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質の質量[g]÷モル質量[g/mol]

    解説

  • 111

    結晶の密度[g/㎤]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立方体の質量[g]÷立方体の体積[㎤]

    解説

  • 112

    物質1mol当たりの体積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル体積 気体のモル体積は、標準状態で22.4L/mol

    解説

  • 113

    モル体積を使って 物質量[mol]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体の体積[L]÷22.4L/mol

    解説

  • 114

    気体の密度[g/L]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル質量[g/mol]÷22.4L/mol

    解説

  • 115

    溶媒100g当たりに溶解する溶質の最大質量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶解度

    解説

  • 116

    温度による溶解度の変化を示した曲線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶解度曲線

    解説

  • 117

    溶解度の違いによって物質を分離・精製する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再結晶

    解説

  • 118

    その温度での溶解度まで溶質が溶解した溶液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飽和溶液

    解説

  • 119

    他の溶質を溶かす液体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶媒

    解説

  • 120

    溶質に溶けている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶質

    解説

  • 121

    溶質+溶媒=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶液

    解説

  • 122

    溶液の質量に対する溶質の質量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質量パーセント濃度

    解説

  • 123

    溶液1L当たりに溶けている溶質の量を物質量で表した濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル濃度[mol/L]

    解説

  • 124

    1Lを㎤に直すと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1000㎤

    解説

  • 125

    化学反応を化学式で表した式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学反応式

    解説

  • 126

    反応する物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反応物

    解説

  • 127

    反応してできた物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生成物

    解説

  • 128

    化学反応の前後で、物質全体の質量の総和は変わらないという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質量保存の法則

    解説

  • 129

    一つの化合物中で、物質の成分元素の質量の比は常に一定であるという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定比例の法則

    解説

  • 130

    すべての物質は、それ以上分割することができない最小の粒子からできているという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドルトンの原子説

    解説

  • 131

    A,Bの2元素からなる化合物が2種類以上存在するとき、Aの一定量と化合するBの質量の比は、化合物どうしで簡単な整数比になるという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倍数比列の法則

    解説

  • 132

    反応に関係する同温・同圧の気体の体積の比は、簡単な整数比になるという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体反応の法則

    解説

  • 133

    すべての気体は、同温・同圧のとき、同体積中には同数の分子が含まれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボガドロの法則

    解説

  • 134

    気体は、いくつかの原子が結合した「分子」という粒子からできているという法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アボガドロの分子説

    解説

  • 135

    水溶液が酸味を示し、青色リトマス紙を赤変させたり、塩基と反応して塩基の性質を打ち消したりする性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸性

    解説

  • 136

    酸性を示す物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 137

    水溶液が赤色リトマス紙を青変させたり、酸と反応して酸の性質を打ち消したりする性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基性

    解説

  • 138

    塩基性を示す物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基

    解説

  • 139

    水H2Oと水素イオンH+の配位結合により生じる1価の陽イオン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オキソニウムイオンH3O+

    解説

  • 140

    物質が水に溶けるなどしてイオンに分かれること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電離

    解説

  • 141

    溶けた酸(塩基)の物質量に対する、電離している酸(塩基)の物質量の割合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電離度

    解説

  • 142

    酸は、水に溶けて水素イオンH+を生じる物質 塩基は、水に溶けて水酸化物イオンOH-を生じる物質 とする定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレーニウスの定義

    解説

  • 143

    酸は、水素イオンH+を他に与える物質 塩基は、水素イオンH+を他から受け取る物質 とする定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレンステッド・ローリーの定義

    解説

  • 144

    電離度α=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電離している酸(塩基)の物質量÷溶けた酸(塩基)の物質量

    解説

  • 145

    強酸5種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HCl、H2SO4、HNO3、HI、HBr

    解説

  • 146

    強塩基4種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NaOH、KOH、Ca(OH)2、Ba(OH)2

    解説

  • 147

    水素イオンH+のモル濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素イオン濃度[H+]

    解説

  • 148

    水酸化物イオンOH-のモル濃度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水酸化物イオン濃度[OH-]

    解説

  • 149

    水素イオン指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pH

    解説

  • 150

    水溶液中の水素イオン濃度[H+]と水酸化物イオン濃度[OH-]の積

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水のイオン積[Kw]

    解説

  • 151

    水素イオン濃度[H+]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸の価数×モル濃度[mol/L]×電離度

    解説

  • 152

    水酸化物イオン濃度[OH-]=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基の価数×モル濃度[mol/L]×電離度

    解説

  • 153

    [H+]=0.10mol/Lの強酸の水溶液を水で10倍に薄めると、pHは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1大きくなる

    解説

  • 154

    酸と塩基が反応して、互いにその性質を打ち消しあう反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中和

    解説

  • 155

    中和によって生じるイオン結合でできた物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 156

    濃度不明の酸(または塩基)の水溶液の濃度を、正確な濃度がわかった塩基(または酸)の水溶液と完全に中和する量を調べて、決定する実験操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中和滴定

    解説

  • 157

    一定体積の溶液を正確に計り取るためのガラス器具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホールピペット

    解説

  • 158

    溶液を少量ずつ滴下し、その体積を読み取るためのガラス器具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビュレット

    解説

  • 159

    口がやや細く、ふり混ぜやすい形をしているビーカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コニカルビーカー

    解説

  • 160

    正確な濃度の溶液を調整したり、溶液を正確に希釈したりするためのガラス器具

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メスフラスコ

    解説

56551

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ