zuknow learn together

新しい教材を作成

古文慣用句

カード 23枚 作成者: aoms_m (作成日: 2015/02/26)

  • (あかず)多くほしかりければ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (あかず)多くほしかりければ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (満足せず)多く欲しかったので

    解説

  • 2

    花の本にはねぢ寄り立ち寄り、(あからめもせず)まもりて、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桜の木のもとには体をねじるようにして立ち寄り(よそ見もしないで)見つめて、

    解説

  • 3

    (あなかま)。人に聞かすな。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (静かに)。人に聞かせるな。

    解説

  • 4

    (あらぬ)ものにいひなしてやみぬるつとめて、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (別の)ものと言ってそのままになってしまったその早朝

    解説

  • 5

    わが(ありし)かたちにもあらず、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の(以前の)容貌でもなくて

    解説

  • 6

    (ありつる)ところに帰りて、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (先程の)場所に帰って

    解説

  • 7

    (あれにもからず)、現とも覚えで、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (呆然として)、現実とも思われないで

    解説

  • 8

    いとにくくはらただしけれども、(いかがはせむ)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とても憎たらしく腹立たしいが、(どうしようもない)

    解説

  • 9

    (いさ)、我は知らず。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (さあ)、わたしは(分からない)

    解説

  • 10

    (いざ給え)とて隣なる所へ率て行く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (さあいっしゃい)と言って隣の家へあるところへ連れて行く。

    解説

  • 11

    (言はむ方なく)むくつけげなるもの来て、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (言いようもなく)恐ろしそうなものが来て、

    解説

  • 12

    男の童物怖ぢせず、(いふかいなき)を召し寄せて、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男の子で何も怖がらず、(取るに足りない=卑しい)者を呼び寄せなさって

    解説

  • 13

    いと心細し(といへばおろかなり。 )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とても心細い(という表現では言い尽くせない)

    解説

  • 14

    軸表紙箱のさまなど(いへばさらなり)かし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軸や表紙や箱の様子など(いうまでもない)よ。

    解説

  • 15

    妻子どもは(さらにもいはず)、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妻子たちは(いうまでもなく)、

    解説

  • 16

    恐ろしくて(寝も寝)られず。 いもねられず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恐ろしくて(寝る)こともできない

    解説

  • 17

    珍しく(えならぬ)調度ども並べおき、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 珍しく(なんとも言えないほどすばらしい)調度類を並べ置き

    解説

  • 18

    (音には聞けど)身はえ聞候はず。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (噂にきいた)が、まだ見たことがない物である。

    解説

  • 19

    (数ならぬ)身はえ聞き候はず。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (取るに足らない)身では聞くことができません。

    解説

  • 20

    (なさけある)人にて、瓶に花をさせり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (風流心がある)人で、瓶に鼻緒挿していた。

    解説

  • 21

    (心あら)ん人はうたて愚かなりとぞ見るべき。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (分別のある)人はいやで愚かだと見るだろう。

    解説

  • 22

    (こころなき)身にもあはれは知られけり鴫立つ沢の秋の夕暮れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (情趣を解さない)我が身にもこの風情はわかるなあ。鴨が飛び立つ沢の秋の夕暮れよ。

    解説

  • 23

    (心なし)とみゆる者も、良き一言は言ものなり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (道理を解さない)と思はれる者も、よい一言は言うものである。

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ