zuknow learn together

新しい教材を作成

音楽中3三学期学年末

カード 78枚 作成者: じゅほみ (作成日: 2015/03/05)

  • ギリシア悲劇の三大作家

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

音楽暗記用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ギリシア悲劇の三大作家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイスキュロス ソフォクレス エウリピデス

    解説

  • 2

    ギリシア悲劇が演じられた場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円形劇場

    解説

  • 3

    ギリシア悲劇は音楽を伴う○○で上演された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 韻文

    解説

  • 4

    ギリシア悲劇が上演された半円形の空間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルケストラ

    解説

  • 5

    ギリシア悲劇に用いられた楽器4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キタラ リラ アウロス

    解説

  • 6

    ギリシアには○○○○かあり、独自の音階や楽譜もあった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音楽理論

    解説

  • 7

    近代の全音階、半音階とは異なる半音の半分の音階

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4分の1音

    解説

  • 8

    世界最初の音楽学者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピュタゴラス

    解説

  • 9

    ピュタゴラスが音程(完全1度など)を算出するのに用いた1弦の楽器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モノコルドン

    解説

  • 10

    音楽を宇宙論、数比論、エトス論などと結びつけて説明した哲学者の例3人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピュタゴラス プラトン アリストテレス

    解説

  • 11

    ギリシア語に由来する今日の音楽用語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーモニー リズム メロディー ミュージック オーケストラ コーラス etc

    解説

  • 12

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キタラ

    解説

  • 13

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウロス

    解説

  • 14

    ヨーロッパ独自の文化が花開いた中性において音楽と密接な関わりをもっていた宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キリスト教

    解説

  • 15

    教会での典礼儀式(ミサ、聖務日課)と結びついた音楽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単旋律聖歌

    解説

  • 16

    単旋律聖歌が各地で独自に発展したものを統一した聖歌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリオ聖歌

    解説

  • 17

    グレゴリオ聖歌の由来となる人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ教皇グレゴリウス1世 (在位590~604)

    解説

  • 18

    グレゴリオ聖歌の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン語の歌詞をもつ 明確な拍子がない 単旋律聖歌(モノフォニー)の聖歌

    解説

  • 19

    教会旋法とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音階:ドリア・フリギア・リディア・ミクソリディアに頭にヒポがつく音階

    解説

  • 20

    教会音楽の発展の軸となった音楽

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリオ聖歌

    解説

  • 21

    教会音楽の大きな転換期は何世紀か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 9世紀

    解説

  • 22

    単旋律に飽きた人々がグレゴリオ聖歌の旋律にもう一本の旋律を付け加えた。 このような旋律をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルガヌム

    解説

  • 23

    2声の旋律が生まれ、後に3声、4声と音楽の○○化がなされていく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多声化

    解説

  • 24

    このような音楽の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多声音楽=ポリフォニー

    解説

  • 25

    二声のポリフォニーは、グレゴリオ聖歌の旋律に何を付け足したものであるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4度、5度で平行に動く旋律 (和声の感覚がまだなく、3度、6度ではなかった)

    解説

  • 26

    ポリフォニーがさらに発展して異なったリズムの声部が組み合わされるようになった時期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二世紀

    解説

  • 27

    十二世紀終わりにあらわれたパリのノートルダム大聖堂を中心に栄えたポリフォニーを作曲した僧侶たち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノートルダム楽派

    解説

  • 28

    ノートルダム楽派の二人の大家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオニヌス その弟子 ペロティヌス

    解説

  • 29

    ノートルダム楽派の新たな試み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3、4声のオルガヌム

    解説

  • 30

    初期の頃の聖歌の伝え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口伝

    解説

  • 31

    聖歌の旋律が複雑化したことで記憶間違えをなくすために必要となったもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音楽を書き留める楽譜

    解説

  • 32

    8世紀頃に現れた 旋律の上行下行の動きを線の上がり下がりで表す記譜法を用いた楽譜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネウマ譜

    解説

  • 33

    グレゴリオ聖歌の記譜に十三世紀まで使われたネウマ譜は 音符の形が○形で、○本の譜線によって音の高低を表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角形、4本

    解説

  • 34

    楽譜において音の高低を表すもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 譜線

    解説

  • 35

    楽譜において音の長さを表すもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音符

    解説

  • 36

    ドレミ、で音の名称を決める方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階名唱法

    解説

  • 37

    階名唱法を考案した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グイド・ダレッツォ

    解説

  • 38

    グイド・ダレッツォが音を歌う際に歌詞が使われた聖歌

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聖ヨハネの讃歌

    解説

  • 39

    宗教音楽に対して非宗教音楽をさしたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世俗音楽

    解説

  • 40

    ヨーロッパにおける世俗音楽の起点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中性単旋律世俗曲や舞曲

    解説

  • 41

    教会中心の社会に対して台頭してきた皇帝を中心とする社会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貴族社会

    解説

  • 42

    神学に加えて発達した学問

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 哲学

    解説

  • 43

    人々の関心はどのようにうつりつつあったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「神」→「人間の世界」

    解説

  • 44

    教会音楽が楽器を取り入れなかった理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生身の人間の声だけを聖なるものと捉え、楽器は死物であると考えたから

    解説

  • 45

    教会音楽において唯一取り入れられた楽器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルガン

    解説

  • 46

    中世の西ヨーロッパの公用語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラテン語

    解説

  • 47

    11世紀以降に世俗後(フランス語、ドイツ語)による文学が興り伝説に基づいて吟唱されるようになった物語の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 騎士物語

    解説

  • 48

    世俗的な歌を世俗語で歌いながら各地を渡り歩いた十二世紀の音楽家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルバドゥール(南フランス) トルヴェール(北フランス) ミンネセンガー(ドイツ)

    解説

  • 49

    彼ら騎士階級の歌人によって歌われた歌の内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 騎士道精神 十字軍精神 素朴な愛の歌

    解説

  • 50

    そのような歌人の日本での呼び名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吟遊詩人

    解説

  • 51

    吟遊詩人によって歌われた歌の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リズムがはっきりした簡明な単旋律のメロディー 韻文的要素の強い歌詞

    解説

  • 52

    十四世紀にドイツの商工業者の間に現れた一般市民階級の歌人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイスタージンガー

    解説

  • 53

    ミンネセンガーではロマン派の作曲家ワーグナーの「○○○○○○」 マイスタージンガーではワーグナーの 「○○○○○○○○○○○○○○○○」 で知ることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンホイザー ニュルンベルクのマイスタージンガー

    解説

  • 54

    世俗音楽のなかから生まれた教会音楽とはちがう旋法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イオニア旋法(今のハ長調) エオリア旋法(今のイ短調)

    解説

  • 55

    ポリフォニー(多旋律音楽)が大きく飛躍した時代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十四世紀(ルネサンス)

    解説

  • 56

    ルネサンスでポリフォニーにおいて○○○が精密になり、複雑な○○○を書き表すのが可能になった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記譜法、多声部

    解説

  • 57

    リズムの変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短調で周期性の強いもの ↓ 比較的自由なもの

    解説

  • 58

    ルネサンスにおいて音楽自体が○○○○○から解放され、○○○を回復した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教的束縛 人間性

    解説

  • 59

    音楽自体が宗教的束縛から解放されたとはどのようなことか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリオ聖歌に別の旋律を付けるのではなく、定旋律をあらたに作曲すること

    解説

  • 60

    歌詞が○○○○○だけでなく○○○○○○○○○○を歌った物が多くなった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神への訴え 人間の日常生活の機微

    解説

  • 61

    作曲作法において好まれるようになった響き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3度や6度の和音的な響き

    解説

  • 62

    ノートルダムミサ曲を作曲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギョーム・ド・マショー

    解説

  • 63

    イタリアの盲目の僧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランディーニ

    解説

  • 64

    ランディーニらはノートルダム楽派の音楽をなんとよんだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧芸術(アルス・アンティーカ)

    解説

  • 65

    ランディーニらは自分たちの芸術をなんと呼んだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新芸術(アルス・ノヴァ)

    解説

  • 66

    ルネサンスとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 14~16世紀にかけておこった精神的、文化的な運動 一般市民階級のあいだでおこった世俗的市民文化

    解説

  • 67

    ルネサンスの文芸復興、人文主義の規範

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古代ギリシア

    解説

  • 68

    ルネサンスは○○、○○を意味する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再生、復活

    解説

  • 69

    人々は科学の発達によって世界観の広がりに目覚め、それによって○○○○○○を考えるようになった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間とは何か

    解説

  • 70

    →○○○○○を説いて教会への帰依服従をもとめていた権力者との対立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間の非力

    解説

  • 71

    人々はは人間生活の中で十分に充実感を得られることを確信して何を求めるようになったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間そのものの解放

    解説

  • 72

    「神曲」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダンテ

    解説

  • 73

    デカメロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボッカチオ

    解説

  • 74

    モナリザ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオナルト・ダ・ヴィンチ

    解説

  • 75

    その他

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミケランジェロ コペルニクス ガリレオガリレイ

    解説

  • 76

    宗教的な性格から何を重視するようになったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 音楽そのものの芸術性

    解説

  • 77

    和音の響きは何を重視するようになったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3度や6度

    解説

  • 78

    音階はどのような形に変わったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長調、短調

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ