zuknow learn together

新しい教材を作成

ハワイ諸島

カード 8枚 作成者: tabibito (作成日: 2014/01/04)

  • ハワイ島

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

リゾートとしても有名ですが、島ごとに色んな顔を見せるハワイの島々。
私は沖縄と変わらないくらい好きです。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ハワイ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハワイ島(ハワイとう、英語:The Island of Hawai‘i、Hawaiʻi Island)は、ハワイ諸島を形成する、太平洋上の島の一つ。ハワイ諸島のみで構成されるアメリカ合衆国ハワイ州に属する。ハワイ諸島で最大の島であることから、英語では "Big Island" の愛称でも呼ばれる。 面積は10,432.5 km²(日本の四国の約半分程度、岐阜県ほどの大きさである)。

    解説

  • 2

    マウイ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マウイ島(The Island of Maui)は、アメリカ合衆国ハワイ州(ハワイ諸島)の島である。ハワイで2番目に大きい島であるが、元々は2つの島であったものが、現在の島南東部に位置するハレアカラ火山の噴火により流れ出た溶岩でつながり、現在の形となった。その地形から別名Valley Islandとも呼ばれる。 マウイ島、モロカイ島、ラナイ島、カホオラウェ島の4島で構成されるマウイ郡の中心であり、郡全体の人口は128,094人(2000年国勢調査)、そのうち約9割の人口がマウイ島に集中、人口はオアフ島、ハワイ島に次ぎ州内3番目に多い。 空港のあるカフルイが島の政治経済の中心で、島の北西のカアナパリ、カパルア地区、また南西のキヘイ、ワイレア、マケナ地区に、リゾートホテル、コンドミニアム、ゴルフ場が集中している。また、島中西部の港町ラハイナは、かつてハワイ王朝の首都だった古都であり、19世紀には捕鯨基地として栄えた歴史も持つ。

    解説

  • 3

    カホオラウェ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カホオラウェ島はマウイ島の沖合13km程にある。面積は約116km2であり、ハワイ諸島の主要8島では最も小さい。900年ほど前からハワイ人が住んだ島であるが、乾燥がひどく、農作物が生育しにくかったといわれる。 統一ハワイ王朝が成立する頃には度重なる戦争の影響で島の土地が荒廃し、殆ど無人の島となった。カメハメハ3世はこの島を流刑地として使用した。

    解説

  • 4

    カウアイ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハワイ諸島の最北端に位置し、直径約50kmのほぼ円形で、総面積1430.4km²。火山活動によって形成された島であり、その形成時期はもっとも古いとされ[2]、約500万から600万年前に海面に姿を現した。一時期はニイハウ島と地続きになっていたと考えられている[2]。中央に聳えるワイアレアレ山の影響により太平洋上からの貿易風が遮られるため、島東部と島西部で極端に気象状況が変化する。西側のケカハでは年間降雨量は300mmに満たないのに対し、リフエの年間降雨量は1755mmである。また、山頂付近では高度と気温の関係から年間12000mmもの降雨量を記録する。豊富な降水などによる侵食作用が、ワイメア渓谷、ナ・パリ・コーストといった独特の景観を形成した。 山林地帯はきわめて植生豊かで、特にアラカイ湿地帯ではハワイミツスイ類などの貴重な鳥や、この島独自の2500種もの植物が生息している。

    解説

  • 5

    ラナイ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラナイ島(Lanai Island)は太平洋、アメリカのハワイ州に属する島。ハワイ諸島の中心部に位置する火山島で、最高峰はラナイハレ山である。島の愛称としてパイナップル・アイランド、プライベート・アイランドなどと呼称される。これは、かつて世界のパイナップル生産高の20%を占めるほどのパイナップル産出島であったことや、島の98%をアメリカの商事会社キャッスル&クックが所有していたことなどから付いたニックネームである。 島のほぼ中央に位置するラナイ・シティに住民のほとんどが居住している。

    解説

  • 6

    モロカイ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モロカイ島はアメリカ合衆国ハワイ州に属する島。太平洋のハワイ諸島に位置する火山島で標高1,512mのカマコウ山が島の最高所となっている。オアフ島からカイウイ海峡を挟んで南東にある。

    解説

  • 7

    オアフ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人口はハワイ州最大で、州全体の8割の人がこの島に住んでいる。また州庁もこの島にあり政治、経済、また観光の中心となっている。島の南岸東寄りのホノルルに主要施設は集中している。ホノルル国際空港や港湾もここにあり、ハワイ島ほかの隣島への乗り継ぎの拠点となっている。市の東部のワイキキにはホテル・コンドミニアムやショッピングセンター等が林立し、世界有数のリゾート地帯となっている。 ウィンドワードと呼ばれる東岸は風光明媚な海岸である。北岸はノースショアと呼ばれ、冬季には高波が打ちつけるサーフィンの名所となっておく世界各地からサーファーが訪れるとともに、大会等も開催される(西岸は「リーワード」と呼ばれる)。

    解説

  • 8

    ニイハウ島

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1864年にスコットランド人のエリザベス・シンクレア夫人がカメハメハ5世(1863年 - 1872年)から、ピアノ1台と 10,000 ドルで、島を島民付きで買い取った。現在も、シンクレア夫人の末裔であるロビンソン一家がニイハウ島を所有している。島に出入り出来るのは原則としてロビンソン一家とカウアイ郡の関係者だけで、一般人の出入りは難しいと言われている。現在では島の一部を散策できるツアーもあり、上陸については容易であるが、島民への接触は招待された者以外は認められていない。

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ