zuknow learn together

新しい教材を作成

【メソポタミアと小アジア】

カード 13枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2014/01/07)

  • 古代ローマ人は、砂漠や草原からなる現在の中東地域を「日ののぼる所」という意味で、何と呼んだか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    古代ローマ人は、砂漠や草原からなる現在の中東地域を「日ののぼる所」という意味で、何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリエント

    解説

  • 2

    粘土板にペンで刻んだ、シュメール人が用い後代まで長く使われた象形文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楔形文字

    解説

  • 3

    前3000年ころメソポタミアに都市国家を成立させた、系統不明の民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュメール人

    解説

  • 4

    ヒッタイトが都を置いた、小アジアともいわれる、現在のトルコの地を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナトリア

    解説

  • 5

    前2千年紀に民族移動を始めたインド=ヨーロッパ系民族は各地に国家を建設した。そのうち鉄器を初めて使用、バビロン第1王朝を倒した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒッタイト

    解説

  • 6

    前3000年ころから繁栄をしたメソポタミアは「川の間の地方」の意味であるが、その両河の名は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティグリス川・ユーフラテス川

    解説

  • 7

    バビロン第1王朝の王で、全メソポタミアを支配した、前18世紀ころの人物とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ王

    解説

  • 8

    ハンムラビ王はそれ以前の法を集大成した成文法を発布したが、「目には目を」という原則で有名なこの法典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ法典

    解説

  • 9

    シュメール人の都市国家を滅ぼした、セム語系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッカド人

    解説

  • 10

    バビロンを都にバビロン第1王朝(古バビロニア王国)を建てたセム語系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムル(アモリ)人

    解説

  • 11

    シュメール人の都市国家のうち代表的なものを二つあげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウル・ウルク

    解説

  • 12

    初の領域国家アカッドを統一した王を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルゴン1世

    解説

  • 13

    古バビロニアを滅ぼした国を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒッタイト

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ